形成外科 2017年5月号【特集】内眼角・下眼瞼形成術-私の工夫-

  • ISBN : 9784014106005
  • ページ数 : 128頁
  • 書籍発行日 : 2017年5月
  • 電子版発売日 : 2021年7月7日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 60 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

第60巻5号 東洋人の内眼角に存在する贅皮(蒙古襞)の形状は顔貌に大きな影響を与える。一般的には贅皮の形状の修正を希望して形成外科・美容外科を受診する。一方,下眼瞼形状の修正を希望する患者は40代以降が多くなる。抗加齢医学の流行に伴い,下眼瞼形成術の需要は今後さらに高まることが予想される。(「企画にあたって」より)

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

企画にあたって

東洋人の内眼角に存在する贅皮(蒙古襞)の形状は顔貌に大きな影響を与えます。通常,乳幼児期には目立たず,学童期から成人となるにしたがって顕著となります。学童期では,贅皮に合併する下眼瞼内反の治療に併せて手術が行われることもありますが,一般的には成人になって贅皮の形状の修正を希望して形成外科・美容外科を受診します。一方,贅皮の除去手術を受けた後,贅皮の再建を希望して受診する患者もいます。これらは,重瞼術とともに10〜30 代の患者が多く希望する手術といえます。

一方,下眼瞼の形状は加齢とともに変化するため,下眼瞼形状の修正を希望する患者は40 代以降が多くなります。最近の抗加齢医学の流行に伴い,下眼瞼形成術の需要は今後さらに高まることが予想されます。

以上を鑑みると,内眼角・下眼瞼形成術は,形成外科・美容外科が扱う眼瞼の手術において習得すべき必須の手技といえます。そこで今回,内眼角・下眼瞼形成術に習熟した先生方に手技のコツを述べていただきたく,本特集を企画いたしました。

日々の診療の参考になれば幸いです。


金沢医科大学形成外科 川上重彦

■ 目次

随想「筍」 迎 伸彦

特集:内眼角・下眼瞼形成術─私の工夫─

企画にあたって 川上重彦

内眼角形成術(1)─Z形成術・W形成術による内眼角形成─ 島倉康人ほか

内眼角形成術(2)─逆Z法による蒙古襞形成─ 福田慶三ほか

内眼角形成術(3)─shark fin flapによる蒙古襞再建─ 土井秀明

下眼瞼形成術(1)─良い結果を得るための合理的なアプローチ─ 野平久仁彦ほか

下眼瞼形成術(2)─経結膜的脱脂術とヒアルロン酸注入のコンビネーション治療─ 青井則之ほか

下眼瞼形成術(3)─経結膜的眼窩脂肪移動術による下眼瞼形成術- 百澤 明

下眼瞼形成術(4)─合併症の回避と対応─ 与座 聡

連載

連載:形成外科NEXT─次世代の本音─

沼に生まれた鮎たちへ 永竿智久

連載:教室だより北~南

(29)福島県立医科大学医学部 形成外科学講座 上田和毅ほか

原著

左右差のある腱膜性眼瞼下垂症患者の術後分析 伴 碧ほか

眼瞼下垂症手術(levator resection)に伴う眉毛位置の変化 小久保健一ほか

足趾移植採取部の治療─植皮とSCIP flapの比較─ 小平 聡ほか

症例

不明瞭な画像所見よりも臨床所見から摘出手術を決定した眼窩内木片異物の1例 栄 由貴ほか

小耳症二次修正においてもみあげ形成が有用であった1例 北田文華ほか

折れ耳の術後変形に対し肋軟骨移植による耳介形成術を施行した1例 加藤慎二ほか

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.9MB以上(インストール時:20.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:8.9MB以上(インストール時:20.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません