• M2PLUS
  • 外科レジデントのための 肝胆膵のベーシック手術(先行予約)

外科レジデントのための 肝胆膵のベーシック手術(先行予約)

  • ISBN : 9784784969555
  • ページ数 : 176頁
  • 書籍発行日 : 2023年2月
  • 電子版発売日 : 2023年1月19日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
  • ※ 2月8日 ダウンロード開始予定
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,500 (税込)
ポイント : 100 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

手術見学に優る動画が満載!これから肝胆膵手術を学ぶ若手医師にとって最高のベーシックスキル本!

◆外科レジデントにマスターして欲しい「基本的な解剖・検査・画像診断」と「基本手術」をこの1冊にまとめました。
◆わかりやすい動画と紙面で「目で見て学ぶ大切さ」を追求した"はじめての手術書"です。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序文

手術のトレーニングは単純な手術から始まり、ステップを踏みながらより高難度の手術へと移行していきます。しかし、肝胆膵手術は解剖や手技が複雑で注意するポイントが数多くあり、生命に直結するような重篤な合併症のリスクが伴うため、若い先生にとって少々「とっつきにくい」分野ではないでしょうか。それを解決するためには、若手医師のレベルに合わせた学習プランの作成や手術動画へのアクセスなどの整備が必要ですが、一般の病院では人的制約やハードの面でなかなか難しい場合もあります。そこで、若手医師が肝胆膵手術を学ぶ上での一助となるよう本書を作成しました。 各章の執筆は日本肝胆膵外科学会の高度技能医の資格を持ち、実際臨床で毎日若手医師の指導に直接携わっている中堅の先生方が担当し、京都大学肝胆膵・移植外科/小児外科 教授の波多野悦朗先生に監修をして頂きました。

本書はこれから肝胆膵手術を学ぶ若手の医師を対象としており、実際の臨床で経験する基本的な術式を掲載しました。本文では手術の詳細をイラストや写真を使いながらできるだけわかりやすく解説するのに加え、従来の手術書とは異なり各手技に動画にリンクさせることで実際の手術を見ている感覚で学ぶことができるようになっています。また、各章には臨床で役立つ豆知識をQ&A形式や大切なポイントとして挙げるとともに最後に若手医師へのメッセージを掲載しており、上級医に直接指導を受けているような感覚で学べると思います。

手術前の準備として、解剖の把握、術式の理解などに加え、実際の手術手技をシミュレーションし、手術に参加した後の復習もしっかり行うことが肝胆膵手術の習得には非常に大切です。これらの予習復習を何度も繰り返すことによって、安全に肝胆膵手術ができるようになっていきます。本書がこれから肝胆膵手術を学ぶ若手医師にとって大いに役立つことを期待しております。


2022年12月

神戸市立医療センター中央市民病院 副院長兼外科・移植外科部長
貝原 聡

■ 目次

1章 肝臓

1 肝臓の手術に必要な基本的な解剖・検査・画像診断

2 肝臓手術における手術器具と使い方

3 肝部分切除術

4 肝外側区域切除術

5 肝左葉切除術

6 肝右葉切除術

2章 胆道

1 胆道の手術に必要な基本的な解剖・検査・画像診断

2 胆嚢摘出術(通常症例)

3 腹腔鏡下胆嚢摘出術(高度炎症例)

4 肝床切除術

3章 膵臓

1 膵臓の手術に必要な基本的な解剖・検査・画像診断

2 膵頭十二指腸切除術

3 膵体尾部切除術

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:12.3MB以上(インストール時:27.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.3MB以上(インストール時:27.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません