臨牀消化器内科:28件

人気順

臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.2  特集 B型肝炎Trends & Topics
臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.2 特集 B型肝炎Trends & Topics

¥3,300

特集「B型肝炎Trends & Topics」 今回の特集では、「ポストC型肝炎時代」におけるB型肝炎が意識されている。B型肝炎はなぜ治りにくいのか、HBVは駆除できないのか、核酸アナログで制御されていても肝癌はゼロにならない実態、新規の抗HBV薬の開発状況などを、この領域のエキスパートにご執筆いた...

臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.1  特集 ガイドラインに基づいた内視鏡診療
臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.1 特集 ガイドラインに基づいた内視鏡診療

¥3,300

特集「ガイドラインに基づいた内視鏡診療」 内視鏡感染・周術期管理から,消化管,胆膵分野における診断,治療を扱った12 のガイドラインを取り上げ,作成に携わった先生ならではの視点から,ガイドラインの実臨床への応用をお示しいただいた. >『 臨牀消化器内科』最新号・バックナンバー

臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.13 特集 慢性胃炎を再考する
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.13 特集 慢性胃炎を再考する

¥3,300

最近の傾向としては,H. pylori除菌後の胃粘膜,あるいは,H. pylori未感染の胃粘膜に出会うことが多い.従って,診断される胃癌も,H. pylori除菌後の胃粘膜に発生するもの,あるいは,非萎縮のH. pylori未感染粘膜より発生するものが増加している.(巻頭言より抜粋) 【特集目次】...

臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.12  遭遇の機会が増えたIPMN/膵嚢胞-現状と課題
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.12 遭遇の機会が増えたIPMN/膵嚢胞-現状と課題

¥3,300

特集「遭遇の機会が増えたIPMN/膵嚢胞-現状と課題」 画像診断の進歩により多数のIPMN/膵嚢胞が指摘されるようになった今,確かに健常人と比べると膵癌の高リスク群ではあるが,過度に心配されるほどの高リスクでもなく,消化器内科のcommon disease としてその病態や経過観察のポイントを理解し...

臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.10 消化器ステント留置
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.10 消化器ステント留置

¥3,300

消化器の臨床現場になくてはならない最新情報をお届けすべく,1986年1月に創刊。 【特集】消化器ステント留置 消化器領域におけるステントの歴史は長く,食道では1800年代から木材や骨で作製されたステントの留置が試みられたが,ほとんど留置に成功していなかった.今日の発展はステントテクノロジーの進歩によ...

臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.9 大腸ポリープ取り扱いのUp to Date
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.9 大腸ポリープ取り扱いのUp to Date

¥3,300

消化器の臨床現場になくてはならない最新情報をお届けすべく,1986年1月に創刊。 【特集】大腸ポリープ取り扱いのUp to Date 本号は,内視鏡診断と治療の最新知見を総括する目的で企画されたものである.各項目の執筆はその領域のオピニオンリーダーの先生方が担当されており,現時点での“総括”がこの1...

臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.8 腹膜炎・腹水に対する診療の進歩
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.8 腹膜炎・腹水に対する診療の進歩

¥3,300

消化器の臨床現場になくてはならない最新情報をお届けすべく,1986年1月に創刊。 【特集】腹膜炎・腹水に対する診療の進歩 本号は,腹膜炎・腹水の鑑別診断に始まり,消化器内科,消化器外科,婦人科,腫瘍内科,腫瘍外科など多方面にわたる専門家により,腹膜疾患の診断と最新の治療および将来展望について詳細に記...

臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.7 (6月増刊号) 炎症性腸疾患診療のupdate
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.7 (6月増刊号) 炎症性腸疾患診療のupdate

¥6,600

消化器の臨床現場になくてはならない最新情報をお届けすべく,1986年1月に創刊。 【特集】炎症性腸疾患診療のupdate-診断・治療の最新知見 IBD 診療はこの10 年間で大きな飛躍を遂げ,さらに今後も新規薬剤導入を中心とした診療の発展は加速度をいっそう増すと思われ,“今”という時代はまさに,過去...

臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.6 リンチ症候群と遺伝性消化管ポリポーシス
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.6 リンチ症候群と遺伝性消化管ポリポーシス

¥3,300

消化器の臨床現場になくてはならない最新情報をお届けすべく,1986年1月に創刊。 【特集】リンチ症候群と遺伝性消化管ポリポーシス 本特集においては,リンチ症候群と遺伝性消化管ポリポーシスに関連して,遺伝性腫瘍の総論・遺伝カウンセリングに始まって種々の疾患の概要まで,最新の知見を含めて詳細に述べられて...