• M2PLUS
  • オペナーシング2021年秋季増刊 麻酔看護ぜんぶ見せ パーフェクト BOOK

オペナーシング2021年秋季増刊 麻酔看護ぜんぶ見せ パーフェクト BOOK

  • ISBN : 9784840473101
  • ページ数 : 276頁
  • 書籍発行日 : 2021年9月
  • 電子版発売日 : 2021年10月8日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,400 (税込)
ポイント : 80 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

【要点厳選の麻酔看護オールインワンブック!】

麻酔介助、手術別・基礎疾患別のアセスメント、麻酔薬、緊急時の対応まで、ビジュアル要素たっぷりに一人前のオペナースに必要な実践で使える知識を解説しており、活用度100%! 現場のふとした疑問を取り上げた「ソボクなQ&A」で日ごろの疑問もズバッと解決!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

第1章 全身麻酔と局所麻酔の基本の介助

[A]全身麻酔

1 全身麻酔の介助の流れチェックポイント

2 看護に役立つ&麻酔科医の考えが見える介助のポイント

①術前準備

②麻酔開始・導入

③気管挿管

④術中

⑤覚醒・抜管

⑥退室

[B]局所麻酔

1 はじめに 硬膜外麻酔・脊髄くも膜下麻酔の基本知識

2 局所麻酔の介助の流れチェックポイント(下腹部手術の場合)

3 看護に役立つ&麻酔科医の考えが見える介助のポイント

①術前準備

②体位・穿刺部位の確認

③消毒・穿刺

④効果の判定

⑤術中

⑥退室

第2章 手術別・基礎疾患別さまざまな周術期アセスメント

[A]手術別アセスメント

1 内視鏡手術の麻酔

2 心臓血管外科手術の麻酔

3 呼吸器外科手術の麻酔

4 ロボット支援下手術の麻酔

[B]基礎疾患別アセスメント

1 COVID-19症例あるいは疑いのある患者の麻酔

2 循環器疾患患者の麻酔

a. 不整脈

b. 高血圧

c. 虚血性心疾患

3 呼吸器疾患患者の麻酔

a. 慢性閉塞性肺疾患

b. 気管支喘息

c. 肺高血圧症

d. 術後肺合併症

e. 閉塞性睡眠時無呼吸症候群

4 内分泌・代謝疾患患者の麻酔

a. 糖尿病

b. 甲状腺疾患

c. 慢性腎臓病

d. 褐色細胞腫

5 消化器疾患患者の麻酔

a. イレウス(腸閉塞)

b. 逆流性食道炎

c. 肝機能障害

6 脳・神経疾患患者の麻酔

a. 脳腫瘍

b. 脳動脈瘤とくも膜下出血

c. パーキンソン病

7 運動器疾患患者の麻酔

a. 関節リウマチ

b. 脊髄損傷

第3章 麻酔薬

1 吸入麻酔薬

2 静脈麻酔薬

3 筋弛緩薬

4 リバース薬

5 局所麻酔薬

6 鎮痛薬

7 緊急時に使用する薬剤

第4章 緊急時への備えと対応

[A]知って安心&納得 麻酔に関する医療事故の特徴と現状

1 麻酔による医療事故の特徴

2 麻酔に関する医療事故の現状

[B]ヒヤリハット別 備えと対応

1 挿管困難

2 換気困難

3 嘔吐・誤嚥

4 急な血圧低下・上昇

5 アナフィラキシーショック

6 局所麻酔薬中毒

7 覚醒遅延

8 せん妄

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.5MB以上(インストール時:47.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:20.5MB以上(インストール時:47.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません