糖尿病:71件

人気順

レジデントノート増刊 Vol.22 No.5 改訂版 糖尿病薬・インスリン治療 基本と使い分けUpdate
レジデントノート増刊 Vol.22 No.5 改訂版 糖尿病薬・インスリン治療 基本と使い分けUpdate

¥5,170

新しい薬剤・デバイス・エビデンスも理解し、ベストな血糖管理を! 大好評号を全面改訂し,欧米と国内の最新ガイドラインに対応!新たに登場した薬剤やインスリンデバイスも加えた,糖尿病治療薬の特徴と使い方を基本から詳しく理解できる!初学者にも初版を読んだ方にも注目の一冊! ※本製品はPCでの閲覧も可能です。...

レジデントのための糖尿病・代謝・内分泌内科ポケットブック 第2版
レジデントのための糖尿病・代謝・内分泌内科ポケットブック 第2版

¥3,850

糖尿病から代謝・内分泌疾患まで含めた幅広い領域の診療のエッセンスを,コンパクトにまとめた実践マニュアル! 第2版では、全体を見直して初版発行後約4年間での新薬やガイドライン改訂に対応したほか、「インスリン療法の実際」や代謝・内分泌の記載を一層充実。知っていると役立つコラムも随所に挿入しているが、新た...

ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブック Ver.4
ここが知りたい!糖尿病診療ハンドブック Ver.4

¥4,180

あのロングセラーが約2年ぶりに全面改訂! 最新のエビデンスとガイドラインに基づき,症例も提示しながら,「やるべきこと・やってはいけないこと」を具体的に記載。 新規項目として,1:診断・分類・問診・診療のポイント,2:喫煙と糖尿病,3:1型糖尿病(内科医の立場から,小児科医の立場から),4:眼科から見...

こういうときはこうする!腫瘍糖尿病学Q&A がん患者さんの糖尿病診療マニュアル
こういうときはこうする!腫瘍糖尿病学Q&A がん患者さんの糖尿病診療マニュアル

¥5,500

がんと糖尿病を併発している患者さんを受けもつすべての医療従事者に読んでほしい!新たな道しるべとなる“腫瘍糖尿病学”の書籍が登場 最新知識やエビデンスを可能な限り踏まえつつ、実地臨床でどのようにすればよいのか、第一線で活躍する医師のエキスパート・オピニオンを通して、がん治療中の糖尿病管理に関するベスト...

これでスッキリ! 糖尿病治療薬の効果的活用~基本から最新エビデンスまで~
これでスッキリ! 糖尿病治療薬の効果的活用~基本から最新エビデンスまで~

¥4,950

個々の患者さんの病態に合わせた、最新エビデンスに基づく治療薬の「上手い」使い道! 日本人糖尿病の9割を占める2型糖尿病にフォーカスして個別化医療を重視し、次々と開発され登場してきた多種多様の治療薬の「上手い」使い道を、根拠となるエビデンスや最近の話題を含め解説。薬剤の特徴を生かし患者さんの多様性に合...

【高齢者のための】シリーズ 高齢者のための糖尿病診療
【高齢者のための】シリーズ 高齢者のための糖尿病診療

¥3,850

高齢者の5人に1人が糖尿病(DM),今後も発症は減りません.2025年問題を控え,DMは専門医の領域ではなく,プライマリケアとなりました.感染症のエキスパート岩田健太郎医師と,糖尿病のエキスパートがタッグを組み,DMの特性と高齢者へのご作法を検証,ガイドラインではわからない薬物・生活療法,在宅療法の...

All in One 糖尿病 外来診療の味方
All in One 糖尿病 外来診療の味方

¥3,190

薬の使い方から合併症,小児から高齢者までこれで解決! 1冊で役立つ外来の味方 プライマリ・ケアの現場において,様々な疾患・患者に対応しなくてはならない医師に実用的な情報を提供すべく,糖尿病の基本や合併症から妊娠糖尿病や二次性糖尿病まで幅広くまとめた必携の一冊.著者の経験をもとにしたコラムも収載されて...

医療スタッフのための 動機づけ面接2 糖尿病などの生活習慣病におけるMI実践
医療スタッフのための 動機づけ面接2 糖尿病などの生活習慣病におけるMI実践

¥3,520

●生活習慣の改善に効果的なカウンセリング技法として注目される「動機づけ面接(Motivational interviewing;MI)」について,その実践をわかりやすく解説した好評書の第2弾! ●糖尿病などの生活習慣病の診療現場における「動機づけ面接(MI)」の活用について,①「かかわる(関係性の基...

失敗例から学ぶ 糖尿病療養指導が劇的に変わるマジックワード
失敗例から学ぶ 糖尿病療養指導が劇的に変わるマジックワード

¥3,080

糖尿病療養指導がうまくいくコミュニケーション方法を伝授! 糖尿病の治療にあたっては、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師などが力を合わせて、糖尿病患者さんの日常的な療養生活のサポートを行い、合併症などの重症化を予防しなくてはなりません。しかし、うまくいかないこともたくさんあり、現場では試行錯誤しながら日...

ひと味違うSGLT2阻害薬の使い方
ひと味違うSGLT2阻害薬の使い方

¥5,060

こんな効果も期待できるのか?!話題のSGLT2阻害薬の糖尿病医も驚く臓器保護作用を各科の専門医が解説!CKD予防,心不全改善,肝脂肪減少など糖尿病患者で必ず問題になる合併症の解決策への希望の光を示す,ひと味違う使い方をマスター. 血糖安定化作用を含めて他の糖尿病治療薬との効果的な併用とは? 糖尿病患...

血糖管理のための糖尿病治療薬活用マニュアル
血糖管理のための糖尿病治療薬活用マニュアル

¥5,060

近年の糖尿病治療は,新薬の登場により選択肢が増え血糖コントロールの改善が期待される一方で,処方が複雑になり新たに臨床での難しさが生じている.本書では,大きな転換を迎えている糖尿病治療を取り巻く現状で,一般内科医など,非糖尿病専門医が安全・安心に血糖管理を行えるよう,治療薬の使い方をエキスパートが解説...

GLP-1受容体作動薬 ―宝の持ち腐れにしないための本
GLP-1受容体作動薬 ―宝の持ち腐れにしないための本

¥3,300

●糖尿病薬物治療におけるGLP-1受容体作動薬のポジショニングの再考を,具体的な裏付けを示しながら提言。 ●基本的解説(種類・分類)から,第一選択薬として用いるべき根拠,膵外作用,基礎インスリンへの上乗せ・ステップダウン,安全性,新規配合注への期待,症例提示まで。 ●東邦大学の糖尿病・代謝・内分泌学...

病棟血糖管理マニュアル 第2版
病棟血糖管理マニュアル 第2版

¥3,080

急性期・周術期の血糖管理の決定版!! 本書は病棟患者の血糖管理を行う医師のためのマニュアルである。まず理論編で血糖管理の考え方を「理解」する。そのうえで20の練習問題や、筆者が経験した14の臨床症例を通じて、理論を実践で「使える」レベルにまで引き上げる。今回の改訂では症例を増やし、糖尿病診療情勢の変...

外来血糖管理マニュアル
外来血糖管理マニュアル

¥3,080

理論を実践につなげる血糖管理本の決定版、外来に進出! 外来で血糖管理を行う全ての医師を対象に、血糖管理の理論と実践をコンパクトに学ぶための1冊です。理論編で血糖管理の考え方を身につけ、実践編では臨床症例の検討を通じて、よりよい血糖管理について述べています。資料編では診療ツールや治療アルゴリズム、外来...

糖尿病療養指導グリーンノート
糖尿病療養指導グリーンノート

¥5,280

実践的な内容をポケットサイズに盛り込み,現場のおともに役立つ一冊. もはや本邦の国家的課題ともいえる糖尿病の適切な診療を実現するためには,幅広い専門知識と技術を有する多職種の医療スタッフがチームで療養指導に取り組むことが重要である. 本書では,糖尿病の療養指導を行ううえで欠かすことのできない基礎知識...

最新 糖尿病診療のエビデンス 改訂版
最新 糖尿病診療のエビデンス 改訂版

¥3,850

初版発行後4年間に報告された最新エビデンスに基づき解説。 EBM(根拠に基づいた医療)の考え方に基づき、2型糖尿病の薬物治療や生活習慣改善に関する最新の知見を紹介。 EBM(Evidence-Based Medicine)界の若手ホープである著者が、日々の糖尿病診療で生じる臨床的な疑問について、最新...

短期集中!オオサンショウウオ先生の 糖尿病論文で学ぶ医療統計セミナー
短期集中!オオサンショウウオ先生の 糖尿病論文で学ぶ医療統計セミナー

¥4,180

実論文4本を教材に,本物の統計力を磨く! 疫学データによるモデル構築から費用効果分析まで,全26講+演習問題で着実に学べる.1講1講が短いのでスキマ時間に受講可能.糖尿病にかかわるすべての診療科に! ■関連書籍 ・ 短期集中!オオサンショウウオ先生の 医療統計セミナー 論文読解レベルアップ30

糖尿病関連注射薬の新展開ーインスリン・GLP-1・グルカゴン
糖尿病関連注射薬の新展開ーインスリン・GLP-1・グルカゴン

¥3,520

●インスリン製剤を軸に,糖尿病関連注射薬の最新知見を網羅。 インスリン製剤に関しては,その薬理学的特徴,注射デバイスの特徴と注意点,インスリン処方の実際(病態別,経口薬との併用など),注射指導のポイント,吸入インスリンの最新動向までを。さらには,発売が待たれるGLP-1製剤の製品特性,およびグルカゴ...

糖尿病の新たな治療戦略 SGLT2阻害薬の適正使用を目指して
糖尿病の新たな治療戦略 SGLT2阻害薬の適正使用を目指して

¥2,970

良好な血糖コントロールや低血糖・体重増加の解決に至っていないことが糖尿病治療の大きな課題! 6種類のSGLT2阻害薬の化学構造、体内薬物動態、生体内代謝、臨床治験成績、臨床検査値の変動、考慮すべき副作用などに関してその特徴を明らかにすることをめざした一冊。

期待されるチアゾリジン薬 改訂版
期待されるチアゾリジン薬 改訂版

¥5,280

●初版発行から6年,新たに15項目を追加した大幅増ページの改訂版。 ●新たなエビデンス,安全性,インクレチン関連薬等との併用,ひとくちコラムなど,チアゾリジン薬(ピオグリタゾン)の最新知見から効果的な使い方までを網羅。