• m3.com 電子書籍
  • ポイントマスター ! ロービジョンケア外来ノート 第2版

ポイントマスター ! ロービジョンケア外来ノート 第2版

  • ページ数 : 264頁
  • 書籍発行日 : 2024年2月
  • 電子版発売日 : 2024年2月6日
¥2,970(税込)
ポイント : 54 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

ロービジョンケアのポイントと現場の課題を乗り越えるTipsだけを濃縮した、すぐに活用できる実践書
初版の刊行後に変更された視覚障害の障害年金認定基準などを改訂するとともに、5年間の変化をキャッチアップすべく、内容のアップデートと大幅加筆をしてリニューアル。 視覚障害者用の補装具適合判定医師ではないから…所属施設ではロービジョン外来はないから…と、今までロービジョンケアに苦手意識があった眼科医や視能訓練士が、短時間で効率良く学ぶための「ポイント」をまとめました。 理論などは他の成書に譲り、本書では、長年実務を担当してきた著者がこれまでに蓄積してきた「現場の課題を乗り越えるTips」を厳選。すぐに使える実践的なノウハウだけをピックアップしています。 ロービジョン外来ではなくとも、視覚障害につながる疾患のある患者さんが「所属(仕事)・所得・生きがい」を失わないように、眼科外来で眼科医や視能訓練士が“プラスワンのアドバイス”をし、福祉につなげる橋渡しをする助けとなる一冊です。

序文

第2版の序


ロービジョンケアは,生活に何らかの支障をきたす視覚をもつ人が,安心安全な日々を送るための支援を目的としています.その支援の根幹には,社会福祉制度のありようが大きく影響します.今回,初版の刊行後に変更になった障害年金認定基準などを改訂するとともに,この5年の変化をキャッチアップすべく,全編をアップデートしました.また,2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催やテレビ番組などによってSDGsという理念の社会への浸透が進み,これに伴って福祉や視覚障害に対する一般の人の関心も以前に比べて高くなったように感じます.

本書は当初,ロービジョン外来がわが国に一つでも増えることを祈念し,これからロービジョンケアを始めようとする眼科医や視能訓練士を主たる読者と想定して編集しました.しかしながら初版では眼科医や視能訓練士以外の,特に視覚障害当事者の皆様からの反響が大きく,書籍の点字版,テキストデイジー版がすぐに作成され,さらには日本ライトハウス様によってサピエ図書館へ音声デイジー版の収載が叶いました.これを受けて,書ききれなかった情報と行間に込めた執筆者の思いを毎月「行間セミナー」という形でWEB配信しており,本書にも講演内容を反映しています.

最後に,初版で執筆くださるとともにサピエ図書館への収載にご尽力いただいた岡田弥さんが,2020年7月2日に逝去されました.岡田さんのご冥福をお祈りするとともに,本書を岡田さんに捧げます.


2024年2月

執筆者代表 仲泊 聡

目次

Chapter1 視覚をフル活用しよう

1-1 使える視機能を評価しよう

検査の前に 

検査の目的を考えよう・・・田保和也/目標を設定しよう・・・田保和也/必要な支援を見定めるために確認しよう・・・田保和也/忙しい外来でもできるロービジョンケア・・・別府あかね

視 力・・・田保和也,山本 翠

視力検査の心得/視力検査の注意点/通常の視力表では測定困難な患者さんの場合

視 野・・・田保和也,山本 翠

視野検査の心得/静的視野検査の注意点/動的視野検査の注意点/視野検査の結果からわかること/その他に知っておくべきこと/通常の視野検査では測定困難な患者さんの場合

読書速度

読書速度検査の心得・・・田保和也,山本 翠/読書速度から推測できること・・・田保和也,山本 翠/MNREADの基本情報・・・田保和也,山本 翠/iPad版MNREADの使い方・・・田保和也/MNREADの注意点・・・田保和也

1-2 視覚補助具を的確に選定しよう・・・田中恵津子

補助具の話の前に:拡大のしくみ

視覚タスクとそれに必要な見えの大きさ/文字の拡大の考え方

拡大鏡

拡大鏡の選定(近くのものを拡大する)/中間〜遠くを拡大する補助具

拡大読書器

基本機能をひと通り理解しよう/選定のチェックポイント/自宅で一人で使う前に知っておきたい知識とスキル/拡大読書器Tips

遮光眼鏡

見えるのも光,見えを邪魔するのも光/「明るすぎ」「暗すぎ」を評価/周辺光による見えにくさの評価/「遮光眼鏡」で邪魔な光から見やすさを守る/“遮光眼鏡以外の工夫”で邪魔な光から見やすさを守る/明るさが不足するときの工夫

1-3 視野障害への対策

視野と眼球運動・・・仲泊 聡

視野機能と眼球運動の対応/情報探索特性からの視野分類/眼球運動の確認

中心暗点対策・・・仲泊 聡

偏心視域(PRL)って何?/PRLの推定法/偏心視と偏心固視/利き目って何?/偏心視訓練の注意点/偏心視をする外見の社会的インパクトを考慮/超拡大を活用しよう

視野狭窄対策・・・仲泊 聡

遮光眼鏡で視野狭窄をカバーする/眼球運動で視野狭窄をカバーする/膜プリズム眼鏡で眼球運動をカバーする/象眼鏡で視野を広げる

見え方の自覚

見え方を知って活用へ・・・原田敦史/見え方の伝え方・・・別府あかね

Chapter2 視覚以外の感覚を活用しよう

2-1 文字情報をゲットする

聴覚を使って読む

視覚障害者情報提供施設を利用しよう・・・原田敦史/スマートフォンやタブレットPCなどのデバイスを活用しよう・・・三宅 琢/ウェアラブルデバイスを活用しよう・・・三宅 琢

触覚を使って読む・・・原田敦史

点字のいろは/代読・代筆の利用

2-2 位置情報をゲットする

手元の確認・・・別府あかね

凸シールの活用/食器の選定/家庭用電化製品を選ぶときのコツ/飲み物を注ぐコツ/お金の弁別と財布

自宅での移動・・・別府あかね

安全に歩くコツ/住環境の整え方

安全な外出

白杖について・・・別府あかね/歩行訓練・・・別府あかね/歩行環境の整備・・・別府あかね/社会の理解向上・・・別府あかね/手引き者の技術向上・・・別府あかね/盲導犬・・・原田敦史/同行援護・・・別府あかね/デジタルな移動支援・・・和田浩一

Chapter3 支援制度を活用しよう

3-1 ロービジョンケアの心構え・・・髙橋政代

あなたも支援制度の一角を担っている!

3-2 支援制度を使いこなそう・・・仲泊 聡

身体障害者手帳と社会福祉サービス

補装具と日常生活用具/受けられる社会福祉サービス(身体障害者手帳の等級別)/身体障害者手帳に紐づかない支援サービス

経済支援 

障害年金の対象かを確認しよう/生命保険の高度障害保険金/優遇措置/その他の福祉制度

頼るべき人

視覚障害のことで困ったときの相談窓口/頼りになるリハビリテーション施設/視覚障害者情報提供施設(点字図書館)は何をするところ?/視覚特別支援学校(盲学校)とつながろう/社会保険労務士(社労士)に相談しよう/視覚障害者の就労のキモ/身体障害者相談員を探してみよう/当事者団体とつながろう

3-3 心理サポートの押さえどころ

心理サポートの実際

喪失したものを取り戻すには…田中桂子/「おたがいさま」という心理サポート・・・山田千佳子

障害告知・・・仲泊 聡

告知の条件/告知後の変化

カウンセリング・相談・・・田中桂子

相談支援に携わる人の資質/相談できる専門家にはどのような人がいる?/カウンセリング・相談の専門分野における役割の違い/眼科の患者さんを心理相談につなぐには?/自助グループ・患者会の役割

支援者のメンタルヘルス・・・田中桂子

Q&A

ロービジョン外来でよくある質問とその答え方・・・山本 翠,横田 聡,別府あかね,田中恵津子

病気と治療について

見え方や行動の制限について

補助具について

社会資源について

その他

付録

身体障害者手帳認定基準(視覚障害)・・・仲泊 聡

視力障害の認定基準/視野障害の認定基準/障害等級の加算/視野障害の判定方法/こんなときどうしたらいいの?

障害年金認定基準(視覚障害)・・・横田 聡

次の場合は障害年金が受けられるかも/障害基礎年金と障害厚生年金/重複障害の障害年金等級の併合認定

ロービジョン関連WEBサイト・・・仲泊 聡

ロービジョン支援情報ページ/ロービジョンエイドカタログ/ロービジョン動画まとめサイト

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.4MB以上(インストール時:23.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:41.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.4MB以上(インストール時:23.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:41.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784895908054
  • ページ数:264頁
  • 書籍発行日:2024年2月
  • 電子版発売日:2024年2月6日
  • 判:新書判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。