医歯薬出版:755件

ポイント率が高い順

20件

J. of CLINICAL REHABILITATION32巻13号 脊椎脊髄疾患に対するリハビリテーション~Now and the Future~
J. of CLINICAL REHABILITATION32巻13号 脊椎脊髄疾患に対するリハビリテーション~Now and the Future~

¥3,080

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●脊椎脊髄疾患における治療技術の進歩は著しく,手術においては最小侵襲手術,内視鏡手術などの手術手技の進歩,神経因性疼痛に対する治療薬の進歩や集学的治療の推進,再生医療分野では脊髄再生医療の臨床応用が活発に行われている.このように発展を遂げる脊椎脊髄疾患の治療であるが,リハビリテーション領域は,まだま...

医学のあゆみ287巻8号 Onco-Cardiology――最新ガイドラインと今後の課題
医学のあゆみ287巻8号 Onco-Cardiology――最新ガイドラインと今後の課題

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

・がん治療の進歩に伴い,心疾患患者のがん罹患事例やがん患者の治療関連心血管毒性(CTR-CVT)発症事例が増えてきており,腫瘍循環器学(Onco-Cardiology)の重要性が注目されている. ・腫瘍循環器学は,がん治療を最適化するために循環器医とがん治療医が協働で行う学問で,CTR-CVTの適切...

臨床栄養143巻6号 多職種アプローチで支える 認知症の人の食事・栄養支援
臨床栄養143巻6号 多職種アプローチで支える 認知症の人の食事・栄養支援

¥1,870

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●日本は他の先進諸国に類を見ない速さで超高齢社会に突入し,認知症を有する高齢者の方が増加している.認知症の方にとっても食事は他者とのコミュニケーションを図るなど,おいしさや満足感を介して心の充足を感じる機会であり,栄養専門職による専門的な支援が求められています. ●また,認知機能の低下した方が食事を...

脳神経内科疾患の摂食嚥下・栄養ケアハンドブック 患者・家族とケアスタッフのための手引きとQ&A
脳神経内科疾患の摂食嚥下・栄養ケアハンドブック 患者・家族とケアスタッフのための手引きとQ&A

¥3,960

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

脳神経内科疾患患者の摂食嚥下障害・栄養障害のギモンが解決! 日本神経摂食嚥下・栄養学会編集の食のケアのハンドブック! ●脳神経内科疾患の患者さんは摂食嚥下障害・栄養障害を合併することが多く,食形態や食のケア(姿勢や食具など)・嚥下訓練・栄養管理など,食のQOLを維持するために長期にわたるかかわりが必...

新・医用放射線科学講座 医療画像情報工学 第2版
新・医用放射線科学講座 医療画像情報工学 第2版

¥5,280

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

指定規則改正に準拠した最新版!医療現場で導入の進むAI-CADの基礎事項や応用事例などを含め,最新情報にリニューアル! ●指定規則の改定に伴い「医療画像情報工学」に改題. ●X線像のデジタル撮像,ノイズの特性,コンピュータ支援診断,医療用モニタ,医療情報の電子化と標準化など,最新の情報に基づき内容を...

高次脳機能障害ポケットマニュアル 第4版
高次脳機能障害ポケットマニュアル 第4版

¥2,640

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

最新のエビデンスをもとに内容を見直した好評の改訂新版! ●高次脳機能障害をとりまく進歩と変容に伴い最新情報を盛り込んだ改訂第4版. ●高次脳機能障害の理解からリハビリテーションのノウハウまでを,豊富な図表をもとに,丁寧に解説. ●リハビリテーションの実践・包括的な支援に役立つ,関連医療者必携の一冊.

医学のあゆみ287巻7号 肺癌に対する薬物治療の最前線
医学のあゆみ287巻7号 肺癌に対する薬物治療の最前線

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

・コロナ禍のなかにあっても肺癌治療の進歩は着実に続いている.免疫チェックポイント阻害薬治療が悪性黒色腫に続いて2015年12月に非小細胞肺癌に適応となり,その後,多くの臓器癌に適応が広がっていった. ・2004年に,ドライバー遺伝子変異EGFRが肺癌において発見されて以来,分子標的薬治療が他臓器癌に...

作業療法参加型臨床実習 その理念と実践
作業療法参加型臨床実習 その理念と実践

¥4,180

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

臨床実習教育者,実習生,教員のコミュニケーションツールになる1冊! ●改正指定規則で推奨されている作業療法参加型臨床実習を実践したいけれど,疑問や悩みが多い―.そんな声に,日本作業療法教育学会監修の本書が応えます. ●理念を理解したうえで,「指導者の経験に基づく実習指導」「学生が耐え忍ぶ実習」から脱...

J. of CLINICAL REHABILITATION32巻12号 生活期の高次脳機能障害者に対するリハビリテーション支援
J. of CLINICAL REHABILITATION32巻12号 生活期の高次脳機能障害者に対するリハビリテーション支援

¥2,640

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●高次脳機能障害の患者は,ADL(日常生活動作)においては自立していても,記憶障害や注意障害,遂行機能障害,感情障害の影響で学業や職業,再就職などの社会的な復帰が困難となるケースがある. ●本特集では,こうした高次脳機能障害に関連する社会生活上の課題に対処するために,外来と他機関との連携や,就労継続...

Medical Technology51巻11号 不規則抗体同定アップデート―『赤血球型検査(赤血球系検査)ガイドライン(改訂4版)』をふまえて
Medical Technology51巻11号 不規則抗体同定アップデート―『赤血球型検査(赤血球系検査)ガイドライン(改訂4版)』をふまえて

¥1,870

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●不規則抗体同定は大変重要な検査であり,現場からも「複数の抗体の存在が疑われる場合の対応方法」や「実際のパネル結果から推測していく手順」について,わかりやすい解説を求める声が多数あります. ●本特集では,日本輸血・細胞治療学会より『赤血球型検査(赤血球系検査)ガイドライン(改訂4版)』が発表されたこ...

最新リハビリテーション基礎講座 老年学
最新リハビリテーション基礎講座 老年学

¥3,960

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

リハビリテーション学生のための専門基礎科目シリーズ始動! 「高齢者をみる」ための決定版! ●高齢者はどんな特徴を有するか,高齢者には何が必要かを考えながら,老年学の理解を深められるテキスト. ●老年症候群から主要疾患における高齢期の特徴を取り上げ,指定規則で追加された予防,低栄養も盛り込んでいる. ...

ポケットマスター臨床検査知識の整理 病理学/病理組織細胞学 第2版
ポケットマスター臨床検査知識の整理 病理学/病理組織細胞学 第2版

¥3,850

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

講義の予習・復習から定期試験・国試対策まで役立つシリーズ! 最新の国家試験出題基準に対応した待望の改訂・改題! ●「臨床検査技師国家試験出題基準(令和7年版)」に対応した改訂版! ●国試出題基準に沿って教科書の内容をコンパクトにまとめ,重要ポイントを効率よく学習. ●授業の予習・復習から,定期試験や...

エンブリオロジストのためのART標準実技ラボマニュアル Web動画付
エンブリオロジストのためのART標準実技ラボマニュアル Web動画付

¥7,920

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

すべてのエンブリオロジスト必携! 日本臨床エンブリオロジスト学会監修による決定版マニュアル! ●EBMに基づいた体外受精技術の標準化を実現するための必携書. ●経験豊富なエキスパートによる必見の手技解説のWeb動画付き. ●ラボ内で使用の機器メンテナンスについてメーカー各社から解説.

医学のあゆみ287巻4号 適応障害(適応反応症)の予防と対策
医学のあゆみ287巻4号 適応障害(適応反応症)の予防と対策

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

・適応障害(適応反応症)は,単なる適応不全を指すものではなく,ストレス因と症状の発現・消失との時間的因果関係を診断要件とする.ストレス因がもたらす反応は精神面だけではなく,身体面にも現れる. ・適応障害(適応反応症)は,ストレス因に比べて心身への反応が重篤な現れ方をし,その結果として職業,学業,家庭...

疾病の成り立ちと回復の促進 薬理学 第4版
疾病の成り立ちと回復の促進 薬理学 第4版

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

薬理学の理解を深める好評テキストブック,9年振りの改訂! ●「総論」では,「なぜ」薬物が効くのか薬物の効きめは「どのくらい続く」のか,薬物の効く場所(組織・器官あるいは受容体など)は「どこ」か,薬物の働きは「どのようなもの」か,薬物は「なにを」目的に投与されたのかといったことを視覚的に理解しやすいよ...

医学のあゆみ287巻3号 異所性脂肪と心血管病
医学のあゆみ287巻3号 異所性脂肪と心血管病

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

・食事から摂取したエネルギーのうち消費されなかった余剰分は,本来,中性脂肪として皮下や腹部の脂肪組織に蓄積される.しかし近年,心臓周囲や血管周囲,肝臓,筋肉などにも脂肪が蓄積することがわかってきた. ・脂肪貯蔵臓器ではないこれらの臓器・組織に蓄積した脂肪は異所性脂肪とよばれる.異所性脂肪は動脈硬化や...

医学のあゆみ287巻2号 遠隔医療,オンライン診療の現在と未来
医学のあゆみ287巻2号 遠隔医療,オンライン診療の現在と未来

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

・日本ではコロナ禍で一挙に施設間のICT利用が盛んになったが,電子カルテから電子健康記録移行時に情報の統合をせず,他院のEMRを“見える”だけにしたが,統合された海外のEHRはパーソナルヘルスレコード(PHR)の時系列表示(PHR表示)が可能である. ・コンピュータが処理するためにはデータ統合が必要...

医学のあゆみ287巻1号 医学・工学の融合によるイノベーション
医学のあゆみ287巻1号 医学・工学の融合によるイノベーション

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

・多くの研究機関において医工連携研究が推進されている.一方,新規性の高い医療技術開発の成果がわが国発の医療技術として製品化まで至り,さらに臨床で広く活用されている製品は限定的である. ・わが国はその平均余命が世界で最も長い国のひとつであり,優れた臨床医学の知見が蓄積されている.そのため,今後こうした...

J. of CLINICAL REHABILITATION32巻11号 呼吸サルコペニアとリハビリテーション医療 :操作的定義,診断,アウトカム,将来展望
J. of CLINICAL REHABILITATION32巻11号 呼吸サルコペニアとリハビリテーション医療 :操作的定義,診断,アウトカム,将来展望

¥2,640

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

● 呼吸サルコペニアは呼吸筋の力と量の低下が関与する病態であり,呼吸機能にとって極めて重要である.しかし呼吸筋の評価は一般的な医療評価に組み込まれておらず,臨床現場での正確な評価が不足している.この課題に対応すべく,2023年に国内の4つの学会合同チームによってポジションペーパーが提唱された. ●本...

臨床栄養143巻5号 管理栄養士も知っておきたい 機能性消化管障害の症状とその管理
臨床栄養143巻5号 管理栄養士も知っておきたい 機能性消化管障害の症状とその管理

¥1,870

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●消化管由来と思われる愁訴があっても,内視鏡検査などで症状の原因となりうる異常所見を同定できない場合がしばしばあり,このような病態を「機能性消化管障害」と称する. ●機能性消化管障害は,機能性食道障害,機能性胃・十二指腸障害,機能性腸障害など8つのカテゴリーに分類され,機能性胃・十二指腸障害に含まれ...