購入ページはこちら
臨床研修医の必修事項を完全収載!
実績ある救急・応急診療マニュアルの決定版!!

第一線の医療をになう当直医に必要な情報を取捨選択した1988年の初版発行以来30年を超えて読み継がれる信頼の書です。

今年度版は
第11章に「急性副鼻腔炎」、第13章に「POCUS(Point-of-care Ultrasound)」
2020年版限定の【東京オリンピック・パラリンピック関連コラム】を記載
エビデンスや教科書的な記載を超えた先輩たちの知恵を掲載した「つぶやき欄」を大幅増量
「当直医の心得」は著者を変更して全面的に改訂
「皮膚・粘膜病変」には皮疹のカラー画像を掲載

さらに全項目にわたり、冒頭に【ポイント】(当直必須知識やピットフォール)と末尾に【disposition】(入退院や集中治療管理の必要性の判断)を記載しました。

電子版では、今日の治療薬へのリンク参照、全文検索、ページ内目次、メモ入力、ブックマーク登録など、電子版ならではの機能満載。日々の当直業務を強力にサポートします!

購入ページはこちら

製品の特徴

臨床研修医の必修事項を完全収載

1988年の初版発行以来、30年を超えて読み継がれる信頼のお守り本!当直医業務でよく遭遇する症状や疾患について、鑑別診断やポイント、チェックリスト、さらに疾患に対する処方や検査などを収載した頼れるアイテムです。

大好評の「今日の治療薬」リンク参照!

拡大 文中のオレンジ下線の薬剤名をタップすると、「今日の治療薬」の関連薬剤へリンク参照が可能です。 ※「電子版今日の治療薬」がインストールされている必要があります。

閲覧履歴から参照可能

拡大 履歴表示機能により、最近参照した項目をリスト表示。選択することでその詳細画面が参照できます。最近参照した最大100件までの項目が履歴として登録されます。

ページ内目次をご用意!

拡大 電子版では各ページ内に独自の目次を設け、知りたい情報へワンタッチで簡単にアクセスいただけるようにしました。

前後項目を一覧表示

拡大 詳細画面では、現在参照している項目の前後50の項目をリストで確認できます。選択すると詳細画面へリンク!書籍と同様の一読性を実現しました。

旧年度版から簡単移行

拡大 インポート機能により、旧年度版のメモ、ブックマークなどの情報を2019年版へ引き継ぐことができます。

目次

第1章 当直医のために
第2章 救命救急処置
第3章 多臓器系統の鑑別を要する症候
第4章 内科
第5章 小児疾患
第6章 外傷・外科・整形外科疾患
第7章 精神疾患
第8章 泌尿器疾患
第9章 女性疾患
第10章 眼疾患
第11章 耳鼻咽喉疾患
第12章 皮膚疾患
第13章 当直医に必要な資料

「当直医マニュアル」をご利用された方のコメント

評価:★★★★☆
検索機能が便利で救急外来で利用している。

評価:★★★★★
研修医の時から使用しています。7年経過したためアップデートしました。専門外の対応時にいつも参考にしています。

評価:★★★★★
定番の書籍ですが、スマホに入れて持ち歩けること、検索やリンクの使いやすさを考えて電子版を購入しました。電子版のメリットが十二分にあると思います。

評価:★★★★★
当直の時は必ず携帯しています。ないと不安なくらい役に立っています。

評価:★★★★☆
当直中にサクッと鑑別や必要な検査が分かるので助かる。
購入ページはこちら

「当直医マニュアル」の旧版をお持ちの方は特別価格で購入できます

購入ページはこちら

お得なセット商品

ほかの電子書籍とセットで購入するとさらにおトクに!

(※)「イヤーノート2020」「内科学」は、現在2台の端末での同時使用に対応をしておりません。予めご了承ください。