消化器内科:188件

人気順

消化管内視鏡診断テキストⅠ 食道・胃・十二指腸 第4版
消化管内視鏡診断テキストⅠ 食道・胃・十二指腸 第4版

¥9,350

消化管内視鏡を学ぶ医師必携のベストセラー,9年ぶりの全面改訂! 消化管内視鏡のみかたを明快に解説して好評を得た入門書が9年ぶりに大改訂.シンプルな記述と厳選しかつ豊富な写真,という第1版のコンセプトはそのままに,解説,写真の全面的な刷新を行った.また,全ての写真にサブ画像を添え,そこで矢印や破線を駆...

より上手く!より早く!大圃流ESDセミナー
より上手く!より早く!大圃流ESDセミナー

¥9,350

あの“情熱大陸”にも出演したカリスマ内視鏡医がESDを伝授! 「剥離に時間がかかる」「切ってるつもりが切れてない」などの悩みを解決!エキスパートを目指す方はもちろん、若手を指導する立場の医師にもオススメ。59本のWeb動画が閲覧できるパスコード付きです!

消化器内科レジデントハンドブック 2版
消化器内科レジデントハンドブック 2版

¥6,380

順天堂大学消化器内科学教室のエッセンスをまとめた改訂2版 消化器内科研修の現場でもとめられる知識を、コンパクトにまとめた実践的なマニュアル。医学生、初期・後期研修医、消化器内科専門医を目指す医師、指導医など様々な領域の方々に活用頂きたい一冊です。

ブラッシュアップ急性腹症 第2版
ブラッシュアップ急性腹症 第2版

¥5,280

腹痛診療のバイブルが,およそ4年半ぶりに全面改訂. 腹痛の初期診療とは「手術が必要な疾患をピックアップする作業」である,とのコンセプトにさらに磨きをかけた.グローバルスタンダードの流れを踏まえた修正を施し,画像診断を中心に最新の知見を追加.著者の個人的経験に基づく記述にはこの間に得られた新たなエビデ...

改訂版 消化器疾患の臨床分類
改訂版 消化器疾患の臨床分類

¥7,920

初版出版から約6年、待望の改訂版が登場! 改訂版では同じコンセプトながらも著者が大幅に変わり、内視鏡像もよりよい像に改善されています。さらに拡大内視鏡の分野でも所見について詳しく記載し、拡大内視鏡の部分はかなり充実しています。 写真や図表も多数掲載され、ビジュアル的にわかりやすい一冊に。

対話式レクチャー 初心者が知りたい「腹部エコーの疑問」に答える本
対話式レクチャー 初心者が知りたい「腹部エコーの疑問」に答える本

¥4,400

●わかりやすい会話形式で,腹部エコーの疑問や悩みを解決! ●描出不良,見落とし,紛らわしい所見,知らなかった疾患……そんな腹部エコーの悩み・疑問・ピットフォールを会話形式でわかりやすく解説! ●臓器の解剖からプローブの当て方,走査テクニック,画像の見方・鑑別までこの一冊で習得. ●エコー画像のシェー...

これなら見逃さない! 胃X線読影法 虎の巻
これなら見逃さない! 胃X線読影法 虎の巻

¥6,600

シェーマ+内視鏡像+病理像で一目瞭然! 論理的で正確な診断・治療を行うには常に何故か?を考える必要があり、その答えを見出すためには鮮明に撮影された画像所見と肉眼・組織所見の詳細な対比検討が必要です。 これから胃がん診療に携わっていく若手が、難しく考えがちなX線読影をわかりやすく、まとめた“虎の巻”と...

プリンシプル消化器疾患の臨床4 膵・胆道疾患診療の最前線
プリンシプル消化器疾患の臨床4 膵・胆道疾患診療の最前線

¥13,200

高度な専門知識と診療実践のスキルをわかりやすく,かつビジュアルな構成で提示 第4巻では、超高齢社会と診断技術の進歩により患者数が増加している膵・胆道疾患(悪性腫瘍、急性膵炎、膵嚢胞性腫瘍、自己免疫性膵炎など)についての知識と診断・治療法をまとめています。 > プリンシプルシリーズ

プリンシプル消化器疾患の臨床3 ここまできた肝臓病診療
プリンシプル消化器疾患の臨床3 ここまできた肝臓病診療

¥13,200

高度な専門知識と診療実践のスキルをわかりやすく,かつビジュアルな構成で提示 第3巻では、ウイルス性肝炎の標準治療に関する必要な専門的な知識、及び潜在的な患者が多いNASHやアルコール性肝障害をはじめ、原発性肝癌、転移性肝癌、まれな自己免疫性・代謝性の肝疾患まで、肝臓専門医が押さえるべき幅広い内容を網...

レジデントノート2018年1月号 内視鏡所見の見かたがわかる!
レジデントノート2018年1月号 内視鏡所見の見かたがわかる!

¥2,200

日常の疑問を解決できる! 研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌レジデントノート! 2018年1月号「内視鏡所見の見かたがわかる!正常画像をしっかり理解して、「どこ」にある「どれくらい」の「どんな」病変か判断できる」 見かたの基本はこれでバッチリ!内視鏡画像を見逃しなく読み、異常所見を見つけ...

胆膵内視鏡の診断・治療の基本手技 第3版
胆膵内視鏡の診断・治療の基本手技 第3版

¥10,120

胆膵内視鏡の定番書が5年ぶりに待望の改訂。一本筋の通った手技解説本! 今回の改訂では、バルーン小腸内視鏡や超音波内視鏡ガイド下膵周囲液体貯留ドレナージや胆管ドレナージなど、現在保険収載されている新しい手技が追加になりました。WEB上で動画が閲覧できるパスコード付きです!

消化器がん化学療法 副作用マネジメント プロのコツ 改訂第2版
消化器がん化学療法 副作用マネジメント プロのコツ 改訂第2版

¥4,950

標準治療をできるだけ長く・患者負担なく継続するための『プロのコツ』を解説した好評シリーズの改訂版。 全面改訂で,最新のレジメンに対応。より使いやすく,よりわかりやすく! 改訂ポイント 1 最新の標準治療レジメンに項目を一新。標準的な投与量・スケジュールも併記。 2 「減量,休薬,再開基準」を各レジメ...

行列のできる 患者に優しい"無痛"大腸内視鏡挿入法 改訂2版 [動画付き]
行列のできる 患者に優しい"無痛"大腸内視鏡挿入法 改訂2版 [動画付き]

¥9,240

あの“無痛”大腸内視鏡挿入法指南書の決定版が全面改訂! 刊行から約5年半を経て全面改訂されました!6人の無送気軸保持短縮法の名手たちが「techniqueからartにまで高めた」その技術を惜しげもなく披歴。それぞれの挿入手技を収めた動画付きで、より理解を深められます。

慢性肝炎・肝硬変の診療ガイド2019
慢性肝炎・肝硬変の診療ガイド2019

¥2,200

慢性肝炎・肝硬変診療のスタンダード!最新の情報にアップデートされた待望の改訂版!! 日本肝臓学会編集による,臨床医のための慢性肝炎・肝硬変診療に役立つガイドブックの最新版.新薬の登場による進歩が著しい慢性肝炎治療に関しては,最新の情報にアップデートし大幅に改訂.改訂を続けている日本肝臓学会ガイドライ...

超音波・CT・MRI・血管造影・病理で学ぶ 一冊でわかる肝疾患
超音波・CT・MRI・血管造影・病理で学ぶ 一冊でわかる肝疾患

¥8,800

1年目~専門医試験を目指す消化器内科医,病理医を対象に,画像所見(超音波,CT,MRI,血管造影等)と病理所見を対比させつつ,豊富な画像で各種の肝疾患を多面的に解説した.また,区域分類図と超音波像を組み合わせた解剖の解説図は,眺めるだけでも楽しく,肝疾患の理解も深まる.診断から治療まで,多岐にわたる...

消化管内視鏡診断テキストⅡ 小腸・大腸 第4版
消化管内視鏡診断テキストⅡ 小腸・大腸 第4版

¥8,250

消化管内視鏡を学ぶ医師必携のベストセラー,「小腸・大腸」編,13年ぶりの改訂! 消化管内視鏡のみかたをわかりやすく解説した定番テキスト,下部消化管(小腸・大腸)編が13年ぶりの大改訂.シンプルな記述と,厳選し,かつ豊富な写真,という第1版からのコンセプトは引き継ぎつつ,解説と写真の全面的な刷新を行っ...

カール先生の大腸内視鏡挿入術 第2版 [Non-loop法の挿入理論とテクニック]
カール先生の大腸内視鏡挿入術 第2版 [Non-loop法の挿入理論とテクニック]

¥7,920

6年ぶりの大改訂。すべての章を書き換え、動画も大幅にボリュームアップ! ループを作らず、腸管をたわませずにスコープを進める「Non-loop法」の極意をあますところなく公開。患者さんに優しく、かつ安全性の高い検査を目指すコロノスコピスト必読の一冊です。 S状結腸の第1屈曲と最終屈曲に着目し、ループを...

jmedmook66 あなたも名医!肝炎 どう診る?どう治す?
jmedmook66 あなたも名医!肝炎 どう診る?どう治す?

¥3,850

明日からの診療に役立つ重要エッセンスを凝縮! 日々治療が進化し、非専門医が難しく感じる肝炎診療について、重要なエッセンスをわかりやすく凝縮した1冊。どの項目でも図表を多く用い、ビジュアルに訴える形で解説を進めています。B型肝炎・C型肝炎の項目ではガイドラインの最新情報を引用し、治療対象・治療目標から...

症例で身につける消化器内視鏡シリーズ 大腸腫瘍診断
症例で身につける消化器内視鏡シリーズ 大腸腫瘍診断

¥7,700

大腸内視鏡の挿入から各種内視鏡による診断、ポリペクトミーなどの基本手技までを、わかりやすく解説した入門書。Q & A形式のCase Studyで個々の症例に応用できる診断力が身に付く!これから内視鏡治療をはじめる医師にオススメです。

臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.7 (6月増刊号) 炎症性腸疾患診療のupdate
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.7 (6月増刊号) 炎症性腸疾患診療のupdate

¥6,600

消化器の臨床現場になくてはならない最新情報をお届けすべく,1986年1月に創刊。 【特集】炎症性腸疾患診療のupdate-診断・治療の最新知見 IBD 診療はこの10 年間で大きな飛躍を遂げ,さらに今後も新規薬剤導入を中心とした診療の発展は加速度をいっそう増すと思われ,“今”という時代はまさに,過去...