新訂第2版 写真でわかる高齢者ケア アドバンス

  • ページ数 : 232頁
  • 書籍発行日 : 2024年3月
  • 電子版発売日 : 2024年6月4日
¥3,630(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 66pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

これからの高齢者ケアに欠かせないフレイル対策、エンド・オブ・ライフケアの視点を盛り込み、大幅改訂!!

東京都健康長寿医療センターが長年培ってきた高齢者看護のノウハウをまとめた『新訂版 写真でわかる高齢者ケア アドバンス』を、高齢者が健康で生き生きと過ごすために欠かせない要素である、フレイル予防を新たな柱として加筆改訂しました。
新訂第2版では新たな章として「高齢者におけるフレイル対策の重要性」を追加しました。また、高齢者が、最期までその人らしい人生を過ごせるように支援する重要性を鑑みて「エンド・オブ・ライフケア」についてや、清潔のケアでは「スキン-テア(皮膚裂傷)の予防とケア」についても加筆しました。

超高齢化の進行と看護職の役割拡大のもと、ナース、看護学生、高齢者看護・介護に関わる方々など幅広い方々にご活用いただきたい一冊です。

序文

まえがき

高齢化が加速し、人生100年時代といわれるようになりました。平均寿命の延伸は喜ばしいことである一方、健康寿命との格差は依然として男女とも10年前後あり、何らかの支援がないと生活ができない状態が10年前後続くという事態に、残念ながらまだ改善はみられていません。

国は、高齢者の人口に占める割合である高齢化率の増加に対して、高齢者が元気に老年期を過ごせるように、食生活や運動の推進など様々な施策を提示してきました。高齢者が生き生きと過ごせるだけでなく、元気であることで社会・経済活動の担い手としても期待されています。

このように高齢者の力が期待されている社会で、いかに病院や施設に入院、入所したあとも心身の活力を維持しながら高齢者の持てる力を引き出し、さらに発揮できるように働きかけるかは、高齢者ケアに携わる一人ひとりに課せられた課題といえます。

高齢者は加齢に伴い、体力だけでなく気力をなくして、虚弱状態になりがちです。この状態をフレイルと呼びますが、フレイルは要介護と健常の間の状態であり、要介護の大きなリスクとなります。したがって、高齢者のフレイルを予防することが、寝たきりや孤立を予防し、活力を維持するうえで重要です。

団塊の世代が後期高齢者となる「2025年問題」、さらに少子高齢化が進み、団塊世代のジュニアが高齢者となり、生産人口が一段と減少する「2040年問題」に突入しようとしている我が国にとって、高齢者の健康の維持増進は喫緊の課題です。

東京都健康長寿医療センターでは、急性期高齢者病院として長年培ってきた高齢者看護のノウハウを『写真でわかる高齢者ケア』として2010年に発行しました。その後、このテキストをもとにDVD『高齢者ケアシリーズ』を制作しました。そして、2017年に『写真でわかる高齢者ケア』のテキストにおける重要ポイントに対して、DVDを活用して視聴覚的にわかりやすいように工夫しました。さらに2020年には、DVDの動画がWeb配信になり、今まで以上に学習しやすいようになりました。

『写真でわかる高齢者ケア』は、このように随時、高齢者ケアに携わる皆様に分かりやすいように工夫してきました。お陰様でテキスト、DVDともに多くの方に利用していただくことができました。

しかし、私は東京都健康長寿医療センターを退職後、地域の高齢者と関わる中で、いかにフレイル予防が重要かを実感してきました。そこで今回、高齢者が健康で生き生きと過ごすために「フレイル予防」を念頭に置いて、テキストを見直し、改訂版を出版することといたしました。

また、改訂版では、コロナ禍でのケアを体験してきたなかで、感染対策の面で、最新の方法となっているかという視点をもって見直しました。さらに、人生の最終段階の時期にいる高齢者が、最期までその人らしい人生を過ごせるように支援する重要性を鑑みて、「エンド・オブ・ライフケア」について加筆しました。

フレイル予防に関して、東京都健康長寿医療センターの井藤英喜名誉理事長の指導を、高齢者ケア全般にわたっては同センターの太田看護部長も指導に加わっていただき、最新の高齢者ケアの実際を提供したいとの思いで関係者一同改訂に取り組んできました。

高齢化の進行と看護職の役割拡大のもと、多くの方々がさまざまな場で活躍されています。医療機関や地域で、高齢者看護・介護にかかわる方々、高齢者看護を学ぶ学生の皆さんなど幅広い方々に、本書をご活用いただき、高齢者看護の実践に役立てていただくことを願っています。


2024年1月

古田 愛子
元 東京都健康長寿医療センター
看護部長


我が国では、人口の高齢化、とくに要介護が懸念される後期高齢者の増加が年々顕著になってきています。

我が国の主要な医療課題である、がん、血管障害、感染症、認知症、骨関節疾患などは、いずれも加齢とともに頻度が高くなる疾患です。したがって、医療機関を受診する患者に占める高齢者、とくに後期高齢者の割合は年々高くなってきています。

高齢者、とくに後期高齢者の医療においては、お一人おひとりが安心・安全な医療を受け、入院を契機として今まで元気であった人が要介護になる、要介護状態がさらに悪化するといった事態を避ける必要があります。また、急性期を乗り切った患者さんでは、より充実した病後の生活、あるいは病気との共存生活が送れるように心を配る必要があります。

本書は、そのような高齢者ケアの在り方の理論と実際を知るうえで最適の書であります。

本書発行までの経過を簡単に述べますと、まず2010年に、高齢者専門の急性期病院として長年の経験、研究を積み重ねてきた東京都健康長寿医療センター看護部の総力をあげて高齢者ケアの理論と実際がわかる『写真でわかる高齢者ケア』を、その後高齢者ケアの実際を視聴覚的に分かりやすく学べるDVD『高齢者ケアシリーズ』を発行しました。さらに、2017年には、両者の主要部分を組み合わせたDVD付き書籍に発展させ、2020年には高齢者ケアの実際をWEB動画でも視聴できる『新訂版 写真でわかる高齢者ケア アドバンス』を上梓しました。

本書は、『新訂版 写真でわかる高齢者ケア アドバンス』を、最新の医学・医療、看護、介護の進歩を取り入れ大幅に改訂したものです。本書を一読することにより、高齢者ケアの理論と実際を、また地域包括ケア体制下の高齢者ケアに必要な急性期病院、地域の医療機関、介護施設、薬局、行政などとの連携の実際がよくわかります。さらに、近年重要視されるようになった、要介護のハイリスクであるフレイルへの対策やエンド・オブ・ライフケアといった課題についても章を追加し、より充実した内容となりました。

本書が、高齢者の医療・ケアにあたる看護師、医師をはじめとする医療職の方々、また介護施設の方々など高齢者ケアに当たられる方々の座右の書として活用され、高齢者のお一人おひとりが、質の高い、安全・安心なケアを受けられるようになることを願っています。


2024年1月

井藤 英喜
東京都健康長寿医療センター
名誉理事長

目次

CHAPTER.1 高齢者ケアにおけるフレイル対策の重要性

高齢者が要介護にならないための支援-フレイルとその対策

CHAPTER.2 高齢者ケアの基本

高齢者を理解し、QOLを支えるために

高齢者のエンド・オブ・ライフケア~人生の最終段階を支えるケア~

CHAPTER.3 高齢者ケアの実際

食事・栄養のケア

 食事の援助【動画:摂食嚥下のプロセス/食事の介助】

 認知症高齢者への食事援助

 【動画:食事に手をつけようとしない/食事を途中でやめてしまう/

  口を開こうとしない/「食べていない」と何度も訴える/

  食事摂取量が少ない/食べない】

 胃瘻栄養法【動画:経腸栄養剤の注入/栄養剤注入後のケア】

排泄のケア

 便失禁・尿失禁への援助【動画:骨盤底筋体操】

 おむつ使用時の援助【動画:おむつの装着】

 おむつを外すための援助

 尿道留置カテーテルの管理

清潔のケア

 患者への手洗い指導【動画:手洗いの説明と実施】

 スキンケア【動画:皮膚の洗浄】

 褥瘡のケア【動画:褥瘡の処置】

 スキン-テア(皮膚裂傷)

 ストーマケア【動画:装具の交換】

 フットケア【動画:足浴】

活動・休息のケア

 体位変換・ポジショニング

 睡眠のケア【動画:せん妄の症状】

 転倒・転落の予防

コミュニケーション

 高齢者とのコミュニケーション

 【動画:コミュニケーションの基本姿勢/「加齢によるもの忘れ」と

  「認知症の記憶障害」の違い/認知症を持つ高齢者とのコミュニケーション】

退院支援

 高齢者への退院支援

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:49.9MB以上(インストール時:104.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:199.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:49.9MB以上(インストール時:104.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:199.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784899964858
  • ページ数:232頁
  • 書籍発行日:2024年3月
  • 電子版発売日:2024年6月4日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。