ねころんで読める性感染症

  • ページ数 : 168頁
  • 書籍発行日 : 2023年10月
  • 電子版発売日 : 2023年9月15日
¥2,200(税込)
ポイント : 40 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

【予防教育から診療まで、モザイクなしで学ぶ】 胎児から高齢者に至るまで、年齢を問わず健康に影響を及ぼす性感染症。しかし健康教育の現場でも、診療場面においても、“何となく苦手”が付きまとう。本書では、リスク回避方法を伝え、「感染したかも」と不安を抱える人を早期受診に導き、治療に取り組む人をフラットな姿勢で支援するための最新知識が楽しく学べる。医療者・健康教育関係者が「何となく話しづらい」を克服するための一冊。

序文

はじめに

ある時期から「性病のホリさん」と言われる機会が増えました。性感染症をライフワークや研究テーマとする人は感染症関係者の中でも「レアもの」「変わり者」ポジションです。

そもそも、なぜ性感染症に関心を持ったのかと言いますと、とうに皆の関心は低下しているものの、1980年代に大騒ぎしたHIV感染症に出会ったためです。米国の疾病予防管理センター(CDC)が出している週報(MMWR、舌を噛みそうですが、エムエムダブリューアール、と呼びます)に免疫不全の男性とセックスをする男性の事例が紹介されてから間もなくして、いわゆる「パニック」が起こりました。それは医療者も例外ではありませんでした。今では1日1回1錠、副作用もマイルドな治療になりましたが、当初は治療薬がないとか、薬はできたけれど1日に4回も5回もたくさんの薬を飲まないといけないとか、大変な時代もありました。

でも、ずっと消えない疑問があります。それは、専門家にしても国にしても社会にしても、「HIVや性感染症を本当に減らしたいと思っているのか?」ということです。世界で採用されている標準的な予防策はありません。取り組む専門機関も専門部署もありません。患者に「寄り添う」と言いながら、性感染症だけは自業自得のように言われたりもします。

子どもたちへの教育では、命や健康を守るためのサバイバル情報よりも、人権や社会問題が好まれ、時には「アレを言うな、コレを言うな」と外側から介入される現場も存在します。

このような中で、性感染症の予防を真剣に考えていたのは、「感染したかもしれない」不安と格闘をしていた人たち、感染して治療をしなければならなくなった人たちでした。

電話の向こうで、採血室で、診察の後の待合室で、実に多くのことを教えてくれた人たちから託された思いを中心にお伝えしたいと思います。


2023年8月

堀 成美

目次

第1章 みんなの性感染症  堀 成美

1. 手に取った、あなたは誰?

 少しでも安全な社会を次世代に 

2. 性感染症になるのは誰?

 “思い込み”を乗り越える! 

3. その数字は真実か

 性感染症の数字のトリセツ 

4. そのウイルスはどこから?

 謎解きは遺伝子情報から 

5. インバウンド(日本への渡航者)増加は性感染症にどう影響する? 

6. 無敵の予防方法はある?

 最適は予防ワクチン 

7. コンドーム疑義照会

 うまい話には裏がある 

8. 性感染症の整理と説明の仕方

 自分なりの言葉で語れるように 

9. 性感染症のリアルを伝える

 “脅して終わり” は教育ではない 

10. 尋ねないと語られない性感染症、尋ねても語られない性感染症 

11. 誰からうつったんでしょう?

 「誰かにうつしたかも!?」は予防のヒント 

12. 緊急避妊と性感染症

 そのときは思いつかない性感染症 

13. 性感染症と都市伝説

 ガクブル案件はあなどれない 

14. 性産業との距離感

 遠い異世界の問題にしないために 

15. 性感染症とLGBとT、Qほか

 まずは固有の健康課題や対処法から 

第2章 性感染症になるとどうなる?  谷崎隆太郎

1. 総論 性感染症の症状

 性感染症で症状が出るのは性器のみにあらず! 

2. 各論① 梅毒

 年単位で体内に潜伏する“偉大な模倣者” 

3. 各論② 淋菌感染症・性器クラミジア

 尿道炎と言えばこれ! 重複感染も考慮 

4. 各論③ ヒトパピローマウイルス感染症とワクチン

 HPVワクチンで、世界が変わる! 

5. 各論④ 性器ヘルペス

 全容が見えにくい不思議な性感染症 

6. 各論⑤ HIV感染症

 「死の病」から「慢性疾患」へ 

7. 各論⑥ 新たな刺客、Mpox!

 サル痘ではなく、エムポックス! 

8. 性感染症の予防

 3つの有効な個人の感染予防策 

9. 診察室でのコミュニケーション

 真剣な表情で、淡々と、でも丁寧な説明を 

第3章 性感染症についての相談から学ぶ  堀 成美

「これって性病?」「もしかして性病?」 

「病院に行きたくないんですけど…」 

「相手に言いたくないんですけど…」 

「もう二度と恋愛もセックスもできないのでしょうか?」 

「一度かかったら、もう感染しませんか?」 

「病名を知られたくないんですけど…」 

補講:未体験ゾーンのはなし


おわりに

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.7MB以上(インストール時:44.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:82.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:20.7MB以上(インストール時:44.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:82.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784840482141
  • ページ数:168頁
  • 書籍発行日:2023年10月
  • 電子版発売日:2023年9月15日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。