老年医学:42件

ポイント率が高い順

現場の疑問に答える もの忘れ診療Q&A
現場の疑問に答える もの忘れ診療Q&A

¥4,180

(ポイント率 2%)

立ち読み

日常携わる高齢者診療における,もの忘れ・認知症を診療する上でのさまざまな疑問点,注意点をQ&A形式で実践的に解説! アルツハイマー型・レビー小体型・血管性認知症の違いといった基本から,糖尿病など生活習慣病と連関した「合わせ技認知症」など話題のトピックまで含め,高齢者を診るすべての医療従事者にとって役...

日常診療に必要な認知症症候学
日常診療に必要な認知症症候学

¥5,500

(ポイント率 2%)

立ち読み

症候を正しく見極め、そして患者の生活史や家族、周囲の環境にも目を向けた関わりが求められる認知症。本書では、診断だけでなく、治療やケアにも欠かすことのできない認知症の症候学を丁寧に解説。生活上問題になっている症状は何か、その背景の異常は何かを理解し、実際の治療、生活支援につなげるためのポイント、心得が...

医学のあゆみBOOKS アンチエイジング診療 23のエッセンス
医学のあゆみBOOKS アンチエイジング診療 23のエッセンス

¥4,400

(ポイント率 2%)

立ち読み

好評の医学のあゆみBOOKSシリーズ第6弾!アンチエイジング医学・医療の最新潮流をこの一冊で網羅! ●超高齢社会において“健康長寿”を実現するためのアンチエイジング医学の最新の研究成果を各臨床領域のエキスパートが解説! ●臨床に直結する運動・食事法・機能性表示食品の考え方や,アンチエイジング・クリニ...

フレイル対策実践ガイド 高齢者の機能レベルに応じた運動プログラム
フレイル対策実践ガイド 高齢者の機能レベルに応じた運動プログラム

¥3,850

(ポイント率 2%)

立ち読み

高齢者の健康寿命を延ばしフレイルを防ぐためには、どのような運動を行えばいいのでしょうか? リハビリセラピストの効果的な指導とは? 運動のプログラムだけでなく、その指導のしかた、ポイント、声かけ、専門家としての視点まで、運動機能のレベル別にイラストでわかりやすく解説しました。

日本転倒予防学会認定 転倒予防指導士 公式テキストQ & A
日本転倒予防学会認定 転倒予防指導士 公式テキストQ & A

¥4,180

(ポイント率 2%)

立ち読み

日本は転倒事故死が交通事故死よりも多いって、知ってましたか?超高齢社会を迎えたいま、家庭内や地域で、さらには病院や介護施設で起きる高齢者の転倒事故は大きな社会問題である。身近な問題だからこそ、高齢者に関わるあらゆる人が、転倒予防のプロフェッショナルになれるよう、創設されたのが日本転倒予防学会認定の「...

多職種で取り組む転倒予防チームはこう作る!
多職種で取り組む転倒予防チームはこう作る!

¥3,850

(ポイント率 2%)

立ち読み

高齢者の転倒予防はより多くの職種がかかわるほど、より効果的な予防対策に結びつく!  病院で、施設で、今日から多職種協働の“転倒予防チーム”をつくり上げるためのヒントがここにつまっている!

サルコペニア診療ガイドライン 2017 年版 一部改訂
サルコペニア診療ガイドライン 2017 年版 一部改訂

¥2,420

(ポイント率 2%)

立ち読み

AWGSによるサルコペニア診断基準(AWGS2019)が改訂!診断基準はどう変わったのか,経緯と改訂ポイントを解説。 2019年10月AWGSから新しいサルコペニア診断基準(AWGS2019)が発表され,今回の改訂を受けて,本ガイドラインも診断基準を中心とする一部改訂を行い,刊行することとなった。 ...

コウノメソッドでみる急速進行型認知症
コウノメソッドでみる急速進行型認知症

¥6,490

(ポイント率 2%)

立ち読み

MCIの時期に患者の予後を予測する方法を探索した意欲作。認知症を急速進行型、平均進行型、緩徐進行型にタイプ分けして解説しています。認知症診療に最低限必要となる精神科疾患の知識も収載。MCIの多くはアルツハイマー型認知症の前駆状態ではなく、実はMCI期間が長い神経原線維変化型老年期認知症(SD-NFT...

レビー小体型認知症 診療ハンドブック
レビー小体型認知症 診療ハンドブック

¥2,200

(ポイント率 2%)

立ち読み

●レビー小体型認知症の現時点での診断・治療・制度をコンパクトに解説したポケットハンドブック ●診断基準,検査法,鑑別診断,症状ごとの特徴と対応の要点,ガイドライン(2017)に基づく治療方針,薬物療法,非薬物療法,医療・介護制度までが,用に応じて参照できます

医学のあゆみBOOKS プライマリケアで診る 高齢者の認知症・うつ病と関連疾患 31のエッセンス
医学のあゆみBOOKS プライマリケアで診る 高齢者の認知症・うつ病と関連疾患 31のエッセンス

¥4,950

(ポイント率 2%)

立ち読み

明日からの認知症・うつ病医療・ケアに役立つ,かかりつけ医のための必携書! 高齢者診療で精神疾患が疑われる時に知っておきたい実勢に役立つコツが満載! 疾患ごとに抑えてくべき基本情報のUPDATEで診療をレベルアップ! ●“物忘れ”“気分の落ち込み”“不安”といった高齢者診療で精神疾患が疑われるときに,...

ピック病の症状と治療―コウノメソッドで理解する前頭側頭葉変性症―
ピック病の症状と治療―コウノメソッドで理解する前頭側頭葉変性症―

¥6,600

(ポイント率 2%)

立ち読み

ピック病というと、なにやら得体の知れない診たこともない稀な病気と思われるでしょうが、各地の認知症外来ではおおかた15%であると報告されており、見過ごしているだけと思われます。ピック病と気づかないとアリセプト5mgで周辺症状が悪化する(激越性、常同行動)から問題なのです。 けれども、認知症診療経験が浅...

レビー小体型認知症 即効治療マニュアル 改訂版
レビー小体型認知症 即効治療マニュアル 改訂版

¥5,500

(ポイント率 2%)

立ち読み

●「動く標的」レビー小体型認知症。年間600人あまりのレビー小体型認知症初診を診ている筆者が,経験の少ないプライマリケア医にも必ず改善させられる処方を公開! ●治療・処方コントロールをさらに進化させた衝撃の改訂版

老衰を診る 人生100年時代の医療とケア
老衰を診る 人生100年時代の医療とケア

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み

老衰をとりまく臨床は奥が深い? 長寿化が進み増えてきた老衰。しかし医学的な定義はなく「治療」法もふさわしいケアも確立していないのが現状で、現場の医療職は迷いながら診療している。在宅医への綿密な調査や著者自身の臨床経験をもとに事例を用いて、老衰の診断、ケア、看取りを実践的に解説した一冊。

睡眠からみた認知症診療ハンドブック
睡眠からみた認知症診療ハンドブック

¥3,850

(ポイント率 2%)

立ち読み

認知症や脳疾患の予防には脳の役割を知り、適切な睡眠を確保することが重要であり、睡眠の観点から認知症予防と診療に重点をおいてまとめられた1冊! 2013年に「睡眠によって脳の老廃物が洗い流されるスピードが格段に速くなる」ことが発見され,アルツハイマー病などの多くの脳疾患と睡眠との関連が注目されるように...

高齢者のポリファーマシー 多剤併用を整理する「知恵」と「コツ」
高齢者のポリファーマシー 多剤併用を整理する「知恵」と「コツ」

¥2,640

(ポイント率 2%)

立ち読み

処方整理の考え方・実践するためのコツとその限界がわかる! 世界的にも問題となっている高齢者のポリファーマシーをいかに解決するか.これには「木」をみて「森」もみる多角的な視点が求められます.本書は,多剤併用を整理するための考え方とコツを解説したこれまでにない一冊です.処方整理の考え方から在宅へのアプロ...

サルコペニア診療ガイドライン 2017年版
サルコペニア診療ガイドライン 2017年版

¥2,420

(ポイント率 2%)

立ち読み

2016年に国際疾病分類に登録され,世界的に「疾患」として注目が集まる「サルコペニア」。 わが国初となる診療ガイドラインが待望の刊行です! 全編Clinical Question形式で構成されていますが,CQに対する充実した解説とそれをまとめたステートメントによって読者の疑問に分かりやすく応えてくれ...

サルコペニア 30のポイント
サルコペニア 30のポイント

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み

新しい知見・ガイドライン等を踏まえて当初の24項目から30項目に設問数を増やし,各項目を大幅にアップデート! ・サルコペニアに関する疑問を,30項目のQ&A形式で解説 ・2013年の初版「24のポイント」に6項目を追加しブラッシュアップ ・高齢者医療・介護に携わる全てのスタッフの方々に,用途に応じて...

認知症と機能性食品
認知症と機能性食品

¥5,060

(ポイント率 2%)

立ち読み

超高齢社会が直面する課題「認知症」の予防に向けて、食品がもつこれだけのポテンシャルをご覧ください。 認知機能低下の予防および認知機能の改善に資することが報告されている24の食品因子について、機能性食品の開発の最前線で活躍中の執筆陣が、基礎研究データやヒトでの臨床データの最新動向を紹介。

地域とつながる 高齢者救急実践ガイド
地域とつながる 高齢者救急実践ガイド

¥6,050

(ポイント率 2%)

立ち読み

救急の現場で高齢者を診る研修医・若手医師必読! 研修医・若手医師らが救急医療の現場で高齢者の対応をするときに知っておくべき,高齢者によくみられる症状・疾患や診療のポイント,専門医へのコンサルトのタイミング,地域医療との連携,看取りについて,各領域の専門家が基礎知識や診療の実際を示した症例を解説.臨床...

高齢者における糖尿病治療薬の使い方
高齢者における糖尿病治療薬の使い方

¥5,060

(ポイント率 2%)

立ち読み

高齢者の特徴を踏まえた適切な血糖コントロール目標値の設定と、そのための糖尿病薬物治療のコツを専門医が簡明に解説。 高齢者における糖尿病治療薬の使い方について,高齢者糖尿病の特徴と注意点,血糖管理目標値とその考え方,各種経口糖尿病薬やインスリン薬の使い方,などを中心に,高齢者糖尿病の治療向上のための合...