栄養・食事療法:39件

人気順

治療に活かす!栄養療法はじめの一歩
治療に活かす!栄養療法はじめの一歩

¥3,630

“なんとなく”行っていた栄養療法に自信がつく! 「疾患治療に栄養が大切なのはなぜ?」「経腸栄養剤の違いと選び方は?」など日常診療でのつまずきポイントをやさしく解説。基本的な考え方から現場で役立つ知識まで自然に身につく医師のための入門書。 > 姉妹書 「モヤモヤ解消!栄養療法にもっと強くなる」もあわせ...

カラー図解 PEG完全攻略 胃ろうの適応・禁忌から造設・管理・偶発症対策まで
カラー図解 PEG完全攻略 胃ろうの適応・禁忌から造設・管理・偶発症対策まで

¥5,060

PEG(胃瘻)のすべてがこの1冊に! 適応・禁忌から造設、造設後の管理と有効性の評価、抜去・偶発症まで、全過程にわたり新しい観点から100項目にまとめて解説。 PEGに携わる医師・看護師および管理栄養士を対象に、PEGの適応、実際の手順に沿った造設法、トラブルの対処法、栄養管理など、おさえておきたい...

経腸栄養剤の選択とその根拠
経腸栄養剤の選択とその根拠

¥4,400

臨床栄養の第一人者の先生方が,現場目線で栄養療法・管理の実際,そのフィロソフィーを綴った渾身の一冊 患者さんの病態・経過に合った栄養剤の選択をいかに適切に行うか。15の病態別に根拠に基づく経腸栄養剤の選択を詳解。さらに経腸栄養の代表的なトラブル8つについて原因・対処法を解説。巻末には18社148製品...

血液ガス・酸塩基平衡に強くなる
血液ガス・酸塩基平衡に強くなる

¥3,960

異常値見抜けますか? 数値をすばやく読み解くワザと輸液療法の要点がケース演習で身につく 正しい判断に素早く辿り着く、匠のワザを伝授。酸塩基平衡や輸液療法の要点が、根拠からわかるレクチャーも充実し、50症例の血液ガス分析トレーニングで、いつの間にか臨床で活きる実力がつきます!

エキスパートが教える輸液・栄養剤選択の考え方
エキスパートが教える輸液・栄養剤選択の考え方

¥3,080

メディカルスタッフの現場の「なぜ」がわかる!持ち運びサイズで病態ごとの栄養・経路切り替えの基準を解説し,実際の処方例も交えて輸液・栄養剤選びの実際の考え方が身につく一冊! ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただ...

輸液・静脈栄養の管理の実際とコツ
輸液・静脈栄養の管理の実際とコツ

¥4,180

本書は、静脈栄養管理を正確かつ安全に行うためのバイブルとも言え、適切な栄養管理を志す医療人には必読の書となることを確信している。 ●薬剤師にとっては、薬学教育にない未知の分野でもあり、本書を常に傍らに置き、栄養・輸液療法の管理について正しく理解できるまで、繰り返し読み直すことをお勧めする。 ●「むず...

レジデントノート2018年11月号 栄養療法 まずはここから!
レジデントノート2018年11月号 栄養療法 まずはここから!

¥2,200

常の疑問を解決できる! 研修医にもっとも読まれている研修医のための雑誌レジデントノート! 栄養療法に携わる全ての医師,必見!経腸栄養,静脈栄養,嚥下障害など…必ず知っておきたい重要ポイントを厳選してしっかり解説.根拠とエビデンスを理解することで,いつものオーダーの目的がわかる! > レジデントノート...

ナイスバルク!急性期のリハビリテーションと栄養治療 筋トレのエビデンスから考える
ナイスバルク!急性期のリハビリテーションと栄養治療 筋トレのエビデンスから考える

¥4,840

ICU在室中に生じる急性のびまん性筋力低下ICU-AW対策のための早期リハビリテーションの重要性に注目が集まっている今、あなたと患者のためになる筋トレ理論を学びませんか? 今筋トレは全世代、全職種にススメられている運動です。かつてスポーツをやっていたみなさんも、これから始めようとするみなさんも、もち...

The 心臓リハビリテーション 症例で紐解く超実践ガイド
The 心臓リハビリテーション 症例で紐解く超実践ガイド

¥4,180

近年、「心不全パンデミック」という言葉に象徴されるように、超高齢社会において心不全をはじめとする心機能に障害を抱える患者が増加し続けている。 こうした傾向と呼応するように「心臓リハビリテーション(心リハ)」がカバーする範囲も広がり、その必要性も年々高まってきている。いまや心リハに関する知識は一部の関...

熊リハ発!エビデンスがわかる!つくれる!超実践リハ栄養ケースファイル
熊リハ発!エビデンスがわかる!つくれる!超実践リハ栄養ケースファイル

¥4,620

「リハ栄養×エビデンス」 本書では、ACL低下を伴うサルコペニア・低栄養患者に対して行われるリハビリテーション栄養(リハ栄養)について先進的に取り組んできた、熊本リハビリテーション病院(通称:熊リハ)におけるケーススタディもとに、エビデンスを提示しつつ、そのつくり方(臨床研究のススメ)まで網羅。 現...