感染症:146件

人気順

救急医療のための 新型コロナウイルス感染症 COVID-19 診療ガイド
救急医療のための 新型コロナウイルス感染症 COVID-19 診療ガイド

¥2,420

●コロナウイルス診療の最新ネット情報へアクセスするための一冊! ●QRコードで,簡単にアクセス出来ます! ●「コロナウイルス診療に関する主要情報一覧」を巻末に掲載! ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます...

新型コロナウイルス COVID-19特講
新型コロナウイルス COVID-19特講

¥2,860

新型コロナウイルスを巡っては,虚偽・真偽不明の物も含め様々な情報が飛び交っている.この「インフォデミック」による混乱を正すべく,エキスパートがおくるCOVID-19特別講義.疫学・病態に関する知見から,診断・治療・マネジメントの正しいノウハウまで,実臨床に役立つ情報が満載.「症例編」では専門医が実際...

絶対わかる 抗菌薬はじめの一歩
絶対わかる 抗菌薬はじめの一歩

¥3,630

一目でわかる重要ポイントと演習問題で使い方の基本をマスター 「抗菌薬は覚えることが多すぎて、どこから手をつけたらよいかわからない…」とお悩みの研修医、医学生の方、また「どう教えたらよいか」とお悩みの指導医の方、必読! 必須知識を超厳選、ポイントが一目でわかるからみるみる理解が深まり、演習問題で応用力...

抗菌薬の考え方,使い方 ver.4 魔弾よ、ふたたび...
抗菌薬の考え方,使い方 ver.4 魔弾よ、ふたたび...

¥4,400

抗菌薬を使う「決断」、 使わない「覚悟」。 すれっからしの抗菌薬使いにも本書はぜひ読んでいただきたい。と同時に、抗菌薬の話なんて一度も聞いたことがない、 もちろん使ったこともない学生さん、医学生、看護学生、薬学生、そして検査技師養成学校の学生さん。こうした読者の 皆さんでもスラスラ読める内容でいたい...

抗菌薬ドリル 感染症診療に強くなる問題集
抗菌薬ドリル 感染症診療に強くなる問題集

¥3,960

2018年4月号「 レジデントノート」の特集からはや1年,❝抗菌薬ドリル❞が今回大幅にパワーアップし書籍として帰ってきました! 感染症の診断や抗菌薬の選び方・やめ方,アレルギー,感染対策など,感染症診療の基盤になる考え方が問題を解きながら楽しく身につく!やる気をなくすほど難しくはなく,笑い飛ばせるほ...

感染症まるごと この一冊
感染症まるごと この一冊

¥4,180

感染管理、原則、微生物、抗菌薬、ワクチンとまるごと1冊に基本が凝縮。 感染症入門に最適の本「感染症まるごとこの一冊」が電子書籍になりました。 電子書籍では、他コンテンツとの串刺し検索、全文検索、収録内容からの今日の治療薬、南山堂医学大辞典や文献へのリンクなどを搭載しました。

染方史郎の 楽しく覚えず好きになる 感じる細菌学×抗菌薬
染方史郎の 楽しく覚えず好きになる 感じる細菌学×抗菌薬

¥3,960

●菌がわかれば病気がわかる! ●薬の違いに迷わない! 感染症の学びを阻むもの、それは細菌や抗菌薬の種類がとても多いことです。「何がどう違うのか」、そもそも「なぜ違うのか」、これが頭の中で整理できるだけで感染症の理解はグッと深まります。本書は、さまざまな細菌の特徴を、『イラスト』を用いながら『臨床に必...

抗菌薬ドリル実践編 臨床現場で必要な力が試される 感染症の「リアル」問題集
抗菌薬ドリル実践編 臨床現場で必要な力が試される 感染症の「リアル」問題集

¥3,960

大好評の「抗菌薬ドリル」,第2弾!今回は肺炎,尿路感染症,小児の感染症診療など,実際に出会う疾患・シーン別の考え方を学べる問題を収録.解けば解くほど現場感覚が身につく78問に挑戦しよう! ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPD...

極論で語る感染症内科
極論で語る感染症内科

¥3,850

岩田 健太郎氏が『極論で語る』シリーズを執筆! 抗菌薬を選ぶときのコンセプト、現行のガイドラインを読むときにどうしても知っておいてもらいたいこと、感染症にまつわる臨床的な問題を考える際に、頭の片隅に置いておきたい内容を13章にまとめています。

こういうときはこうする! 感染症クリスタルエビデンス 治療編
こういうときはこうする! 感染症クリスタルエビデンス 治療編

¥6,380

日常の感染症治療で生じる「疑問点・知りたいこと」がよくわかる! 感染症治療における悩ましい問題点を抽出し、それらを踏まえたうえで、現状のエビデンスでは未解決のその先の悩みについて明快な指針になるようエキスパートオピニオンを提案。起因菌に有効な薬剤、副作用の有無、同種抗 菌薬の使い分け、投与量(短・長...

レジデントノート増刊 Vol.20 No.17 免疫不全患者の発熱と感染症をマスターせよ!
レジデントノート増刊 Vol.20 No.17 免疫不全患者の発熱と感染症をマスターせよ!

¥5,170

【化学療法中や糖尿病患者など、救急や病棟でよくみる免疫不全の対処法を教えます】 診る機会も多く,対処に困る免疫不全患者の発熱と感染症.どんな患者に起こり,どう対処するのかを研修医向けに解説!原因と診断・対処法から予防までマスターして,免疫不全患者の発熱と感染症にもう慌てない. > レジデントノートバ...

ワクチンと予防接種のすべて 第3版 見直されるその威力
ワクチンと予防接種のすべて 第3版 見直されるその威力

¥4,950

ワクチン全体の最新の解説書。臨床分野を増強して待望の改訂! 本書は初版刊行から10年、好評裡に改訂を重ねてきた。今改訂では、臨床面とワクチンの現状に詳しい編著者を新たに迎え、臨床や新薬審査分野の記述の強化を図った。また日本のワクチン分野での激しい変化と新情報に対応し、最新の図表やデータ等を用いて内容...

高齢者の暮らしを守る 在宅感染症診療
高齢者の暮らしを守る 在宅感染症診療

¥4,730

時間と資源が限られる在宅での感染症診療と感染対策について、「在宅での感染症の考え方」「症候別アプローチ」「使いこなしたい薬剤」「感染対策」の4つの観点から実践的に解説! 抗菌薬の選択についてはもちろん、近年増加する介護現場で働く外国人とそれに関わる輸入感染症対策や、在宅⇔入院のタイミングまで網羅して...

グラム染色道場2〈菌も病気も染め分けろ!〉
グラム染色道場2〈菌も病気も染め分けろ!〉

¥4,400

「同じグラム染色所見であっても、読む人が違えばここまで見えるものが違うのだと感嘆させられる」(忽那賢志先生「推薦のことば」より) 「グラム染色の見方が変わる」と大きな反響を呼んだ『グラム染色道場』の続編。髄液、尿、喀痰、胸水、血液、便、腹水など様々な検体におけるグラム染色の見方とピットフォールについ...

感染対策に必要なガイドラインこれだけは!
感染対策に必要なガイドラインこれだけは!

¥4,400

看護師・研修医必携!主要エビデンスを完全網羅! 14分野27点にわたる国内外の主要ガイドラインの最新エッセンスを凝縮し、改訂点や実践ポイントまで明解に解説。 ガイドライン作成や翻訳に携わった錚々たる執筆陣によるレビューも充実しており、感染対策・感染症にかかわる全医療従事者必携の一冊です。

エキスパートが疑問に答える ワクチン診療入門
エキスパートが疑問に答える ワクチン診療入門

¥4,180

感染症専門でなくても知っておきたいワクチン臨床の基本 本書は、感染症を予防するワクチンの臨床医学的な側面を中心に、初学者向けに簡潔にまとめた入門書です。基本的な制度などワクチンを扱う上で欠かせない社会的な背景やワクチン接種の臨床に関わる実務、そして、20種以上の感染性疾患を予防する各種ワクチンについ...

亀田流 市中肺炎診療レクチャー 感染症医と呼吸器内科医の視点から
亀田流 市中肺炎診療レクチャー 感染症医と呼吸器内科医の視点から

¥3,960

疫学・病歴・身体所見・画像・微生物学的検査から抗菌薬・ステロイドを用いた治療,予防までを網羅的に解説した実践的書籍 読者の達成目標を6つ設定するとともに,(1)肺炎の一般的な診療の流れに沿って説明,(2)呼吸器内科医と感染症医の両方の視点を取り入れる,(3)臨床現場でちょっと気になるけれど,あえて自...

外来で診る不明熱―Dr.Kの発熱カレンダーでよくわかる不明熱のミカタ
外来で診る不明熱―Dr.Kの発熱カレンダーでよくわかる不明熱のミカタ

¥3,850

総合病院DPC化の今日,外来で不明熱を診ないのは発熱の全景をまだ見ていないと言える. 国立国際医療研究センター病院総合診療科では2014年以来,「不明熱外来」を開設し,原因不明の発熱患者を診察している. 多くの不明熱患者を診療して見えてきたことは? “発熱パターン”と“発熱カレンダー”で不明熱を診よ...

医療施設における消毒と滅菌のためのCDCガイドライン2008
医療施設における消毒と滅菌のためのCDCガイドライン2008

¥3,850

世界中の感染対策の指針となるCDCガイドライン。感染対策に精通する訳者が,独自の注釈を加え,ポイントをわかりやすく紹介! 感染対策必携の1冊!

jmedmook54 あなたも名医!外来でよく診るかぜ以外のウイルス性疾患 自らウイルス性疾患の診療を実践するために
jmedmook54 あなたも名医!外来でよく診るかぜ以外のウイルス性疾患 自らウイルス性疾患の診療を実践するために

¥3,850

怒濤の各論と豊富な症例紹介でより踏み込んだ診療が可能に! 実地医家にとって最もありふれた受診理由のひとつである「熱」。本書では、発熱診療においてこれまで十分に語られてこなかった「ウイルス性疾患」(“かぜ”以外)について取り上げました。“かぜ”以外のウイルス性疾患診療についてもっとbrush upした...