臨床医学:外科系:322件

ポイント率が高い順

20件

形成外科治療手技全書Ⅱ 形成外科の基本手技2
形成外科治療手技全書Ⅱ 形成外科の基本手技2

¥17,600

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

形成外科治療手技全書の中でも最も基本的な手技を解説する。 本書はその2、皮弁・組織弁を解説する。議論の多い皮弁について、歴史的背景を踏まえて系統立てて分類し解説する本はこれまで無かった。個人的な論述ではなく、現代の形成外科学会のほぼ共通認識、というところに本書の意義がある。 あわせて読む → 形成外...

整形外科手術イラストレイテッド 下腿・足の手術[動画付き]
整形外科手術イラストレイテッド 下腿・足の手術[動画付き]

¥28,600

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

下腿,足関節,足部の各種疾患・外傷に対する比較的頻度の高い手術手技である骨・関節外傷の手術,アキレス腱断裂や腓骨筋腱脱臼・断裂の手術,足関節症の手術,扁平足や尖足の手術,外反母趾や強剛母趾の手術などを中心に,関節鏡視の実際や切断術についても取り上げた.手技に精通する第一線の術者が豊富なイラストと写真...

麻酔科医のための気道・呼吸管理《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のための気道・呼吸管理《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

気道管理および呼吸管理は,周術期の全身麻酔管理における重要な要素である.本書では,最新の気道確保法と安全な気管挿管法の解説に加えて,覚醒下抜管,覚醒前抜管などの抜管に関するテーマも取り上げ,挿管から抜管までを網羅した.また,最近の複合化した換気モードやNPPV,ECMOなど,人工呼吸管理の最新情報を...

麻酔科医のための周術期の薬物使用法《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のための周術期の薬物使用法《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥16,500

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

麻酔科医は、安全かつ有効な全身管理を行うために、周術期に使用する多くの薬物の詳細な知識を必要とする。本書では、まず麻酔薬,全身管理薬などの各薬物を概説し、次いで個々の薬物の使い分け、作用機序や具体的な使用方法について、豊富な図表を用いて分かりやすく簡潔に解説した。周術期に使用する薬物の基礎的な事項か...

こういうことだったのか!! ハイフローセラピー
こういうことだったのか!! ハイフローセラピー

¥2,640

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ハイフローセラピーをさまざまな呼吸療法のハブとして使いこなす!! 2011年の使用開始から,各雑誌でも特集を組まれるほど大躍進したハイフローセラピー.一方で,その根幹を理解し本当に使いこなせている人は多くはないだろう.ハイフローセラピーを使いこなすには他の呼吸療法との違いと関係性を理解することが重要...

麻酔科医のためのリスクを有する患者の周術期管理《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のためのリスクを有する患者の周術期管理《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥14,850

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

新戦略に基づいた情報をコンパクトにまとめた一冊 さまざまな疾患や症状などのリスクを有する患者においては,適確な術前評価と麻酔計画が重要となる.本書では,日常診療で遭遇する頻度が比較的高いリスクを有する患者を取り上げ, 各種麻酔法の選び方や使い方,周術期管理の実際を分かりやすく解説した.また,十分な術...

めまいを見分ける・治療する〈ENT臨床フロンティア〉
めまいを見分ける・治療する〈ENT臨床フロンティア〉

¥14,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

鑑別すべき疾患が多彩で,病態によっては重篤な転帰となるめまい.本書では,限られた診察環境の中で,その性状や随伴症状などからいかに原疾患を絞り込み確定診断に至るかを簡潔に解説.また種々のめまいについて,耳鼻咽喉科,救急医療,神経内科,循環器科などの異なる視点から繰り返し取り上げ,広い観点から診察に臨め...

麻酔科医のための周術期の診療ガイドライン活用術《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のための周術期の診療ガイドライン活用術《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥14,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

麻酔科医が周術期において根拠に基づいた医療を実施するために必要となる主な診療ガイドラインを術前管理,術中管理,術後管理に分けて取りあげ,その活用法について想定症例をあげて具体的に解説した.最善の医療を求められる実際の診療でガイドラインを適切に活用できるよう,活用のポイントを実践的にまとめた.最後に,...

麻酔科プラクティス 2 周術期の輸液・輸血療法 All in One
麻酔科プラクティス 2 周術期の輸液・輸血療法 All in One

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

周術期の輸液・輸血療法を最新のエビデンスと臨床現場での実践に基づき解説! エキスパートによる周術期管理に役に立つアドバイスや知恵も満載!! 〈麻酔プラクティス〉シリーズ第2弾は,「周術期の輸液・輸血療法」を徹底解説.現在,周術期の循環動態管理には様々なモニターが開発され,患者の安全性は向上し,輸液・...

麻酔科医のための周術期の疼痛管理《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のための周術期の疼痛管理《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

麻酔科医にとって関心が高い疼痛管理について,周術期を通してさまざまな角度から取りあげた.痛みの発生のメカニズム,評価法,疼痛が及ぼす有害作用を解説するとともに,臨床に役立つマネジメントの実際や治療法を詳述. ICUなどでの疼痛対策や先進的な取り組みも紹介する.疼痛管理を「周術期」の視点からとらえ直す...

麻酔科医のための循環管理の実際《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のための循環管理の実際《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

麻酔科医にとって重要な周術期の循環管理に焦点を当て,術前評価,術前使用薬,麻酔薬の選択,術中のモニター,術後のリハビリなどについて,最新のエビデンスを盛り込みながら分かりやすく解説.また,周術期管理に必須の経食道心エコーやIABPの活用法なども取りあげた.アドバイス,トピックス,コラムのほか,サイド...

麻酔科医のための区域麻酔スタンダード《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のための区域麻酔スタンダード《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

麻酔科領域で今最も注目を集めている区域麻酔に焦点を当て,麻酔科医にとって必須の手技となった超音波ガイド下末梢神経ブロックついて,使用機器の基本からブロックの実際まで分かりやすくまとめた.また,脊髄くも膜下ブロック,硬膜外ブロックに関する最新情報を収載,将来的に応用が期待される小児手術,帝王切開術,意...

麻酔科医のための体液・代謝・体温管理《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のための体液・代謝・体温管理《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

侵襲度の高い手術において,患者のホメオスタシスを適切に保つためには,周術期の体液・代謝・体温管理が重要である.麻酔科医がしっかり理解しておくべき輸液の新しい概念,HES製剤,経口補水療法,血液製剤の適正使用,希釈式自己血輸血,危機的出血への対応,血糖管理,シバリング対策などについて,臨床に役立つ最新...

麻酔科医のための周術期危機管理と合併症への対応《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のための周術期危機管理と合併症への対応《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

周術期における安全対策・危機管理は,麻酔科医が日常臨床で常に直面する問題であり,現在の医療現場では最も基本となる重要事項として熟知していなければならない.本書では,災害時での対応にも言及して,安全を確保するための基本を簡潔にまとめ,さらに,危機的状態が予想される重篤な合併症・偶発症について,実臨床で...

麻酔科医のための周術期のモニタリング《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》
麻酔科医のための周術期のモニタリング《新戦略に基づく麻酔・周術期医学》

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

周術期のモニタリングの目的は,患者のバイタルサインをチェックすることによって適切な全身管理を行い,危険兆候を早期に発見して,迅速な治療および対処を可能にすることである.本書では,神経,呼吸,循環,筋弛緩などに関する各種モニターの測定原理や特性,臨床使用の実際,問題点およびコツについて詳細に解説した....

耳鼻咽喉科 標準治療のためのガイドライン活用術〈ENT臨床フロンティア〉
耳鼻咽喉科 標準治療のためのガイドライン活用術〈ENT臨床フロンティア〉

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

耳・鼻・のど・頭頸部外科・アレルギー疾患と自己免疫疾患,抗菌薬の使い方など,耳鼻咽喉科で扱う領域を幅広くカバー.標準治療を行うためのガイドライン活用法が冒頭の「概要」と「ポイント」でまとめられ,ガイドラインに沿った診療の実例とガイドラインどおりに進められない非典型例,鑑別診断を要する例など112症例...

新OS NEXUS No.1 膝関節の再建手術
新OS NEXUS No.1 膝関節の再建手術

¥12,100

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

整形外科医必携の手術書『OS』シリーズ,Season 5がついに始動! 「専攻医が経験すべき手術」を全20巻でほぼ網羅。メインの特集項目に加えて,手技の理解を深める解剖学的知識を示した「Anatomy Key Point」や,知っておくと有用な基本的手術・治療手技の紹介も毎号掲載し,専攻医として必要...

新NS NOW 9 デバイスとITを使いこなす脳神経外科手術
新NS NOW 9 デバイスとITを使いこなす脳神経外科手術

¥12,100

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

器具・機器を知ってテクニックに生かす。知って,生かして,使いこなせ! No.9では「デバイスとIT」をテーマに取り上げている。鋏やクリップといったまさに基礎の基礎といった器具から,シャントチューブ,コイル,血栓回収デバイスなど脳神経外科の手術に登場する多種多様な器具・機器。また,正確で安全な手術のた...

新DS NOW 4 胆道癌・膵癌に対する標準手術
新DS NOW 4 胆道癌・膵癌に対する標準手術

¥11,000

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

消化器癌の手術をマスターするための必読書! 胆道癌,膵癌に対する手術のうち,若手外科医がまず習得すべき7つの術式を取り上げ,エキスパートが初歩から丁寧に解説した。手術全体の流れを示したうえで,特に習得すべき手技は「Focus」として取り上げ,イラストや術中動画を用いて詳しく解説している。また,若手外...

新DS NOW 2 下部消化管癌に対する標準手術
新DS NOW 2 下部消化管癌に対する標準手術

¥11,000

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

下部消化管癌の標準手術をマスターするための必読書! 多くの読者からご好評いただいた若手消化器外科医向け「DS NOW」の新シリーズ。 シリーズ2冊目は,下部消化管癌の手術のうち,施行頻度の高い5つの腹腔鏡手術と側方リンパ節郭清を取り上げ,手術経験豊富で,若手の指導に長けた執筆陣が解説。 手術手技の一...