医学のあゆみ279巻4号 医療スタッフが知っておきたい性的マイノリティと医療

  • ISBN : 9784006027904
  • ページ数 : 70頁
  • 書籍発行日 : 2021年10月
  • 電子版発売日 : 2021年10月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,540 (税込)
ポイント : 28 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

企画:中塚幹也〔岡山大学学術研究院保健学域,岡山大学ジェンダークリニック,GID(性同一性障害)学会理事長〕

・性の要素は身体の性,性の自己認識(性自認),性的指向,性別表現,性役割,指定された性(社会に割り当てられた性)など多岐にわたる.これらのいずれかが多数派と異なる人々は性的マイノリティとよばれる.
・性的マイノリティ当事者は“医療”を利用する患者の数%を占めると考えられ,すべての診療科の医療スタッフは,見えにくいながらも日常的に接しているはずである.
・しかし,多くの医療スタッフにとっては系統的に知識を得る機会は限られている.本特集がその一助となればと思う.

≫ 「医学のあゆみ」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに

性の要素は身体の性,性の自己認識(性自認),性的指向,性別表現,性役割,指定された性(社会に割り当てられた性)など多岐にわたる.これらのいずれかが多数派と異なる人々は性的マイノリティとよばれる.また,LGBT〔レズビアン(Lesbian),ゲイ(Gay),バイセクシュアル(Bisexual),トランスジェンダー(Transgender)の頭文字〕,あるいはLGBTQ〔クエスチョニング(Questioning),クィア(Queer)などのQ を加える〕,LGBTQ+(すべての性的マイノリティを含むニュアンス)という言葉も使われる.

このうちトランスジェンダー(とくに,性同一性障害/性別違和/性別不合)は“医学”のなかでも取り上げられ,“医療”の対象となっている.また政府は,自殺総合対策大綱の対象に“性的マイノリティ”を明記(2012 年),学校における性的マイノリティの子どもへの対応の通知(2015年),性同一性障害への手術療法の健康保険適用(2018年)などにも取り組んでおり,精神科,産婦人科,泌尿器科,形成外科,乳腺外科などの医療スタッフ,小児科のスタッフ,学校医,学校カウンセラーなどが知っておくべき情報も多い.

性的マイノリティ当事者は“医療”を利用する患者の数%を占めると考えられ,すべての診療科の医療スタッフは,見えにくいながらも日常的に接しているはずである.トランスジェンダーについては診察券やカルテの性別の取り扱い,名前のよび方,トイレや更衣室の使用,大部屋での入院などの課題,またLGB 当事者についても,手術同意書への署名,集中治療室(ICU)での面会などの場面で「同性パートナーを夫婦と同様に扱うのか」という課題がある.

すでに医療系の国家試験(医師2017 年,看護師2018 年,助産師2012 年)でも“性同一性障害”が取り上げられた.また,小中高校や大学の教育のなかで性の多様性を学んだ医療スタッフが新たに生まれている.しかし,多くの医療スタッフにとっては系統的に知識を得る機会は限られている.本特集がその一助となればと思う.


中塚幹也
岡山大学学術研究院保健学域,岡山大学ジェンダークリニック,GID(性同一性障害)学会理事長

■ 目次

特集 医療スタッフが知っておきたい性的マイノリティと医療

はじめに 中塚幹也

LGBTと精神科医の役割 針間克己

性別違和,トランスジェンダーにおけるホルモン療法 石原 理

性同一性障害/性別違和に対する外科治療 難波祐三郎

性同一性障害/性別違和と保険適用 舛森直哉

性同一性障害/性別違和の診療ガイドラインと GID(性同一性障害)学会認定医/認定コーディネーター制度 松本洋輔

地域における多施設連携から協働への進展 織田裕行

性的マイノリティ当事者が受診を躊躇しない外来づくり 江口珠美

性的マイノリティの子ども ─ 教育と医療の連携 中山 浩

性的マイノリティ当事者を取り巻く現状─ 法律,結婚,生殖医療など 中塚幹也

連載

この病気,何でしょう? 知っておくべき感染症22 単包虫症(診断は肝囊胞と思いますが,何となく違うような気もします) 大西健児

オンラインによる医療者教育❽ Withコロナ時代の内科系診療参加型臨床実習:兵庫医科大学の事例─ ハイブリッド型の診療参加型臨床実習 蓮池由起子

ユニークな実験動物を用いた医学研究❻ ヒツジ:胎仔を用いた先進医学研究 阿部朋行・長尾慶和

TOPICS

神経精神医学 重大な他害行為を行った精神障害者の社会復帰 ─ 医療観察法 平林直次・竹田康二

臨床検査医学 Lp(a)の臨床的意義アップデート 吉田 博

麻酔科学 新しい静脈麻酔薬レミマゾラム 平田直之

FORUM

子育て中の学会参加14 学会中の戦慄 菅野宙子

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.7MB以上(インストール時:16.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.7MB以上(インストール時:16.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません