実験医学:124件

人気順

20件

実験医学増刊 Vol.35 No.10 がん代謝
実験医学増刊 Vol.35 No.10 がん代謝

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ワールブルグを超えて全容解明に挑む トリガーとなる分子、腸内細菌や免疫細胞の関与、標的治療の展望 この数年,めざましい進歩を遂げ,世界的に注目されている「がん代謝」の基礎研究から創薬開発までの最新の知見を,各専門家が解説。 がんの代謝研究は糖代謝からアミノ酸・脂質代謝へ,さらに免疫細胞・腸内細菌との...

実験医学増刊 Vol.35 No.5 生命科学で使える はじめての数理モデルとシミュレーション
実験医学増刊 Vol.35 No.5 生命科学で使える はじめての数理モデルとシミュレーション

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

実験系の研究者が日々の研究に活用いただける形で,基礎知識から実際の研究事例まで幅広くご紹介します. 数理科学的な手法を取り入れてみたいけど,ハードルが高そう…とお思いの方は多いのではないでしょうか.本書は医学の実験や医療現場に携わる方々が,日頃考えておられる仮説や目標を数式であらわし,シミュレーショ...

実験医学増刊 Vol.35 No.7 生体バリア
実験医学増刊 Vol.35 No.7 生体バリア

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

粘膜や皮膚を舞台とした健康と疾患のダイナミクス バリアを司る分子、細胞、常在細菌の理解から新たな治療・予防法、プロバイオティクスの開発へ 外界と接する最前線で体を守るシステムで,医学分野はもちろん食品・化粧品開発への応用も注目される“生体バリア”について,基盤となる分子・細胞の理解から疾患研究,産業...

実験医学増刊 Vol.36 No.17 教科書を書き換えろ!染色体の新常識
実験医学増刊 Vol.36 No.17 教科書を書き換えろ!染色体の新常識

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ポリマー・相分離から疾患・老化まで。染色体研究のこれからについて大胆な議論を展開! 新しい実験法、生物物理の理論を取り入れ、染色体の立体的な姿が立ち上がってきました。その基本から、いま最も熱い本当の姿の解明まで、染色体研究の決定版となる1冊! > 実験医学 最新号・バックナンバー・増刊号

実験医学増刊 Vol.36 No.20 生きてるものは全部観る! イメージングの選び方・使い方100+
実験医学増刊 Vol.36 No.20 生きてるものは全部観る! イメージングの選び方・使い方100+

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

バイオイメージングの基本技術から,今後使われるようになるかもしれない最新の技術・方法論までを取り上げた1冊。 生命科学研究のツールとして欠かせないイメージング技術のなかから100を超える有用な手法について,特徴や応用途,導入のしかたを紹介しています.ツール選択の一助として,ぜひご活用ください. > ...

実験医学増刊 Vol.34 No.15 遺伝子制御の新たな主役 栄養シグナル
実験医学増刊 Vol.34 No.15 遺伝子制御の新たな主役 栄養シグナル

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

「食べる≒生きる」あらゆる生命現象に関わる栄養について取り上げた一冊。 生体の構成物やエネルギー源だけではなく,情報物質としての機能を持つ栄養.質量分析,in vivoイメージング等の解析技術の進歩により見えてきた栄養シグナルと生命,がん・糖尿病などの疾患との関係に迫る! > 実験医学 最新号・バッ...

実験医学増刊 Vol.34 No.17 再生医療と疾患解明の鍵となる組織幹細胞
実験医学増刊 Vol.34 No.17 再生医療と疾患解明の鍵となる組織幹細胞

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

研究者の視点に立って,幹細胞の理解のために必要なアプローチを紹介。 再生医療においてiPS細胞と双璧をなす注目度の「組織幹細胞」.なぜ今「組織幹細胞」の知見が重要なのか?オルガノイドや幹細胞疾患の重要知見とともに,「組織幹細胞の維持・分化制御」の最先端に迫ります! > 実験医学 最新号・バックナンバ...

実験医学増刊 Vol.35 No.2 糖尿病 研究の"いま"と治療の"これから"
実験医学増刊 Vol.35 No.2 糖尿病 研究の"いま"と治療の"これから"

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

インスリン分泌低下やインスリン抵抗性インクレチンを中心にこれまでの糖尿病研究の進歩に関して解説。 全世界の糖尿病患者数は2040年までに6億人を超すと予想されています.本書では,インスリン・インクレチン関連薬のトピックスから,今後の治療法としての細胞治療・個別化医療の発展までをまとめて学べます. >...

実験医学増刊 Vol.34 No.7 細胞死 新しい実行メカニズムの謎に迫り疾患を理解する
実験医学増刊 Vol.34 No.7 細胞死 新しい実行メカニズムの謎に迫り疾患を理解する

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ネクロプトーシス、パイロトーシス、フェロトーシスとは?死を契機に引き起こされる免疫、炎症、再生の分子機構とは? これまでネクローシスだと思われていた受動的な細胞死のなかに,特定の分子によって制御される細胞死があった!新しい細胞死様式から「死」が引き起こす疾患(細菌感染,薬剤性皮膚炎,肝再生など)まで...

実験医学2019年2月号 Vol.37 No.3 時間生物学からサーカディアン・メディシンへ
実験医学2019年2月号 Vol.37 No.3 時間生物学からサーカディアン・メディシンへ

¥2,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

24時間社会に向き合い「基礎研究」と「リアル・ワールド」をつなぐ体内時計・概日リズム研究の未来を展望する. 深夜勤務をはじめとする都市機能の24時間化は,どのような健康問題を生じさせ,どう対処すれば軽減されるのか?「体内時計の分子メカニズム」に「疫学」の視点を加え,実現可能な解決策を模索する研究をご...

実験医学増刊 Vol.34 No.10 エピゲノム研究
実験医学増刊 Vol.34 No.10 エピゲノム研究

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

修飾の全体像の理解から先制・個別化医療へ~解析手法の標準化、細胞間・個人間の多様性の解明、疾患エピゲノムを標的とした診断・創薬 エピジェネティクスを総体として捉えた“エピゲノム”の違いは個人差や様々な疾患を引き起こすことが知られ,診断や治療の標的として注目されています.そこで本書では,医療展開を見据...

実験医学増刊 Vol.34 No.12 がん免疫療法
実験医学増刊 Vol.34 No.12 がん免疫療法

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

腫瘍免疫学の最新知見から治療法のアップデートまで~免疫学の基礎知識と、免疫チェックポイント阻害薬、T細胞療法、個別化・複合免疫療法、臨床開発の最前線 免疫チェックポイント阻害療法をはじめ注目のがん免疫療法.基盤となる腫瘍免疫学をメカニズムから理解し,最新の臨床試験の結果をもとに複合療法,個別化医療に...

実験医学増刊 Vol.34 No.20 All About ゲノム編集
実験医学増刊 Vol.34 No.20 All About ゲノム編集

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

“革命的技術”はいかにして私たちの研究・医療・産業を変えるのか? CRISPRをはじめとするゲノム編集ツールの医薬研究・各種産業への応用は,果たしてどこまで進んだのか.今なお進化を遂げ続けるゲノム編集.アカデミア・バイテク企業の気鋭の執筆陣が,驚愕の最新動向を解説します. > 実験医学 最新号・バッ...

実験医学2019年1月号 なぜ、いま核酸医薬なのか 次なる創薬モダリティの本命
実験医学2019年1月号 なぜ、いま核酸医薬なのか 次なる創薬モダリティの本命

¥2,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

立て続けの承認を受け,いま再び注目を集める核酸医薬.短い核酸が作りだす多彩で巧妙な生体制御のメカニズムと医薬品開発に必須となるDDS技術の革新を紹介.2018年から施行した臨床研究法の解説記事も必見. > 実験医学 最新号・バックナンバー・増刊号 ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、...

実験医学増刊 Vol.34 No.2 「解明」から「制御」へ 肥満症のメディカルサイエンス
実験医学増刊 Vol.34 No.2 「解明」から「制御」へ 肥満症のメディカルサイエンス

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

肥満に関連した遺伝子やエピゲノム,脂肪細胞,エネルギー代謝,腸内細菌の最新知見から,糖尿病や動脈硬化,CKD,NASHなどの疾患との関わり,抗肥満薬の開発や減量手術の代謝効果までを幅広くご紹介します. > 実験医学 最新号・バックナンバー・増刊号

実験医学増刊 Vol.34 No.5 ビッグデータ 変革する生命科学・医療
実験医学増刊 Vol.34 No.5 ビッグデータ 変革する生命科学・医療

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

生命科学・医学の分野におけるビッグデータ利用の動向を解説した初めての書籍.増え続けるデータの中から有用な情報を取り出して活用するための,アカデミア・医療現場・産業界の取り組みをご紹介します. > 実験医学 最新号・バックナンバー・増刊号

実験医学増刊 Vol.36 No.2 がん不均一性を理解し、治療抵抗性に挑む
実験医学増刊 Vol.36 No.2 がん不均一性を理解し、治療抵抗性に挑む

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

がんの本質を知り,情報武装して闘いに臨む必要があると考え,決行された企画です。 がんの「ゲノム」と「機能」の不均一性は,がんが治療抵抗性を発揮する原因として考えられています.がん不均一性を克服するために,専門分野が様々な研究者集団が,どんな治療法を目指しているかをご覧ください。 > 実験医学 最新号...

実験医学2018年12月号 RNAが修飾される!エピトランスクリプトームによる生命機能と疾患の制御
実験医学2018年12月号 RNAが修飾される!エピトランスクリプトームによる生命機能と疾患の制御

¥2,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

修飾されるのはクロマチンだけじゃない! がん・概日リズム・シナプス形成など,多彩な生命機能への関与が明かされはじめたRNA修飾の機能とメカニズムについて,最新の研究をご紹介.特別記事では2018年のノーベル賞をたっぷり解説します. > 実験医学 最新号・バックナンバー・増刊号

実験医学増刊 Vol.35 No.15 The オートファジー 研究者たちの集大成が見える最新ビジュアルテキスト
実験医学増刊 Vol.35 No.15 The オートファジー 研究者たちの集大成が見える最新ビジュアルテキスト

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

オートファジーはどうやって起こるのか?なぜ私たちの体で必要なのか?その理解がどう創薬に役立つのか? メカニズムの全貌に迫りつつあるオートファジー研究の現在地を、その歴史と展望とともにご紹介します。 > 実験医学 最新号・バックナンバー・増刊号

実験医学増刊 Vol.35 No.17 ヒト疾患のデータベースとバイオバンク
実験医学増刊 Vol.35 No.17 ヒト疾患のデータベースとバイオバンク

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

国内外の疾患ゲノム研究 ,また,ゲノムコホートやバイオバンクの取り組み,さらに,それらの利用法など。 ビッグデータとしての生命情報を活用することが,新しい治療法や診断法を創出するために必要不可欠になってきた今,ゲノム医療を支える情報基盤であるバイオバンクの研究動向,法制度までをまとめてご紹介いたしま...