救急・集中治療:37件

人気順

救急・集中治療(31巻4号)ICU治療指針 III
救急・集中治療(31巻4号)ICU治療指針 III

¥14,300

特集「ICU治療指針」を3回に分けて刊行します。第3号は「Ⅰ. ICU 管理、Ⅱ.緊急病態と処置、Ⅲ.手術・麻酔と周術期管理、Ⅳ.水電解質・輸血と管理、Ⅴ.感染症と管理、Ⅵ.中毒と管理」編になります。わが国ICU領域における最新で最高水準の治療指針となることを目指します。 『 救急・集中治療(201...

救急・集中治療(31巻3号)ICU治療指針 II
救急・集中治療(31巻3号)ICU治療指針 II

¥13,200

特集「ICU治療指針」を3回に分けて刊行します。第2号は「腎・尿路疾患、消化器疾患、血液・凝固線溶系疾患、代謝・内分泌異常・栄養、外傷・皮膚損傷・環境異常、産科疾患」編になります。わが国ICU領域における最新で最高水準の治療指針となることを目指します。 『 救急・集中治療(2019年度年間購読)』は...

救急・集中治療(31巻2号)ICU治療指針 I
救急・集中治療(31巻2号)ICU治療指針 I

¥8,360

専門家による珠玉の技(コツ)を記載した、ICUの日常診療に欠かせない実践書! 3回に分けて刊行する特集「ICU治療指針」。第1号は「脳神経、呼吸、循環」編になります。わが国ICU領域における最新で最高水準の治療指針となることを目指した一冊。 >『 救急・集中治療シリーズ』はこちら >『 救急・集中治...

救急·集中治療(25巻7・8号)5大原則で苦手克服!急性中毒攻略法
救急·集中治療(25巻7・8号)5大原則で苦手克服!急性中毒攻略法

¥6,160

Critical Careに携わる ICU、救急、麻酔、外科、内科の医師とコメディカルを対象に、解説と情報を満載した『救急・集中治療』が電子版となりました。 本書 25巻7・8号では、第Ⅰ章総論で急性中毒治療の5大原則「全身管理」「吸収の阻害」「排泄の促進」「解毒薬・拮抗薬」「精神科的評価および対応...

救急・集中治療(31巻1号)Point-of-Care超音波 -basicからadvanceまで-
救急・集中治療(31巻1号)Point-of-Care超音波 -basicからadvanceまで-

¥8,360

最新の超音波診断をまとめた1冊。 POCUSの普及に伴い救急・集中治療医の超音波診断能力は高まってきている.超音波診断が活用されるなかで,難しい診断ができる医師も増えてきている.basic 技術と同時にadvance技術の習得も境界をつけることなく試み,患者管理に役立てて頂きたい. >『 救急・集中...

救急・集中治療(2019年度年間購読)
救急・集中治療(2019年度年間購読)

¥40,738

■「救急・集中治療」年間購読(2019年)受付中! ■ Critical CareにたずさわるICU,救急,麻酔,外科,内科の医師とコメディカル対象に,解説と情報を満載! ■ 読みやすい「Q&A方式」などを用いて,編集し,季刊で刊行! (2019年3月8日受付開始、2019年3月20日より配信) ≫...

救急・集中治療(30巻6号)エビデンスと経験に基づく 心不全治療の極意
救急・集中治療(30巻6号)エビデンスと経験に基づく 心不全治療の極意

¥6,820

心不全のエキスパートのexperience-based medicineをエビデンスと対比しながら学べる実践的な一冊。 基本コンセプトは,患者背景,医師の技量,エビデンスを踏まえた三位一体の医療。1次予防から2次予防までの「ベーシック編」と,主要な心不全原因疾患に対する「アドバンス編」と分け,各々の...

救急・集中治療(30巻・臨時増刊号)徹底ガイド DICのすべて 2019-20
救急・集中治療(30巻・臨時増刊号)徹底ガイド DICのすべて 2019-20

¥11,000

DICの基礎から臨床まですべて網羅し,最新の話題を掲載! 疫学・基礎疾患・DICの疫学と基礎疾患・病態生理と病理・診断基準など、内科・外科等の専門領域を問わず,多くの皆様に「DICの旬」を感じ取っていただける内容となっています。 >『 救急·集中治療シリーズ』はこちら

救急・集中治療(30巻5号)エキスパートに学ぶ Sepsis 敗血症バンドル
救急・集中治療(30巻5号)エキスパートに学ぶ Sepsis 敗血症バンドル

¥6,820

敗血症による臓器傷害の進行を阻止するために! ケーススタディとして,日本版敗血症診療ガイドラインの使い方を紹介。管理に必要な内容の基礎編と、敗血症管理のポイントをバンドルとして理解するための実践編に分けて解説していきます。 >『 救急·集中治療シリーズ』はこちら

救急・集中治療(30巻4号)エキスパートに学ぶ 神経集中治療
救急・集中治療(30巻4号)エキスパートに学ぶ 神経集中治療

¥6,820

人気の救急·集中治療シリーズから神経集中治療編が登場! 典型症例、診断のポイント、意識レベル評価のコツなどをまとめたベーシック編から、くも膜下出血の神経集中治療、敗血症性関連脳障害などICUで役立つ知識が満載です。 >『 救急·集中治療シリーズ』はこちら

救急・集中治療(30巻3号)エキスパートに学ぶ ショック管理のすべて
救急・集中治療(30巻3号)エキスパートに学ぶ ショック管理のすべて

¥6,160

多種多様なショックの病態をエキスパートの医師がポイントを抑えながら分かりやすく解説! 最も重要なショックの病態生理とショックの定義を提示した【ベーシック編】、4つのショックと重症臓器障害の治療戦略を示した【アドバンス編】、「β 3レセプター」と「水素ガス吸入療法」を取り上げ解説した【トピックス編】の...

救急・集中治療(30巻2号)ER・ICUのための循環器疾患の見方,考え方 -エキスパートの診断テクニック-
救急・集中治療(30巻2号)ER・ICUのための循環器疾患の見方,考え方 -エキスパートの診断テクニック-

¥6,160

明日からの実臨床に活かせる、循環器疾患の詳細な診断テクニック! 循環器疾患以外の重要な疾患も念頭に置き、どのように鑑別し何が診断を確定する際のポイントであるか、どのように最終診断に導いていくかをエキスパートの先生方が丁寧に解説します。 >『 救急·集中治療シリーズ』はこちら

救急·集中治療(30巻1号)エキスパートに学ぶ 栄養管理のすべて
救急·集中治療(30巻1号)エキスパートに学ぶ 栄養管理のすべて

¥6,160

栄養療法の醍醐味、楽しさ、やりがいが学べる! これから医療を勉強する人達をターゲットとして、休息に発展してきた栄養療法の理論とそれに基づいた治療戦略の立て方などについて特集。現場の臨場感が伝わるような生の情報をお届けします。 >『 救急・集中治療シリーズ』はこちら

救急・集中治療(29巻11・12号)エキスパートに学ぶ 輸液管理のすべて
救急・集中治療(29巻11・12号)エキスパートに学ぶ 輸液管理のすべて

¥5,060

ベテラン医師も悩ませる急性期の輸液管理を系統だてて適切に行うためのバイブル! 【ケーススタディ】で始まる【ビギナーズ編】から【アドバンス編】まで幅広い分野を網羅し、若手医師たちの日常診療から生まれてくる疑問に対応できるようにまとめている。若手医師たちが活躍する急性期医療の現場で役立つ一冊。

救急・集中治療(29巻9・10号)エキスパートに学ぶ 呼吸管理のすべて
救急・集中治療(29巻9・10号)エキスパートに学ぶ 呼吸管理のすべて

¥5,060

入門したての若手医師でも理解できる「呼吸管理概論」 症例提示を通して呼吸管理の流れを紹介した前半の【ビギナーズ編】、Q&A形式で基本的な知識を整理した後半の【アドバンス&トピックス編】の二部構成で初学者でもわかりやすくシンプルな内容になっています。医師・看護師・臨床工学技士・理学療法士の方にもオスス...

救急・集中治療(29巻5・6号)ショック管理-ショックと臓器障害連関のメカニズム-
救急・集中治療(29巻5・6号)ショック管理-ショックと臓器障害連関のメカニズム-

¥5,060

複雑なショック患者の救命に! ショックの病態を明らかにし、今後のショック管理に生かしていきたいと考えて企画された特集。救急・集中理療において重症患者管理を実際に行っている研修医などの若い先生からベテランの先生までを対象としており読み応えのある内容となっています。

救急・集中治療(29巻7・8号)抗菌薬-その常識は正しいか?-
救急・集中治療(29巻7・8号)抗菌薬-その常識は正しいか?-

¥6,160

感染症特集シリーズの集大成! 抗菌薬の処方は、救急・集中治療医にとって避けて通れない重要な診療項目である。抗菌薬の“常識”をあえて疑い、臨床現場における抗菌療法の改善につなげるための一つの参考になればいいと企画された特集。 >『 救急·集中治療シリーズ』はこちら

救急・集中治療(29巻臨時増刊号)ER・ICUにおける手技の基本と実際-ベテランに学ぶトラブル回避法-
救急・集中治療(29巻臨時増刊号)ER・ICUにおける手技の基本と実際-ベテランに学ぶトラブル回避法-

¥7,040

ER、ICUで必要な診断/処置に関連した手技を学べる人気の救急・集中治療シリーズ! 基本を確実に行うことで重症患者への合併症のリスクを少しでも減らす。ファインプレーもヒーローも必要としない地道な医療が最良の医療。何年経っても色褪せない解剖・生理学に基づいた手技の基礎知識が学べます。 >『 救急·集中...

救急・集中治療(29巻3・4号)不整脈-その常識は正しいか?-
救急・集中治療(29巻3・4号)不整脈-その常識は正しいか?-

¥5,060

不整脈の診断、治療に苦慮している医師へ向けた一冊。 救急・集中治療において遭遇しうる状況を写真や図表を用いてQ&A形式で解説。『今までの常識・知識は本当に正しかったのか』、それらをもう一度見直したい方にもお勧めできます。 >『 救急·集中治療シリーズ』はこちら

救急・集中治療(29巻1・2号) ARDS-その常識は正しいか?-
救急・集中治療(29巻1・2号) ARDS-その常識は正しいか?-

¥5,060

今回の企画は,ARDSについてわかっていることとわかっていないことを改めて明らかにし,臨床で役立つARDS治療の参考書を作成 これが現在のARDSに関する知見の真の姿となり、本特集が日常臨床の参考として、また新たな研究のきっかけとなってくれれば幸いです.