救急医学 2021年4月号 第45巻第4号 知らなくて本当に大丈夫!? 救急で診る(かもしれない)希少疾患

  • ISBN : 9784012004504
  • ページ数 : 129頁
  • 書籍発行日 : 2021年4月
  • 電子版発売日 : 2021年4月9日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,080 (税込)
ポイント : 168 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集 知らなくて本当に大丈夫!?;救急で診る(かもしれない)希少疾患

救急外来や集中治療室で遭遇する“かもしれない”希少な疾患や病態を一挙集め、“救急医が知っておくべき=知っていて疑うことで適切な診療につながる症状・診断・対応のポイント”などを解説。まさに“希少な”特集です。

救急医学バックナンバー

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

特集 知らなくて本当に大丈夫!? 救急で診る(かもしれない)希少疾患


蹄の音を聞いたら,シマウマではなくウマを探せ。

これは「みたこともないような珍しい疾患よりも,まずcommon diseaseを思い浮かべなさい」という意味の,医師の間でよくいわれる格言です。

しかし救急の現場ではまれに,みたことも,聞いたこともないような希少疾患に遭遇することがあります。そんなとき,“ウマ”しか知らない者は“シマウマ”の存在を想像することができません。動物観察ならいざ知らず,たとえ希少な疾患であっても,見落として適切な初期対応がとれなければ,その患者の命を失う可能性がある救急の現場では,それを「知らない」「疑うことができない」ことが致命的となり得ます。

そこで今号の特集では,救急外来や集中治療室で遭遇する“かもしれない”希少な疾患や病態を一挙集めて,ご解説いただくこととしました。今回は主に内因性の疾患・病態を中心に取り上げ,とくに「その希少疾患を疑い,適切な診断・対応につなげることが患者の予後に影響し得るもの」をピックアップしました。希少ゆえにイメージがつかみにくいであろうことから全項目で症例を掲示いただき,そのうえでその希少疾患の“救急医が知っておくべき=知っていて疑うことで適切な診療につながる症状・診断・対応のポイント”などが簡潔に解説された,まさに“希少な”特集です。

読者のあなたがその希少疾患を診るのは数年後か,数十年後かもしれません。いや,もしかすると,一生診ることがないかもしれません。しかし,次の瞬間の救急外来であらゆる疾患に遭遇する可能性を捨てず,それに対応できることこそが,“救急医の腕の見せどころ”であるはず。いまは「こんな病気があるのか」と軽い気持ちで読んでいるとしても,本特集を通じて得た“気づき”がいつか誰かの命を救う(かもしれない)ことを願って,お届けいたします。


『救急医学』編集委員会
企画担当:大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター 島崎 淳也

■ 目次

特集 知らなくて本当に大丈夫!? 救急で診る(かもしれない)希少疾患

Ⅰ.中枢神経症状から疑う希少疾患

 抗NMDA 受容体脳炎/公立昭和病院脳神経内科 金子 厚 他

 可逆性脳血管攣縮症候群/熊本市民病院脳神経内科 橋本洋一郎 他

 橋中心髄鞘崩壊症/国立病院機構熊本医療センター救命救急科 櫻井 聖大

 粘液水腫性昏睡/防衛医科大学校病院総合臨床部 佐野あずさ 他

 Bickerstaff 型脳幹脳炎/日本医科大学大学院医学研究科救急医学分野 栗原 貫

Ⅱ.胸部症状から疑う希少疾患

 Kounis 症候群/総合犬山中央病院救急科 上田 宣夫 他

 衝心性脚気/大分県済生会日田病院救急科 中島 竜太

 心膜外脂肪壊死/新潟市民病院救命救急・循環器病・脳卒中センター 曺 聖鉉 他

Ⅲ.腹部症状から疑う希少疾患

 遊走脾/東京医科大学救急・災害医学分野 織田 順

 正中弓状靱帯圧迫症候群/大阪警察病院ER・救命救急科 小川 新史

 急性ポルフィリン症/島根県済生会江津総合病院消化器科 堀江 裕

Ⅳ.アレルギー症状から疑う希少疾患

 肥満細胞症/筑波大学附属病院救急・集中治療科 冨沢 夏美 他

 遺伝性血管性浮腫/大阪大学医学部附属病院高度救命救急センター 廣瀬 智也

Ⅴ.その他の症状等から疑う希少疾患

 再発性多発軟骨炎/聖マリアンナ医科大学医学部免疫学・病害動物学 鈴木 登 他

 非典型溶血性尿毒症症候群/宮崎大学医学部病態解析医学講座救急・災害医学分野 落合 秀信

 ミトコンドリア脳筋症・乳酸アシドーシス・脳卒中様発作症候群(MELAS)/福井大学医学部附属病院脳神経内科・遺伝診療部 井川 正道 他

 オスラー病(遺伝性出血性毛細血管拡張症)/大阪市立総合医療センター脳血管内治療科  小宮山 雅樹

 TAFRO 症候群/三重大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科学 鈴木 圭

連載

救急医四方山話

 わが家のクリスマスプレゼント/自治医科大学附属さいたま医療センター救急科 柏浦 正広

地域とつながる 社会に広める 救急ツール・救急システム

 第8回「AED N@VI」の開発経緯と特徴/東京ベイ・浦安市川医療センター救急集中治療科 本間 洋輔

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.7MB以上(インストール時:25.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.7MB以上(インストール時:25.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません