電子版 当直医マニュアル2019

価格:¥5,400(税込)

2019年2月1日発売

購入ページへ
購入ページへ

当直業務のお守り本
「当直医マニュアル」が2019年版になりました!

第一線の医療をになう当直医に、“現場で本当に必要な情報”が1冊にまとめられた必携書です。
今年度版の新規項目は下記4項!

第1章「最近話題の感染症2019」には梅毒・風疹・麻疹を記載
第13章資料編に「透析患者への対応」を追加
近年、増え続ける高齢終末期患者への対応についてもコラム掲載
今回より「つぶやき欄」を新設し、著者からのメッセージを掲載

さらに全項目にわたり、冒頭【ポイント】(当直必須知識やピットフォール)と末尾【disposition】(入退院や集中治療管理の必要性の判断)を記載

電子版では、今日の治療薬へのリンク参照、メモ入力、ブックマーク登録など、電子版ならではの機能満載。日々の当直業務を強力にサポートします!

製品の特徴

臨床研修医の必修事項を完全収載

当直医業務でよく遭遇する症状や疾患について、鑑別診断やポイント、チェックリスト、さらに疾患に対する処方や検査などを収載した頼れるアイテムです。

大好評の「今日の治療薬」リンク参照!

文中のオレンジ下線の薬剤名をタップすると、「今日の治療薬」の関連薬剤へリンク参照が可能です。
※「電子版今日の治療薬」がインストールされている必要があります。

閲覧履歴から参照可能

履歴表示機能により、最近参照した項目をリスト表示。選択することでその詳細画面が参照できます。
最近参照した最大100件までの項目が履歴として登録されます。

ページ内目次をご用意!

電子版では各ページ内に独自の目次を設け、知りたい情報へワンタッチで簡単にアクセスいただけるようにしました。

前後項目を一覧表示

詳細画面では、現在参照している項目の前後50の項目をリストで確認できます。選択すると詳細画面へリンク!書籍と同様の一読性を実現しました。

旧年度版から簡単移行

インポート機能により、旧年度版のメモ、ブックマークなどの情報を2019年版へ引き継ぐことができます

目次

1. 当直医のために
2. 救命救急処置
3. 多臓器系統の鑑別を要する症候
4. 内科
5. 小児疾患
6. 外傷・外科・整形外科疾患
7. 精神疾患
8. 泌尿器疾患
9. 女性疾患
10. 眼疾患
11. 耳鼻咽喉疾患
12. 皮膚疾患
13. 当直医に必要な資料

電子版「当直医マニュアル」をご利用された方のコメント

内容が毎年充実し書籍版はかなり厚くなっています。使い勝手を考えても電子版がおすすめだと思います。

研修医1年目です。救急で研修していて分からないことばかりなので購入しました。持ち運びに便利で大変重宝しました。これからも使えると思います。

内容もさることながら、マニュアルから治療薬への移行なども、便利です。

電子版「当直医マニュアル」の旧版をお持ちの方は特別価格で購入できます

お得なセット商品

ほかの電子書籍とセットで購入するとさらにおトクに!



セット商品一覧はこちら

電子版 当直医マニュアル2019

価格:¥5,400(税込)

2019年2月1日発売

購入ページへ
購入ページへ
購入ページへ