薬理学:12件

人気順

臨床が変わる! 画像・病理対比へのいざない「肝臓」
臨床が変わる! 画像・病理対比へのいざない「肝臓」

¥5,720

多くの知識と経験を積んだスタッフが集結し、20年超に及ぶ臨床症例をもとに、画像と病理の対比を試みたテキストブック! 単なる診断名の当てっこだけでない、所見と診断名の照合で終わらせず、病変の拡がりや進展度、組織型や予後まで推測し、疾患の本態に迫ることこそが画像診断の本質である。様々な病理組織、臨床画像...

FLASH薬理学
FLASH薬理学

¥3,520

医学生や看護・医療系学生がまず読むべき1冊! 図が豊富でわかりやすい◎ 薬理学の要点を簡潔にまとめた,詳しすぎず易しすぎないちょうどよい教科書。通読も拾い読みもしやすく,WEB特典の解答付きの応用問題(特典コード付き)で重要事項の復習ができます。

ドラッグキャリア設計入門ーDDSからナノマシンまで
ドラッグキャリア設計入門ーDDSからナノマシンまで

¥4,620

DDSは狙った組織に狙った時間で薬物を送達するシステムであり、送達される薬物は標的部位に届けるために設計されたキャリアに包まれた状態になっている。本書では、単に送り届けるだけではなく様々な機能をもったキャリアをも取り上げ、それぞれのキャリアの特性や設計上の指針、発想方法などに重点をおき、キャリア設計...

スポーツ医薬ー服薬指導とその根拠 アンチ・ドーピング徹底解説!
スポーツ医薬ー服薬指導とその根拠 アンチ・ドーピング徹底解説!

¥5,500

東京オリンピック開催にむけて,アンチ・ドーピングの情報提供や啓発活動が活発になっているが,禁止薬物が「なぜ」禁止されているのかは理解されていないことが多い.本書ではWADA(世界アンチ・ドーピング機構)の最新禁止物質の作用メカニズムをわかりやすく解説し,アスリートへの処方と服薬指導において医師と薬剤...

はじめの一歩の薬理学 第2版
はじめの一歩の薬理学 第2版

¥3,190

身近な薬が「どうして効くのか」を丁寧に解説した薬理定番テキスト.カラーイラストで捉える機序は記憶に残ると評判.「感覚器」「感染症」「抗癌剤」など独立・整理し,医療の現場とよりリンクさせやすくなりました

新薬理学 第7版
新薬理学 第7版

¥3,520

表で覚える! 重要な薬物だけをチョイス。 対比して覚えたい薬物とともに表にまとめました。 ◆20年以上にわたり医学生に支持されてきたロングセラー、最新の改訂第7版。 ◆膨大な医薬品の中から重要なものだけをチョイス。対比して覚えるべき薬物とともにまとめました。 ◆各項目1〜2ページの読み切り構成。短時...

イラストで理解するかみくだき薬理学
イラストで理解するかみくだき薬理学

¥2,530

1テーマ2ページで完結!フルカラーでとってもわかりやすい薬理学 医療従事者であれば薬とのかかわりは避けられない.しかし薬の種類は多様で作用機序も複雑であり,どこから学習し始めて良いかわかりづらい.本書では身近な疾患を例に,健康な状態からどのようにバランスを崩していて,どのようにして薬で戻していくのか...

ベッドサイドの薬理学
ベッドサイドの薬理学

¥5,280

新時代の薬理学教育をリードするテキストブック。 基礎医学的側面から臨床医学的側面まですべてをカバーし、薬理学の系統講義にはもちろん、臨床の現場でも使える実践的薬理学(ベッドサイドの薬理学)の書。薬を扱う人の立場に立って書かれているため、学生の教科書だけでなく、医療従事者の参考書としても末永く利用でき...

伊東毒性病理学
伊東毒性病理学

¥30,800

毒性病理学を体系的にまとめたこの分野の必須の書。 本書「伊東毒性病理学」では、最新の毒性病理学の発展を取り入れ、医薬品、農薬、食品添加物、化学品などに含まれる化学物質による一般毒性・発がん性等の有害性を正しく評価するための最新の毒性病理学的手法、毒性病変の発生メカニズム、腫瘍性病変および加齢性病変、...

新薬理学 第6版
新薬理学 第6版

¥3,520

初版以来、多くの読者に支持されてきた薬理学参考書のロングセラー、待望の改訂第6版が登場! 膨大な医薬品の中から重要なものだけをチョイス!第6版では、初版以来からのQ&A形式で薬理学の要点を簡潔にまとめ、内容のupdateが図られてます。 各設問に掲げられた要点が一目で分かるよう、キーワードを色刷りに...