精神医学:130件

人気順

NEW 精神科研修ハンドブック
NEW 精神科研修ハンドブック

¥2,970

※立ち読みで一部不整なページを確認しており、現在対応中です。 奈良県立医科大学の精神科チームが15年かけてつくりあげた渾身のマニュアル。修正に修正を重ね、2020年スタートの精神科臨床研修にふさわしいベストオブベスト! 白衣におさまるコンパクト版。効率的に最新情報をアップデートしたい先生方にもお勧め...

こころの治療薬ハンドブック第12版
こころの治療薬ハンドブック第12版

¥4,400

現在、病院・クリニックで使われている向精神薬をそれぞれわかりやすく解説した本書。 薬理説明や用量例ほか、処方・服用のポイントなど、専門家だけではなく、患者さんやその家族にもとても役立つ情報を幅広く掲載しています。精神科の薬物療法に関心のあるコメディカルの方にも最適の書。 電子版では書籍巻頭の錠剤写真...

精神症状から身体疾患を見抜く
精神症状から身体疾患を見抜く

¥3,960

精神症状に遭遇したとき、頭部画像と甲状腺機能を含む血液検査だけで身体疾患を除外したつもりになっていませんか? 押さえるべき緊急性を踏まえ、精神症状をどう切り取り、鑑別をするのか。精神科と内科、両科をこなす新進気鋭の医師が語る診断ストラテジー。

外来精神科診療シリーズ 統合失調症,気分障害
外来精神科診療シリーズ 統合失調症,気分障害

¥8,800

統合失調症では、その治療と地域での支援をめざしてクリニックを開いた先人たちが積み上げてきたものをもう一度確認し直すとともに、薬理学的なトピックや就労支援、アウトリーチなど、最先端の事柄についても言及。 病態が多様化、複雑化する気分障害では、外来でのケア、診療の実際を展開しつつ、産業メンタルヘルス、医...

本当にわかる精神科の薬はじめの一歩 改訂版
本当にわかる精神科の薬はじめの一歩 改訂版

¥3,630

非専門医が知りたい精神科の薬の基本と実践がわかる入門書! よく使う薬を厳選、ポイントを押さえて解説。薬が効く仕組みを簡潔にイラスト化し一目でざっくり機序がつかめる!典型的なケースを紹介し具体的な経過・対応がイメージできる!初期研修医またプライマリ・ケアに携わる医師の皆さんの,精神科の薬物療法を理解す...

向精神薬の使い方に差がつく本
向精神薬の使い方に差がつく本

¥2,860

精神科薬理学、脳科学をバックグラウンドに、日々精神科臨床に取り組む著者が、その「ロジカルな」向精神薬の処方ノウハウを惜しみなく開陳する。 ・マイナートランキライザーの適切な使い方とは?   ・抗精神病薬のAugmentation(補助療法)とは?   ・患者に適切な薬物療法を継続させるための鍵とは?...

POCKET 精神科 改訂2版
POCKET 精神科 改訂2版

¥5,280

ダイナミックに変化している精神科診療に最も必要なものは優秀な精神科医であろう。精神医療は多職種にわたるチーム医療であり、その中心的役割を担うのが精神科医師である。・・・ 日本の精神医学界をリードする強力な執筆陣がそれぞれの専門分野をコンパクトにまとめた、研修初期から専門医資格取得まで、臨床研修で役立...

精神科薬物療法のプリンシプル
精神科薬物療法のプリンシプル

¥4,950

若手精神科医必読の書! タイトル通り、精神科薬物療法の、行動原理のあるべき姿を示した一冊。 個々の薬物の特徴や投与法などについては機械的な記述はありません。そのかわり基礎的な知識については全体を俯瞰するような記述として、実際に処方に困るような場面については詳述されています。 薬剤名には、お手持ちの今...

レジデントノート2019年1月号 せん妄への不安、解決します!
レジデントノート2019年1月号 せん妄への不安、解決します!

¥2,200

日常の疑問を解決できる! 研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌レジデントノート! 【2019年1月特集】 「せん妄への不安、解決します!現場でよく遭遇する症例の解説で、基本知識・実践的なスキルが身につく!自信をもって対応できる!」 誰もが悩むせん妄への対応を,臨床の第一線で活躍するエキスパ...

新・精神病理学総論 人間存在の全体
新・精神病理学総論 人間存在の全体

¥4,400

甦るヤスパース。〝総論″は何を主張していたのか。 かつてない平易な解説で、ヤスパースが提起した問題を、今日の問題として読み解く渾身のマニュアル。精神医学に関心を寄せる人々が知っておくべき「臨床」の考え方。書棚に飾るヤスパースから、活用されるヤスパースへ。