2022年 整形外科医におすすめ16点

2021年 整形外科医に良く読まれた本ベスト50

48
関節外科 2021年10月増刊号  運動器エコーのエキスパートを目指そう(Vol.40 No.14)

関節外科 2021年10月増刊号 運動器エコーのエキスパートを目指そう(Vol.40 No.14)

価格:¥5,500(税込)
(100ポイント)

商品情報

令和元年12月に中国湖北省武漢市を発信源とする新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は,瞬く間に世界中に広がりパンデミックを引き起こしました。現在はワクチンの開発・接種などが開始され感染拡大防止や重症化予防が期待されていますが,変異株の出現もありなかなか目に見える効果が表れず,第5波をむかえています。そのコロナ禍で開催された東京オリンピック・パラリンピックは,実施者や参加者のご尽力により,心配されていたクラスターが発生しなかったことは何よりのことと思います。今回,「運動器エコーのエキスパートを目指そう」という特集を組ませていただいた理由の一つに,「東京2020 大会:東京オリンピック・パラリンピック競技大会」がありました。大会参加にあた り出場選手は万全の状態で競技に臨みますが,中にはやむを得ずスポーツ外傷・障害のため治療の必要がある選手もいます。選手の障害予防対策はもちろんですが,スポーツ外傷・障害を発症したとしても,早期発見・治療の結果,早期復帰が可能になります。その早期発見に「運動器エコー」は必須のツールとなるため,本テーマを取り上げました。(編集後記より抜粋)