糖尿病:68件

人気順

ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブック Ver.4
ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブック Ver.4

¥4,180

あのロングセラーが約2年ぶりに全面改訂! 最新のエビデンスとガイドラインに基づき,症例も提示しながら,「やるべきこと・やってはいけないこと」を具体的に記載。 新規項目として,1:診断・分類・問診・診療のポイント,2:喫煙と糖尿病,3:1型糖尿病(内科医の立場から,小児科医の立場から),4:眼科から見...

レジデントのための糖尿病・代謝・内分泌内科ポケットブック 第2版
レジデントのための糖尿病・代謝・内分泌内科ポケットブック 第2版

¥3,850

糖尿病から代謝・内分泌疾患まで含めた幅広い領域の診療のエッセンスを,コンパクトにまとめた実践マニュアル! 第2版では、全体を見直して初版発行後約4年間での新薬やガイドライン改訂に対応したほか、「インスリン療法の実際」や代謝・内分泌の記載を一層充実。知っていると役立つコラムも随所に挿入しているが、新た...

レジデントノート増刊 Vol.19 No.11 糖尿病薬・インスリン治療 知りたい、基本と使い分け
レジデントノート増刊 Vol.19 No.11 糖尿病薬・インスリン治療 知りたい、基本と使い分け

¥5,170

基本を押さえ,糖尿病薬・インスリンを自信を持って使いこなす! 各薬剤の作用機序・適応・選択や併用薬・量の調整など,丁寧に解説.救急や病棟で出会う症例対応も具体的に示し,実践での活かし方を専門家が教えます. > レジデントノートバックナンバー

こんな時どうすれば!?糖尿病・血糖管理コンサルタント
こんな時どうすれば!?糖尿病・血糖管理コンサルタント

¥5,720

日常診療のパートナーとして糖尿病の治療に活用できる一冊! 教科書的にも、適時必要となった知識を求めて拾い読みをしても十分な知識が得られるように配慮されています。 必要な知識と、コンサルテーションの実際が関連付けられた構成になっており、知識に立ち戻りつつ臨床の理解を深めることができます。 > コンサル...

ひと味違うSGLT2阻害薬の使い方
ひと味違うSGLT2阻害薬の使い方

¥5,060

こんな効果も期待できるのか?!話題のSGLT2阻害薬の糖尿病医も驚く臓器保護作用を各科の専門医が解説!CKD予防,心不全改善,肝脂肪減少など糖尿病患者で必ず問題になる合併症の解決策への希望の光を示す,ひと味違う使い方をマスター. 血糖安定化作用を含めて他の糖尿病治療薬との効果的な併用とは? 糖尿病患...

短期集中!オオサンショウウオ先生の 糖尿病論文で学ぶ医療統計セミナー
短期集中!オオサンショウウオ先生の 糖尿病論文で学ぶ医療統計セミナー

¥4,180

実論文4本を教材に,本物の統計力を磨く! 疫学データによるモデル構築から費用効果分析まで,全26講+演習問題で着実に学べる.1講1講が短いのでスキマ時間に受講可能.糖尿病にかかわるすべての診療科に! ■関連書籍 ・ 短期集中!オオサンショウウオ先生の 医療統計セミナー 論文読解レベルアップ30

これだけは知っておきたい!糖尿病食事療法Q&A
これだけは知っておきたい!糖尿病食事療法Q&A

¥4,180

糖尿病診療・ケアに携わる若手医師、研修医、コメディカル、実地医家などに食事療法をわかりやすく解説した「糖尿病レクチャー」2巻1号の電子書籍版です。 電子書籍版では南山堂医学大辞典、イヤーノートへのリンク参照、目次・索引リンク、串刺し検索など電子版ならではの機能を搭載しました。

【高齢者のための】シリーズ 高齢者のための糖尿病診療
【高齢者のための】シリーズ 高齢者のための糖尿病診療

¥3,850

高齢者の5人に1人が糖尿病(DM),今後も発症は減りません.2025年問題を控え,DMは専門医の領域ではなく,プライマリケアとなりました.感染症のエキスパート岩田健太郎医師と,糖尿病のエキスパートがタッグを組み,DMの特性と高齢者へのご作法を検証,ガイドラインではわからない薬物・生活療法,在宅療法の...

最新 糖尿病診療のエビデンス 改訂版
最新 糖尿病診療のエビデンス 改訂版

¥3,850

初版発行後4年間に報告された最新エビデンスに基づき解説。 EBM(根拠に基づいた医療)の考え方に基づき、2型糖尿病の薬物治療や生活習慣改善に関する最新の知見を紹介。 EBM(Evidence-Based Medicine)界の若手ホープである著者が、日々の糖尿病診療で生じる臨床的な疑問について、最新...

インクレチン インパクト (糖尿病治療を切り拓く)
インクレチン インパクト (糖尿病治療を切り拓く)

¥3,850

糖尿病治療薬の中では、最も新しいタイプの薬、インクレチン。 インスリンの分泌を強める作用がある消化管ホルモンを分解する酵素を阻害して、インスリンの働きを強めることにより血糖値の改善を目指す薬です。そのインクレチン(関連薬)の最新情報をわかりやすく解説、症例を提示して臨床に役立つ内容です。