麻酔 2022年1月号【特集】がん性疼痛へのオピオイド薬物療法

  • ISBN : 9784014007101
  • ページ数 : 133頁
  • 書籍発行日 : 2022年1月
  • 電子版発売日 : 2022年1月7日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,860 (税込)
ポイント : 52 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集 がん性疼痛へのオピオイド薬物療法
 緒言とまとめ
 Ⅰ. がん性疼痛におけるオピオイドの使い方の基本的概念
 Ⅱ. オピオイド
ほか

≫ 「麻酔」最新号・バックナンバーはこちら
麻酔(2022年・年間購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

巻頭言

新たな時代に向かって (堀下貴文)

特集

がん性疼痛へのオピオイド薬物療法

緒言とまとめ (花岡一雄)

Ⅰ. がん性疼痛におけるオピオイドの使い方の基本的概念 (橋口さおり)

Ⅱ. オピオイド

 1. 弱オピオイド(コデイン,ジヒドロコデイン,トラマドール) (知野 諭ほか)

 2. 拮抗性鎮痛薬(ペンタゾシン,ブプレノルフィン) (井手康雄)

 3. 強オピオイド(モルヒネ) (山本兼二ほか)

 4. 強オピオイド(オキシコドン) (松田陽一)

 5. 強オピオイド(フェンタニル) (松田洋祐ほか)

 6. 強オピオイド(タペンタドール) (佐藤哲観)

 7. 強オピオイド(ヒドロモルフォン) (余宮きのみほか)

 8. 強オピオイド(メサドン) (的場元弘)

講座

統計ノート-25 効果量(1) (浅井 隆)

症例対照研究

フレイルは高齢大腿骨近位部骨折患者の術後合併症のリスク因子である (植木正明ほか)

症例報告

肺切除術中の気管支出血:肺静脈閉塞に伴う区域性肺うっ血から持続的な肺胞出血を来した1症例 (照屋洋武ほか)

TAFRO症候群患者における前縦隔腫瘍手術の麻酔経験 (菅家奈未ほか)

肥大型閉塞性心筋症合併患者の足関節固定術の麻酔経験―硬膜外麻酔と坐骨神経ブロックによる疼痛管理― (福井晴香ほか)

紹介

経食道心エコーによる逆行性心筋保護液灌流の評価 (前田はるかほか)

蘇生の歴史:58. 呼吸機能の解明(9):Jan Baptista van Helmontによるガスの発見 (浅井 隆)

外国文献紹介

投稿規定

ニュース

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.3MB以上(インストール時:20.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:8.3MB以上(インストール時:20.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません