小児科:195件

人気順

小児の薬の選び方・使い方改訂5版
小児の薬の選び方・使い方改訂5版

¥6,600

小児への処方で困っていませんか? そんな問題を解決します。 「小児の薬の選び方・使い方」が改訂5版になって新登場です。 電子版では、書籍「小児の薬の選び方・使い方改訂5版」の全文、全図表を収録。小児診療で頻繁に遭遇する26症状・49疾患について,薬を選び使うまでのステップを経験豊かな小児科専門医がそ...

小児科 2020年4月臨時増刊号 61巻5号 特集 小児ガイドラインのダイジェスト解説&プログレス【電子版】
小児科 2020年4月臨時増刊号 61巻5号 特集 小児ガイドラインのダイジェスト解説&プログレス【電子版】

¥8,800

1 気管支喘息  小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2017 2 食物アレルギー  食物アレルギー診療ガイドライン2016(2018年改訂版)  食物アレルギーの診療の手引き2017 3 アナフィラキシー  アナフィラキシーガイドライン >小児科シリーズ バックナンバー >小児科(2020年度年間...

初期研修医・総合診療医のための 小児科ファーストタッチ
初期研修医・総合診療医のための 小児科ファーストタッチ

¥4,400

●まずは何をすべきか。どのタイミングで小児科医に相談するか。専門医でないからこそ知ってほしいファーストタッチ ●くどいくらいの総論とシンプルな各論で、わかる“子どもの診かた" 「専門医ではないけど、小児科外来の初期対応くらいは身につけておきたい」そんな風に思ったことはありませんか? 本書は、見落とし...

小児科診療ガイドライン―最新の診療指針― 第4版
小児科診療ガイドライン―最新の診療指針― 第4版

¥16,500

好評の「小児科診療ガイドライン」が3年ぶりの改定! さらにブラッシュアップされた好評書籍の4版が登場!小児科医がカバーする広い範囲の症状・疾患について、国内外の学会が作成した最新のガイドラインやエビデンスを掲載しました。臨床現場で役立つ一冊です。

小児臨床検査ガイド 第2版
小児臨床検査ガイド 第2版

¥13,200

小児の検査がわかる,検査データが読める!小児科診療医,検査技師,必携の1冊!! 2006年発行の第1版から検査項目を増やし,142にのぼる小児の臨床検査を網羅.基準値,成人との違い,検査の意味や異常値となるメカニズムなどをわかりやすく解説し,総合的な評価とともに,個別事情に照らした応用的解釈も行える...

最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針 改訂第2版
最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針 改訂第2版

¥29,150

小児を診るすべての医師のための必携書 5年振りの改訂!! 総合診療といわれる小児科診療では、患児の全体を見据えた系統的な診察力と、専門領域を完遂する高い技術力の双方が求められる。同時に、急激に進行する小児科疾患に対応するためには、手際よく検査を進め、的確な治療を開始しなくてはならない。本書は臨床力を...

小児科ステロイドの使い方・止め方・続け方
小児科ステロイドの使い方・止め方・続け方

¥5,500

ありそうでなかった小児のステロイド療法の実践書! 小児診療におけるステロイド薬の使い方について,common disease(気管支喘息やアトピー性皮膚炎など)から専門領域(腎疾患,膠原病や眼科疾患など)まで解説.初期投与の処方例,減量のしかたや投与終了のタイミング,注意すべき副作用とその対応,効き...

小児科 2017年8月臨時増刊号 58巻 9号 乳幼児健診-診察のポイント&保護者の疑問・相談にこたえる【電子版】
小児科 2017年8月臨時増刊号 58巻 9号 乳幼児健診-診察のポイント&保護者の疑問・相談にこたえる【電子版】

¥8,800

乳幼児健診の「診察ポイント」と「保護者の疑問・相談対応」を解説! 本特集では,乳幼児健診について診察の基本,そして健診の場で保護者からの質問・相談にこたえるためのポイントを,それぞれの分野のエキスパートの先生方に項目別に分かりやすくまとめていただきました. 健診の現場で活用され,子どもたちの健やかな...

研修医24人が選ぶ 小児科ベストクエスチョン
研修医24人が選ぶ 小児科ベストクエスチョン

¥4,840

研修医へのアンケートなどによって厳選された小児科診療に関する38のクエスチョンを、実地臨床に適応しやすい形で分かりやすく解説。クエスチョンの推奨度やリスクの高低、研修医アンケートでの正答率に基づいた重要度を示し、診療において注意すべきポイントを学習できるようにした。「注射の痛みを軽減するコツ」や「非...

HAPPY!こどものみかた 第2版
HAPPY!こどものみかた 第2版

¥4,840

あのHAPPYがパワーアップして帰ってきました! 二版では、Ⅱ章「夜にどうする?」の構成の変更や、臨床推論を含め本文が大幅に改訂。 良い小児科になりたい、良い小児科になるための方法を勉強したい、そしてそれを皆とシェアしたい― そんな情熱を持った若手から中堅の力が結集した「こども診療」の実践書!