日本医事新報社:342件

人気順

レジデントのための腹部画像教室
レジデントのための腹部画像教室

¥4,620

腹部画像診断の“はじめの一歩”! 【本書の目標】どの科に進む人も… 症状から疾患を想起→画像検査をオーダーできる emergencyを示唆→重大な所見を見落とさない 画像から病態を読み取り→鑑別診断に進むことができる 苦手意識を持つ学生さんに向けて、画像診断初心者のつまづきやすい部分を詳しく解説して...

カール先生の大腸内視鏡挿入術 第2版 [Non-loop法の挿入理論とテクニック]
カール先生の大腸内視鏡挿入術 第2版 [Non-loop法の挿入理論とテクニック]

¥7,920

6年ぶりの大改訂。すべての章を書き換え、動画も大幅にボリュームアップ! ループを作らず、腸管をたわませずにスコープを進める「Non-loop法」の極意をあますところなく公開。患者さんに優しく、かつ安全性の高い検査を目指すコロノスコピスト必読の一冊です。 S状結腸の第1屈曲と最終屈曲に着目し、ループを...

レジデントのための やさしイイ胸部画像教室 第2版
レジデントのための やさしイイ胸部画像教室 第2版

¥4,730

あッ、そういうことだったのか・・・目からウロコの入門書、充実の大改訂! 「読めるようになった、面白くなった、もっと画像を見たい」の声が多数♪人気著書第2版!新たに100枚以上の画像を追加し、一部はより鮮明な画像に差し替えました。解説やイラストも強化し、40ページ増の大改訂となっています。 >『 やさ...

レジデントのための これだけ心電図
レジデントのための これだけ心電図

¥4,400

※本製品はPCでの閲覧も可能です。 みんながつまずくポイントを「わかりやすさ最優先」で解説! ◎細かい理論には深入りしない。 ◎緊急な心電図はパターン認識で判別する。 ◎病態から心電図を思い浮かべる。 ◎心電図と治療をセットで覚える。 ■日本医事新報社のレジデント向け書籍 ・ レジデントのための腎臓...

膠原病診療ノート 第4版
膠原病診療ノート 第4版

¥6,490

あの「膠原病診療ノート」が6年ぶりに改訂! ・初版から20年。膠原病診療の王道を示し、圧倒的支持を受けるロングセラーが6年ぶりに改訂されました! ・今回の改訂では、特に成人発症Still病、関節リウマチ/TAの肺障害、リウマチ性多発筋痛症とRS3PEの項目を大幅に追記。 ・その他の項目でも旧版以降の...

結局現場でどうする? Dr.増井の神経救急セミナー 第2版
結局現場でどうする? Dr.増井の神経救急セミナー 第2版

¥4,620

著者の大人気セミナーの"公式"副読本! 『脳卒中治療ガイドライン2015〔追補2019〕』『頭部外傷治療・管理のガイドライン』はじめ,神経救急領域の重要事項アップデートに対応。 非専門医も知っておきたい「wake up strokeへの対応」「抗凝固薬の拮抗」「血管内治療の適応」もばっちりわかります...

jmedmook51 あなたも名医!もう困らない救急・当直 ver.3 当直をスイスイ乗り切る必殺虎の巻!
jmedmook51 あなたも名医!もう困らない救急・当直 ver.3 当直をスイスイ乗り切る必殺虎の巻!

¥3,850

読者の皆様の熱烈なラブコールに応えて、ついについに林先生の「もう困らない救急・当直」ver.3の登場です! ver.3では従来の29項目の内容の大幅なアップデートに加え、「精巣救急」「精神科救急」「救急の処方」の3項目も新たに加わりました。主訴から各疾患を想定できれば最短距離で診断にたどり着けるよう...

診療所で診る皮膚疾患 第2版
診療所で診る皮膚疾患 第2版

¥8,250

大好評書が待望の改訂!まさに“皮膚科診療の宝石箱”です! 近年罹患数が急増し問題になっている「梅毒」を追加したほか、新薬の登場で治療が大きく変わった「ざ瘡」「爪白癬」「帯状疱疹」などを中心にリニューアル!初版で好評だった「そっくりさん写真集」は、解説を加えた「皮膚診断Tips」として内容を充実。出来...

レジデントのための腎臓教室 ベストティーチャーに教わる全14章
レジデントのための腎臓教室 ベストティーチャーに教わる全14章

¥4,950

腎疾患の診かたを、基礎から無理なく学べる入門書! 成人の8人に1人が慢性腎臓病とも言われる現代、専門医でなくとも腎臓のことを気にする機会が常にあります。すべてのレジデントに知って欲しい腎臓病学のエッセンスがぎゅっと詰まった、初期研修医のための『ベストティーチャー』シリーズ最新刊です。

レジデントのための やさしイイ呼吸器教室 第3版
レジデントのための やさしイイ呼吸器教室 第3版

¥5,060

呼吸生理、胸部X線、抗菌薬... みんながつまずくポイントを「わかりやすさ最優先」で解説しました。 最新ガイドラインを踏まえ、さらにわかりやすくなった第3版。 講義や実習の中で見えてくる「みんながつまずくポイント」を、著者ならではのティーチングセンスでやさしく解説しました。 これから呼吸器内科をロー...