INTESTINE 2021 Vol.25 No.1 大腸癌のスクリーニングとサーベイランスの標準化に向けて-新しい知見から

  • ISBN : 9784004202501
  • ページ数 : 124頁
  • 書籍発行日 : 2021年5月
  • 電子版発売日 : 2021年5月26日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,520 (税込)
ポイント : 64 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集「大腸癌のスクリーニングとサーベイランスの標準化に向けて-新しい知見から」

大腸癌スクリーニングやサーベイランスの定義、総論的な概要から、各論的な個々の(過去及び現在進行中の)取り組みの解説を行い,「大腸癌死を減らす」ためにはどうすれば良いか?を議論。

≫ 「INTESTINE」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

特 集● 大腸癌のスクリーニングとサーベイランスの標準化に向けて─ 新しい知見から

序 説:「 大腸内視鏡スクリーニングとサーベイランスガイドライン」の紹介/斎藤 豊他

Ⅰ.スクリーニング

(1)日本における大腸癌スクリーニングの現状と課題/松田 一夫

(2)便潜血検査による大腸癌スクリーニングの有効性のエビデンス/斎藤  博

(3)内視鏡スクリーニングによる大腸癌死亡リスク減少への期待/野崎 良一他

(4)大腸内視鏡を用いた大腸癌スクリーニングの研究

 a.Akita pop-colon trial/児玉 健太他

 b.新島/大島スタディ/松田 尚久他

(5)大腸内視鏡を用いた大腸癌スクリーニングの試み

 a.青森プロジェクト(Project A):立ち上げの経緯とその論点/吉田 茂昭他

 b.青森プロジェクト(Project A):進捗と将来展望/花畑 憲洋他

(6)受診者リスク層別を考慮した大腸がん検診の可能性/関口 正宇他

(7)米国における大腸癌スクリーニングの現状/冨澤 裕

(8)大腸癌スクリーニングにおける大腸CT 検査の役割/永田 浩一他

(9) 新規バイオマーカーを用いた大腸癌スクリーニングへの期待とエビデンス/高丸 博之他

Ⅱ.サーベイランス

(1)内視鏡的ポリープ切除後サーベイランス─ 日本と欧米のガイドラインの視点から/堀田 欣一他

(2)大腸T1(SM)癌に対する内視鏡切除後サーベイランス─ ハイリスク群の抽出は可能か? 一/政 克朗他

(3)大腸癌手術後サーベイランス─ 日本と欧米のガイドラインの視点から/阿彦 友佳他

(4)家族性大腸腺腫症とリンチ症候群の診療─「遺伝性大腸癌診療ガイドライン」2020 年版の紹介と活用のポイント/中島  健

(5)潰瘍性大腸炎関連腫瘍のサーベイランス─ 診療のポイントと最近のトピックス/牟田口 真他

〔コラム〕大腸微小ポリープの取り扱い/堀田 欣一

TOPICS ●─文献紹介〈炎症関連*〉

潰瘍性大腸炎における5-ASA 不耐は予後不良である〔Review from ─ Aliment Pharmacol Ther 2021;53:103-113〕/日比谷秀爾他

炎症性腸疾患における抗TNFα効果減弱克服の試み〔Review from ─ J Crohns Colitis 2020;14:1264-1273〕/横山 陽子他


次号予告

編集後記/工藤進英

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:9.3MB以上(インストール時:22.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:9.3MB以上(インストール時:22.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません