運動療法:9件

ポイント率が高い順

運動療法学 第2版
運動療法学 第2版

¥7,700

(ポイント率 2%)

立ち読み

障害別運動療法の理論と実際を記述した教科書の改訂版.最新の知見を盛り込み,執筆者の大幅な交代と,項目の追加によって内容を刷新した.本文は,文章のブロックごとに,色文字でキーセンテンスを示し,内容を整理しやすく工夫.また,基礎的な説明,用語の解説や,少し突っ込んだ内容も,メモとして本文の流れを妨げない...

図解 運動療法ガイド
図解 運動療法ガイド

¥11,000

(ポイント率 2%)

立ち読み

運動療法の目的や導入にあたって必要な安全管理,対象となる症状への疾患および病期別の介入法,運動療法の基礎理論と法制度について幅広く解説した.また臨床での工夫やコツを「クリニカルヒント」として収録.好評を博している姉妹書『図解 検査・測定ガイド』を踏襲し,臨床での思考・実践過程を豊富なイラストと臨場感...

運動療法エビデンスレビュー
運動療法エビデンスレビュー

¥4,620

(ポイント率 2%)

立ち読み

運動療法に関連する診療ガイドラインと最新システマティックレビューに基づき,評価指標の臨床的意義,基準値とその解釈など,臨床・研究に必要な情報をポケットサイズに凝縮.評価指標ごとにその評価手順を記載し,参考値や異常値を判断する基準値,疾患別運動療法の流れ・評価指標,介入のエビデンス,さらに,診療ガイド...

運動制御と臨床応用 運動・姿勢のメカニズムと協調性の理論と実践
運動制御と臨床応用 運動・姿勢のメカニズムと協調性の理論と実践

¥5,500

(ポイント率 2%)

立ち読み

シミュレータやモデルで捉えたヒトの身体制御システムについて,国内外の研究結果に基づく豊富な知見を多数のイラストを用い丁寧に解説する一冊.Ⅰ部ではFB制御,FF制御などシミュレータを用いた運動制御・運動学習,Ⅱ部では姿勢制御とその運動学習,Ⅲ部ではUCM解析の理論と運動の協調性の定量化を取り上げる.さ...

運動器理学療法超音波フロンティア Vol.1
運動器理学療法超音波フロンティア Vol.1

¥3,960

(ポイント率 2%)

立ち読み

日本運動器理学療法超音波フォーラムで注目を集めたトピックスを,豊富な図表と動画で解説するシリーズ第1弾.同フォーラム参加募集開始後,即日完売となった「超音波を用いた動態評価と臨床応用」「超音波による組織弾性評価と臨床との接点」「スポーツ損傷における超音波評価と運動療法」に関する11タイトルを収載.経...

CPX・運動療法ハンドブック 改訂4版 心臓リハビリテーションのリアルワールド
CPX・運動療法ハンドブック 改訂4版 心臓リハビリテーションのリアルワールド

¥6,820

(ポイント率 2%)

立ち読み

CPXを利用しつくして心臓リハビリテーションを極める! 循環器疾患の病態解析や治療技術は著しく進歩し,心臓リハビリテーションについては社会的欲求の高まりと共にその必然性が叫ばれ,日本循環器学会のガイドラインでも新たに項目が設けられた.そんななか,本書は心肺運動負荷試験と運動療法の実際を“リアル”に解...

内部障害に対する運動療法 基礎から臨床実践まで
内部障害に対する運動療法 基礎から臨床実践まで

¥6,380

(ポイント率 2%)

立ち読み

各種運動療法を深く理解し組み合わせて,さまざまな障害に効果的なリハを行うために 内部障害に対する運動療法は,どの障害や疾患であっても,患者の状況に応じて有酸素運動やレジスタンストレーニング,関節可動域運動などをうまく組み合わせてリハを行っていかねばならない。本書ではまず各種運動療法の原理,目的,方法...

骨折の機能解剖学的運動療法 その基礎から臨床まで 体幹・下肢
骨折の機能解剖学的運動療法 その基礎から臨床まで 体幹・下肢

¥7,040

(ポイント率 2%)

立ち読み

著者がいま知りうる限りの知識と技術に意見を添え、3年かけて書き下ろされた一冊! 総論で骨折の運動療法を行うために必要な最低限の知識を網羅し、各論では骨折後に必ず起こる組織の修復過程を基礎に、疫学、整形外科的な治療の考え方、評価と治療についてまとめられています。 随所に、知識(Knowledge)・技...

骨折の機能解剖学的運動療法 その基礎から臨床まで 総論・上肢
骨折の機能解剖学的運動療法 その基礎から臨床まで 総論・上肢

¥6,160

(ポイント率 2%)

立ち読み

著者がいま知りうる限りの知識と技術に意見を添え、3年かけて書き下ろされた一冊! 総論で骨折の運動療法を行うために必要な最低限の知識を網羅し、各論では骨折後に必ず起こる組織の修復過程を基礎に、疫学、整形外科的な治療の考え方、評価と治療についてまとめられています。 随所に、知識(Knowledge)・技...