Heart View 2020年9月号 Vol.24 No.9 一人でも慌てない知っておくべき心エコー図の掟! 何を見てどう評価するか

  • ISBN : 9784008102409
  • ページ数 : 131頁
  • 書籍発行日 : 2020年8月
  • 電子版発売日 : 2021年8月25日
  • 判 : A4変型
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,080 (税込)
ポイント : 56 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集:一人でも慌てない知っておくべき心エコー図の掟! 何を見てどう評価するか
1 心エコー図を始める前に,確認しておくべきこと
2 自信をもって左室拡大, 収縮能を評価する
3 これって心不全ですか? ~心エコー図で血行動態を評価する~ ほか

Heart Viewバックナンバー



※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

企画にあたって

大門雅夫
(佐賀大学医学部内科学講座主任教授)


いかなる心疾患においても,迅速かつ適切な治療を行うためには,できるだけ早い段階で心臓の器質的あるいは血行動態的異常を評価しておく必要がある。心エコー図は,被ばくや侵襲を伴わずにこれらの評価が可能であり,循環器疾患の診療には欠かすことのできない画像診断法となっている。心エコー図のもう一つの利点は,ベッドサイドで簡便に行える点である。特に救急の場においては,その利便性から果たす役割は大きい。一方で,心エコー図による評価は,術者の技量や知識にも大きく影響されることがあるのも事実である。そのため,キャリアの浅い医師が一人で心エコー図検査を行った時には,評価があいまい,あるいは結果に自信がもてないということがしばしば起こる。それではどのようにすれば一人で自信をもって心エコー図診断を行うことができるのであろうか。

心エコー図で自信をもって的確な診断を行うためには,十分な学習と経験が必要なことはいうまでもない。しかし,循環器の臨床の最前線を担う若い医師や技師すべてに「十分な学習と経験」を求めることは現実的ではなく,これを求めることでかえって心エコー図から遠ざけることになりかねない。まして,検査を行う傍らに指導医がいない状況ではなおさら不安であろう。経験の浅い検者がまず最初に行うべきことは,検査前に十分にその患者の情報を集めて,聴診など身体所見を評価したうえで病態を想定して検査に入ることである。そして,一人で心エコー図検査を行うために不可欠な最低限の知識を,しっかりと身につけておくことである。

本書では,心エコー図の掟ともいえる誰もが知っておくべき重要なポイントについて特集を企画した。この企画では,心エコー図に関する知識を網羅的に取り上げるのではなく,初学者が救急外来などで心エコー図を用いて適切な治療方針を決めるために必要なトピックを選んで取り上げた。ここに挙げたトピックは,十分に理解していないと誤った治療方針を導きかねない重要なものばかりであり,心エコー図を担う全員に知っておいていただきたいものばかりである。今回の企画では,日本全国から優れた専門家を選んで依頼し,それぞれの項目について初学者にも理解できるように丁寧な解説をしていただいた。どの項目もわかりやすくまとまっており,短期間で要領よく心エコー図の重要ポイントを学習できるよう解説がなされている。読者におかれては,本企画のねらいをご理解いただき,是非とも本書を明日からの臨床に活かしていただきたいと願っている。

■ 目次

特集一人でも慌てない知っておくべき心エコー図の掟! 何を見てどう評価するか  企画・構成/大門雅夫

診る

1 心エコー図を始める前に,確認しておくべきこと  古川敦子

2 自信をもって左室拡大, 収縮能を評価する  岡庭裕貴

3 これって心不全ですか? ~心エコー図で血行動態を評価する~  綱本浩志,大西哲存

4 【Expertise】異常と間違えやすいアーチファクト,正常構造物  水上尚子

識る

5 急性冠症候群の責任病変を心エコー図で推定する  張 俊逸,上嶋徳久

6 心エコーで見つける二次性心筋症  廣瀬邦章

7 感染性心内膜炎を心エコーで見落とさないために  天野雅史

8【Expertise】肺高血圧症を正しく評価する  井上翔太,鈴木博英

9【Expertise】HFpEF の診断に必要な心エコー指標とは?  菊池祥平,瀬尾由広

治す

10 迅速な手術へと導く急性心筋梗塞の機械的合併症診断  保科瑞穂,渡辺弘之

11 心タンポナーデの診断に必要な所見とは?  白石裕一,栗本律子,的場聖明

12 心エコー図で考える僧帽弁閉鎖不全症の侵襲的治療適応  泉 佑樹

13 心エコー図で考える大動脈弁狭窄症の侵襲的治療適応  亀島はる香,出雲昌樹

14【Expertise】補助循環用カテーテル(IMPELLA)治療における心エコーの活用  山田健太,中田 淳

連載

【英語による 自信がもてる学会発表の技術 プレゼンの方法からパワポの作り方まで】

Chapter 3 読み原稿を準備しよう

3 論理的に説明する  上嶋徳久,加藤祐子

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:13.2MB以上(インストール時:29.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:13.2MB以上(インストール時:29.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません