精神医学:130件

人気順

本当にわかる精神科の薬はじめの一歩 改訂版
本当にわかる精神科の薬はじめの一歩 改訂版

¥3,630

非専門医が知りたい精神科の薬の基本と実践がわかる入門書! よく使う薬を厳選、ポイントを押さえて解説。薬が効く仕組みを簡潔にイラスト化し一目でざっくり機序がつかめる!典型的なケースを紹介し具体的な経過・対応がイメージできる!初期研修医またプライマリ・ケアに携わる医師の皆さんの,精神科の薬物療法を理解す...

精神科レジデントハンドブック 第3版
精神科レジデントハンドブック 第3版

¥4,180

初期研修から後記研修までの5~6年で「態度」「知識」「技術」を徹底的に磨く! 精神科診療に携わるうえで必要とされる基礎的かつ実践的な知識を簡明に記載し、実際の臨床で必要かつ十分な内容をわかりやすくコンパクトにまとめた診療マニュアル。DSM−5に準拠させ現場の需要に応える第3版!

精神科処方ノート 5版
精神科処方ノート 5版

¥4,730

有効で安全な薬物療法指針のスタンダードがここに! 精神科領域の疾患や、精神症状の治療について、それぞれの疾患や症状の簡単な解説と、その薬物療法の実際を処方例を中心に記述。 有効で安全な薬物療法を施行する際の一つの指針としてお役立てください。 電子版なら、該当薬剤名からお手持ちの今日の治療薬へ飛べるリ...

ピッツバーグ・総合病院精神医学マニュアルコンサルテーション・リエゾン精神医学
ピッツバーグ・総合病院精神医学マニュアルコンサルテーション・リエゾン精神医学

¥6,380

精神科医のみならず、内科医・外科医も対象とした、コンサルテーション・リエゾン精神医学(総合病院精神医学)の包括的かつ実践的な手引書。総合病院で遭遇することの多い、精神症状・精神疾患の診断と治療について、DSM-5(精神疾患の診断・統計マニュアル第5版)に準拠して解説する。世界基準の精神症状診断マニュ...

jmedmook55 あなたも名医!かかりつけ医のための「攻める」認知症ガイド 臨床現場で今すぐ使える
jmedmook55 あなたも名医!かかりつけ医のための「攻める」認知症ガイド 臨床現場で今すぐ使える

¥3,850

これ1冊あれば大丈夫!認知症を”識る”ための知識を網羅的に紹介! 認知症患者、推計462万人。「専門的な疾患」とされていた認知症は、今や医療者であれば誰でも対応できなければならない“common disease”へと変質しました。「認知症」に関し今すぐ使える、実践的な知識を盛り込んだ認知症ガイドブッ...

こころの治療薬ハンドブック第12版
こころの治療薬ハンドブック第12版

¥4,400

現在、病院・クリニックで使われている向精神薬をそれぞれわかりやすく解説した本書。 薬理説明や用量例ほか、処方・服用のポイントなど、専門家だけではなく、患者さんやその家族にもとても役立つ情報を幅広く掲載しています。精神科の薬物療法に関心のあるコメディカルの方にも最適の書。 電子版では書籍巻頭の錠剤写真...

睡眠の診かた 睡眠障害に気づくための50症例
睡眠の診かた 睡眠障害に気づくための50症例

¥4,950

臨床の第一線で活躍する睡眠のエキスパートたちが50症例を提示 睡眠のエキスパートたちが自験例に基づき、診断や治療法の選択に至るまで、そのプロセスやポイントを簡潔に解説している。特長は見開き2ページで1つのストーリーが完結するように構成されていること。症例の合間には4つのコラムがあり、睡眠に関する知識...

チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド-トゥレット症とのつきあい方
チックのための包括的行動的介入(CBIT)セラピストガイド-トゥレット症とのつきあい方

¥4,950

CBITの治療者用テキスト。行動療法的介入の要点も簡潔にまとめられており、日常臨床で活用したい一冊。 薬物療法ではコントロールしきれない、この難しい障害に対する比較的有効な対処のための様々な工夫を網羅。外来で簡便に利用できる心理教育の要点や環境調整の様々なシチュエーションに応じた治療的介入のサンプル...

精神科薬物療法のプリンシプル
精神科薬物療法のプリンシプル

¥4,950

若手精神科医必読の書! タイトル通り、精神科薬物療法の、行動原理のあるべき姿を示した一冊。 個々の薬物の特徴や投与法などについては機械的な記述はありません。そのかわり基礎的な知識については全体を俯瞰するような記述として、実際に処方に困るような場面については詳述されています。 薬剤名には、お手持ちの今...

"トコトンわかる"てんかん発作の聞き出し方と薬の使い方
"トコトンわかる"てんかん発作の聞き出し方と薬の使い方

¥4,620

難しい脳波の話や画像診断の話はありません!一般内科の先生にも◎ てんかんを専門にはしていないけれど、時々はてんかんの患者さんも診る機会があり、てんかんという疾患に対して少し苦手意識を持っているという精神科医を主な対象とし、ありそうな質問や症例を挟んで解説していきます。

摂食障害治療最前線-NICEガイドラインを実践に活かす
摂食障害治療最前線-NICEガイドラインを実践に活かす

¥4,180

わが国初のNICEガイドラインを活用した摂食障害治療の実践書 本書は、NICEから翻訳許可を得たガイドラインのcore interventionの日本語訳に、日本の読者向けの解釈を加えたという形を取っています。 エビデンス豊富なNICEガイドラインを、わが国の摂食障害治療に活かすべく、症例とともに詳...

精神科外来処方navi
精神科外来処方navi

¥1,980

精神科外来でよくみられる疾患をベースに、頻繁に使われる使用薬剤について、その処方のポイントやエビデンス、注意点などをまとめた1冊! 併せて読むと精神科薬物療法に対する理解が深まる、同著者による 「よくわかる精神科治療薬の考え方,使い方」は こちら 電子版ではお持ちの「今日の治療薬」へのダイレクトリン...

精神科医もできる!拒食症身体治療マニュアル
精神科医もできる!拒食症身体治療マニュアル

¥1,980

このマニュアルで精神科単科病院での拒食症の治療が可能に! 本書は、AN患者の入院治療を行うにあたって注目すべき身体所見・バイタルサイン、実施すべき検査、投与すべき薬品、栄養療法の進め方について入院後の経過日数に応じて具体的に示した身体管理マニュアルです。

精神科の薬-抗精神病薬・抗うつ薬・睡眠薬・抗認知症薬...-はや調べノート
精神科の薬-抗精神病薬・抗うつ薬・睡眠薬・抗認知症薬...-はや調べノート

¥3,960

あらゆる医療場面で必要な向精神薬がわかる 精神科の病棟・外来はもちろん、救急をはじめ、ありとあらゆる診療科・在宅でも精神科の薬の知識は必要である。漢方製剤を含む119製剤を網羅し、同じ薬効でも患者に合うもの・合わないもの、医師がなぜその薬剤を選択したのかが理解でき看護に生かせる。

精神症状から身体疾患を見抜く
精神症状から身体疾患を見抜く

¥3,960

精神症状に遭遇したとき、頭部画像と甲状腺機能を含む血液検査だけで身体疾患を除外したつもりになっていませんか? 押さえるべき緊急性を踏まえ、精神症状をどう切り取り、鑑別をするのか。精神科と内科、両科をこなす新進気鋭の医師が語る診断ストラテジー。

救急での精神科対応はじめの一歩 初期対応のポイントから退室時のフォローまで基本をやさしく教えます
救急での精神科対応はじめの一歩 初期対応のポイントから退室時のフォローまで基本をやさしく教えます

¥3,960

妄想のある患者,向精神薬服用中の患者,自殺企図にどう対応する? 精神科医であり長らく救急で勤務した著者が,救急で困りがちな状況ごとに患者との接し方や治療の進め方をやさしく解説.救急に関わる医師必携の書!

エビデンスに基づく精神療法実践集
エビデンスに基づく精神療法実践集

¥3,740

浜松医科大学での精神療法の実践を紹介。 臨床心理士が精神療法について述べ、主治医が精神医学的立場から解説する、というスタイルをとっている、このような精神療法の実践集は少なくとも日本では前例がないと思われる。 系統だった精神療法を学ぶことができる、心理士・精神科医などがすぐにでも臨床に活用できる実践書...

アルコール依存症治療革命
アルコール依存症治療革命

¥2,860

アルコール依存症治療のコペルニクス的革命! 長年にわたって停滞しているわが国のアルコール依存症治療は、そのあり方を根底から見直される必要がある。数々の常識を覆し,アルコール依存症治療のあるべき姿に迫る!

精神科のくすりハンドブック 第2版
精神科のくすりハンドブック 第2版

¥2,860

精神科で繁用する薬を網羅 向精神薬および関連の薬剤9つのジャンルに分けて解説。 精神科の医師はもとより、一般科の医師をはじめ看護師・薬剤師などのコメディカルスタッフの方々など、より多くの読者が手軽に手にとりやすい1冊。

誰にでもできる薬物依存症の診かた
誰にでもできる薬物依存症の診かた

¥2,530

薬物依存症治療の最大の敵、それは治療者の陰性感情です。 終始、治療者は太陽であれ!20年以上にわたり薬物依存症の治療に取り組み、いまや「薬物依存症治療が楽しくてしょうがない」著者が、そのコツと考え方を伝授します。