へるす出版:194件

ポイント率が高い順

20件

改訂第3版 外傷専門診療ガイドラインJETEC ~戦略と戦術,そしてチームマネジメント
改訂第3版 外傷専門診療ガイドラインJETEC ~戦略と戦術,そしてチームマネジメント

¥16,500

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

本邦外傷学の集大成 日本外傷学会は,外傷専門医を「緊急度・重症度の高い外傷に対して,限られた時間内に,横断的に検査や治療の優先順位を判断でき,外傷診療に精通したリーダーとなる医師」と定義しています。本書は,外傷専門医が備えるべき知識をまとめたガイドライン『JETEC』の改訂第3版です。 外傷専門医・...

J-MELS 母体救命 Advanced Course Text 改訂第2版 J-CIMELS公認講習会
J-MELS 母体救命 Advanced Course Text 改訂第2版 J-CIMELS公認講習会

¥14,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

母体救命の集大成 重症化した母体に対応する医療従事者に向けた、母体救命のバイブル、改訂第2版。日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)の公認講習会「J-MELS Advanced Course」 のオフィシャルテキスト。 産婦人科医に限らず、周産期に関わる麻酔科医、救急搬送に対応する救急医...

Acute Care Surgery 認定外科医テキスト
Acute Care Surgery 認定外科医テキスト

¥22,000

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

新たなる外科領域:Acute Care Surgery 初のテキスト Acute Care Surgery は,trauma surgery,emergency surgery,surgical critical care を扱う新たな外科領域として2005年に米国外傷外科学会が提唱した領域であり,...

消化器外科 2020年4月臨時増刊号 術前・術後管理必携2020
消化器外科 2020年4月臨時増刊号 術前・術後管理必携2020

¥10,560

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集 術前・術後管理必携2020 Ⅰ 周術期の一般管理 1.周術期管理とクリニカルパス 2.周術期の輸液管理 ほか >消化器外科バックナンバー ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認...

消化器外科 2019年4月臨時増刊号 新 手術記録の書き方
消化器外科 2019年4月臨時増刊号 新 手術記録の書き方

¥10,560

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集 新 手術記録の書き方 Ⅰ 食道の手術  1.食道癌:開胸開腹手術  1)非開胸食道抜去術  京都府立医科大学消化器外科/小西 博貴,他  2)頸部食道癌の手術  虎の門病院消化器外科/上野 正紀,他  3)胸部食道癌の手術(胸部内操作を中心に)  順天堂大学医学部附属順天堂医院食道・胃外科/富...

新版 急性中毒標準診療ガイド
新版 急性中毒標準診療ガイド

¥8,800

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

初版発行から15年、『新版 急性中毒標準診療ガイド』待望の刊行! 2008年に刊行された『急性中毒標準診療ガイド』(日本中毒学会編)は、わが国の中毒診療の基本として常に参照すべきものとされてきました。しかし時代の変遷とともに診断や治療の潮流も変化し、それらに対応しきれていない点から長らく改訂が強く要...

消化器外科2023年6月号(46巻6号) ストーマのすべて;造設・閉鎖から合併症管理まで
消化器外科2023年6月号(46巻6号) ストーマのすべて;造設・閉鎖から合併症管理まで

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ストーマのすべて;造設・閉鎖から合併症管理まで ストーマ造設術は広く行われる手技である。また、ストーマには特有の合併症があり、その知識や対処方法についても精通している必要がある。 本特集ではストーマのエキスパートの先生方にストーマに関する知識、手技を網羅的に解説していただいた。 ≫ 「消化器外科」最...

消化器外科 2020年8月号 第43巻第9号 英語論文作成のコツ
消化器外科 2020年8月号 第43巻第9号 英語論文作成のコツ

¥3,080

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集 英語論文作成のコツ 2019年11月に開催された第81回日本臨床外科学会総会のシンポジウムでは、英語論文作成についてのシンポジウムが組まれた。本号では同シンポジウムでご発表された先生方が筆者となり、そのコツを伝授。外科医が少しでも容易に英語論文を作成できるような実用的な特集となっている。 >消...

救急医学2023年8月号(47巻8号) 自殺対策・自殺未遂者対応;救急医療スタッフが知るべきこと、できること
救急医学2023年8月号(47巻8号) 自殺対策・自殺未遂者対応;救急医療スタッフが知るべきこと、できること

¥3,190

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

救急医療スタッフは、自殺対策・自殺未遂者対応の重要なステークホルダー。救急医がその自覚をもって、適切な治療とケアを提供し、他科・地域とスムーズにつながるために、自殺対策・自殺未遂者対応のいまを学ぶ。 ≫ 「救急医学」最新号・バックナンバーはこちら ≫ 救急医学2023年1~12月年間購読 受付中! ...

小児看護2024年3月号(47巻3号)小児看護技術の学び 前編;子どもの権利擁護の実践に向けて
小児看護2024年3月号(47巻3号)小児看護技術の学び 前編;子どもの権利擁護の実践に向けて

¥1,870

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

2023年に「こども家庭庁」が設立され、国は、「こどもまんなか社会」を実現するために子どもの視点に立って意見を聴くことを掲げている。医療や看護においても、子どもを“主体”としているだろうか。子どもの権利をどのように擁護できているだろか。小児看護に携わる看護師や他職種と共に、日常のケアのなかで、子ども...

消化器外科2024年2月号(47巻2号)周術期運動栄養療法
消化器外科2024年2月号(47巻2号)周術期運動栄養療法

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集:周術期運動栄養療法 周術期運動栄養療法は、外科医のみならず、多職種による介入、すなわちチーム医療がきわめて重要であり、病院の総合力が問われるプログラムといえる。 本特集では、各施設における周術期運動栄養療法の実際や有用性、感染対策としての意義、問題点などについて、周術期運動栄養療法に積極的に取...

救急医学2024年2月号(48巻2号)どんと来い!!! 慢性疾患増悪
救急医学2024年2月号(48巻2号)どんと来い!!! 慢性疾患増悪

¥3,190

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集:どんとこい!!! 慢性疾患増悪 救急医だけど慢性疾患も!さまざまな内因性疾患が対象になり得る「慢性疾患増悪」に、救急医も「どんとこい!」の気持ちで向き合えるよう、各領域のエキスパートが判断・診断、初期対応、dispositionのポイントを伝授します。 ≫ 「救急医学」最新号・バックナンバーは...

ナースのための くすりの事典2024
ナースのための くすりの事典2024

¥5,280

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●最新版● 今年もやっぱりこの1冊! 『ナースのための くすりの事典』は2024年版で34年を迎えました。前年版に引き続き、日本赤十字社医療センター薬剤部部長・細谷治先生に編集を、帝京大学医学部附属病院薬剤部・安野伸浩先生、渡部多真紀先生、光永義治先生、大竹三保先生、日本赤十字社医療センター薬剤部・...

小児看護2024年2月号(47巻2号)⼦どものけいれん対応;地域から病院までのシームレスな看護をめざして
小児看護2024年2月号(47巻2号)⼦どものけいれん対応;地域から病院までのシームレスな看護をめざして

¥1,870

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

看護師への社会的な期待は病院やクリニックだけではなく、地域においても多くの場所で必要とされ、保育所、児童発達支援事業所、学校、放課後等デイサービス、病児保育など地域のさまざまな施設に広がり、各施設で看護師の役割への期待が高まっている。本特集では、2023年に改訂された『熱性けいれん(熱性発作)診療ガ...

グラウンドナースガイドブック ―看護師の病院外救急活動―
グラウンドナースガイドブック ―看護師の病院外救急活動―

¥4,400

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

本邦初! 待望の「ドクターカー同乗看護師=グラウンドナース」のためのガイドブック ドクターカーの意義とは「病院での医療を,緊急事態の現場に届けること」であり,医療資機材・医薬品を携行したドクターカーにより現場で迅速な医療提供を行うためには,医師と看護師が同乗し現場に向かうことが必須である。 わが国で...

消化器外科2024年1月号(47巻1号)エキスパートに習う術野展開の極意
消化器外科2024年1月号(47巻1号)エキスパートに習う術野展開の極意

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

手術において術野展開はきわめて大切である。 本特集では、開腹・腹腔鏡(胸腔鏡)・ロボット支援下手術の術野展開の極意について、各領域のエキスパートの先生方に、若手外科医を対象として写真やシェーマを用いながら、わかりやすくご解説していただいた。 ≫ 「消化器外科」最新号・バックナンバーはこちら ≫ 「消...

救急医学2024年1月号(48巻1号)ようこそ 脳波モニタリングの世界へ
救急医学2024年1月号(48巻1号)ようこそ 脳波モニタリングの世界へ

¥3,190

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

検査機器の進化や新しい診断コンセンサスの登場で、ますます重要性・実用性が高まる脳波モニタリング。救急現場での実践は少し敷居が高いと思うかもしれないけれど、だからこそ知ってほしい。救急医の皆さま、ようこそ脳波モニタリングの世界へ。 ≫ 「救急医学」最新号・バックナンバーはこちら ≫ 「救急医学」年間購...

小児看護2024年1月号(47巻1号)カンファレンス再考;みんなで考えるこの子の最善のケア
小児看護2024年1月号(47巻1号)カンファレンス再考;みんなで考えるこの子の最善のケア

¥1,870

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

多職種で医療が行われる昨今、目の前の子どもに最善のケアを行うため、カンファレンスでケアの目標や方向性を見出していくことが日常になりました。本特集では、医療施設内でのカンファレンス、医療施設と地域が交わるカンファレンス、そして地域の訪問看護ステーションや福祉・教育施設で行われているカンファレンスなど、...

消化器外科2023年12月号(46巻12号) IPMN診療の新知見
消化器外科2023年12月号(46巻12号) IPMN診療の新知見

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)はもっとも頻度が高い膵嚢胞性腫瘍であり、近年の画像診断の進歩により、早期に診断されることが多くなってきた。本特集では、IPMN診療のエキスパートの先生方に、IPMNの悪性診断に関する新知見や治療戦略について、わかりやすくご解説していただいた。

救急医学2023年12月号(47巻12号) 気になりませんか? 漢方の可能性
救急医学2023年12月号(47巻12号) 気になりませんか? 漢方の可能性

¥3,190

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

漢方の可能性、気になりませんか? 救急現場を想定した漢方の実践とエビデンスを解説。漢方って…ホントに効果あるの?作用が遅いのでは?エビデンスあるの? そんな“疑問”が、これを読めば“可能性”に変わるはず。