• m3.com 電子書籍
  • 手術 2024年6月号 78巻7号 特集 消化管ストーマ造設術の基本手技と合併症対応 【電子版】

手術 2024年6月号 78巻7号 特集 消化管ストーマ造設術の基本手技と合併症対応 【電子版】

  • ページ数 : 156頁
  • 書籍発行日 : 2024年6月
  • 電子版発売日 : 2024年6月13日
¥3,190(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 58pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

手術がうまくなりたい消化器・一般外科医のための専門誌。マニアックなほど深堀りした特集内容やビジュアルでわかりやすい手術手技の解説を特長とする。今回のテーマは消化管ストーマ造設(閉鎖)術。若手外科医が行うことも多いシンプルな手術であるが,造設目的に合致したストーマを,最適な部位に最適の形態で造設するには豊富な臨床経験と知識,確かな技術を要する。合併症対策やケアも含め,いま一度の再確認をお願いしたい。

目次

特集 消化管ストーマ造設術の基本手技と合併症対応

消化管ストーマの種類と特徴,適応疾患について  幸田 圭史 ほか

ストーマサイトマーキング  野澤慶次郎 ほか

結腸ストーマ造設術  樋口 晃生 ほか

回腸ストーマ造設術(開腹および腹腔鏡)  松橋 延壽 ほか

一時的ストーマ閉鎖術 高橋 賢一 ほか

ハルトマンリバーサル(開腹および腹腔鏡)  鏡   哲 ほか

難渋しがちな消化管ストーマ関連合併症とその対応  野澤 宏彰 ほか

ストーマ再造設術の要点  小練 研司 ほか

傍ストーマヘルニア  諏訪 勝仁 ほか

合併症のケア

 ―ストーマ合併症の管理とストーマ周囲皮膚合併症の予防 山本由利子   

連載

誌上ディベート TAPP 法におけるヘルニア門の処理

第1回:腹腔鏡下鼠径部ヘルニア修復術   

1.腹膜高位切開の立場から  蛭川 浩史   

2.腹膜環状切開の立場から  早川 哲史   

手術手技

坐骨直腸窩痔瘻に対する後方正中アプローチ  栗原 浩幸 ほか

XR(extended reality)技術を併用した

肝臓手術シミュレーションとロボット支援肝切除  内藤 滋俊 ほか

手術症例報告

骨盤子宮脱に対する

 腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)既往のある直腸癌に対し,腹腔鏡下低位前方切除術を施行した1 例  松村 卓樹 ほか

横隔膜・心膜浸潤を伴う肝悪性腫瘍に対し

 ゴアテックスⓇパッチにて

 横隔膜・心膜再建を施行した3 症例の検討  松根 佑典 ほか

臨床研究

結腸脾彎曲部癌手術における

 splenic flexure vein(SFV)のバリエーション評価  鯉沼 広治 ほか

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:31.9MB以上(インストール時:68.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:127.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:31.9MB以上(インストール時:68.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:127.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784003007807
  • ページ数:156頁
  • 書籍発行日:2024年6月
  • 電子版発売日:2024年6月13日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。