麻酔科医のための体外循環の知識

  • ISBN : 9784771905719
  • ページ数 : 240頁
  • 書籍発行日 : 2022年11月
  • 電子版発売日 : 2023年1月11日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,820 (税込)
ポイント : 124 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

複雑な内容は割愛し、基本的な内容を中心に心臓血管外科手術の周術期管理に必要な内容に特化しています。救急・集中治療領域での応用などもわかりやすく解説されている。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序文


1953年,アメリカの外科医であるジョン・ギボンが初めて人工心肺を用いた心臓手術に成功して以来,心臓血管外科手術は急速な進歩を遂げました。周術期管理においては,経食道心エコーが急速な普及を果たし,今や必要不可欠な術中モニターとなりましたが,心臓血管麻酔領域で次にわれわれが取り組むべき重要課題は体外循環(人工心肺)であることは疑う余地がありません。体外循環は医用工学,外科学,麻酔科学に加え,解剖学,病態生理学,生体材料学など多くの専門分野が統合され,体系化された学問領域です。

体外循環・人工心肺の書籍は数多くありますが,内容が外科医寄りまたは体外循環技士寄りのものが多く,麻酔科医に適切な内容・分量の書籍が少ないのが現状です。日本麻酔科学会専門医試験出題の根拠となっている「日本麻酔科学会教育ガイドライン」には幅広い体外循環関連の項目が多く含まれているにもかかわらず,初級から中級の麻酔科医に適切な体外循環に関する情報が乏しいため,学習に支障を来していると思われます。

そこで基本的なところをおさえた体外循環の教科書的内容の書籍を企画しました。本書は,専門医取得を目指している麻酔科医層をターゲットとしていますが,若手医師にも理解しやすい内容としています。複雑な内容はあえて割愛し,基本的な内容を中心に特に麻酔科医が心臓血管外科手術の周術期管理に必要な内容に特化し,近年脚光を浴びている救急・集中治療領域での応用や最新の内容も含めわかりやすく,情報提供していただきました。心臓血管麻酔を学ぶ初級から中級の麻酔科医のみならず,心臓血管外科医,臨床工学技士,看護師などのスタッフや医療系学生,基礎研究者,医療産業に従事されている方々にとっても非常に有益な内容であると思います。自賛ながら非常に読み応えのある本に仕上がったと思っています。心臓血管外科手術と体外循環にかかわるすべての医療従事者に,知識のレベルアップとリニューアルを目指して,ぜひ通読していただきたい一冊です。

また執筆にあたり,麻酔科医,心臓血管外科医,体外循環技士,救急・集中治療医など,職種を超えた多くのスタッフの協力が得られたことは,何よりの喜びでした。心臓血管外科手術においては,麻酔科医・心臓血管外科医・臨床工学技士(体外循環技術認定士)の情報共有が不可欠です。この多職種連携・チーム医療は体外循環の成功に最も重要な要素であると考えています。

本書が,進化を続ける心臓血管外科手術の周術期管理の発展に貢献し,心疾患患者の予後改善の一助となれば幸いです。また,本書によって,一人でも多くの若手医師が心臓血管麻酔と体外循環管理の奥深さに触れ,麻酔科医を選択していただける契機になれば望外の喜びです。多忙な日常勤務のなか,本書の執筆をご担当いただいたすべての執筆者と,編集・校正にご尽力いただきました克誠堂出版の手塚雅子氏に深甚の謝意を表します。

本書を,卓越したリーダーシップと創造力で長年にわたりわれわれをご指導賜りました故新見能成博士に捧げます。


2022年10月吉日

徳島大学大学院教授 川人 伸次

■ 目次

第1章 体外循環の歴史 川人 伸次

第2章 人工心肺装置 伊藤明日香

第3章 血液ポンプ 田山 栄基

第4章 人工肺 赤地 吏

第5章 人工心肺操作の実際 吉田 靖

第6章 人工心肺中のモニタリング 牧 盾,山浦 健

第7章 人工心肺中の麻酔管理 横塚 基

第8章 心筋保護 高野 環

第9章 人工心肺中の抗凝固療法 市川 順子

第10章 体外循環中の適切な灌流圧と血液希釈 中島 芳樹

第11章 人工心肺中の体温管理 川上 裕理

第12章 人工心肺中の生体反応 小畑友里江

第13章 大動脈手術の人工心肺 清水 淳

第14章 小児の人工心肺 東條 圭一

第15章 低侵襲手術のための人工心肺 百瀬 直樹

第16章 非心臓手術への適応 柴田伊津子,原 哲也

第17章 補助循環と人工心臓 川人 宏次

第18章 経皮的心肺補助(PCPS)と体外式膜型人工肺(ECMO) 佐島 威行,安田 篤史

第19章 血液浄化療法 秋本 雄祐,大藤 純

第20章 安全管理とトラブルシューティング 安野 誠

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:16.8MB以上(インストール時:39.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:67.3MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:16.8MB以上(インストール時:39.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:67.3MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。
※ 当サイトにて抽出したものです

まだ投稿されていません