臨床医学:内科系:1,510件

ポイント率が高い順

20件

皮膚科の臨床 2024年3月号 66巻3号 特集 悪性黒色腫 【電子版】
皮膚科の臨床 2024年3月号 66巻3号 特集 悪性黒色腫 【電子版】

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

悪性黒色腫 「悪性黒色腫」の症例報告をまとめました。鑑別診断や治療の選択など,明日からの診療に役立つ情報が満載です。臨床講義欄では悪性黒色腫の“治療”にフォーカスをあてて解説。この10年で大きく変化した悪性黒色腫の治療を一挙に学べます。エッセイ『憧鉄雑感』などの人気連載も好評掲載中! ≫ 「皮膚科の...

臨牀消化器内科 Vol.39 No.2 特集「IBD診療-ますます増えた薬剤の選択とさらなる進化の展望」
臨牀消化器内科 Vol.39 No.2 特集「IBD診療-ますます増えた薬剤の選択とさらなる進化の展望」

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「IBD診療-ますます増えた薬剤の選択とさらなる進化の展望」 これまでも,本誌においてIBDの特集を編纂し,そのときそのときのIBD診療の最新の一断面についてお伝えしようとしてきました.ただ,毎年のように新たな薬剤が登場し,ちょっと前にupdateした知識は今はもう少し古くなっているというような...

臨牀消化器内科 2023 Vol.38 No.11 消化管出血のマネジメントが変わっている?-最新情報と診療の実際
臨牀消化器内科 2023 Vol.38 No.11 消化管出血のマネジメントが変わっている?-最新情報と診療の実際

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「消化管出血のマネジメントが変わっている?-最新情報と診療の実際」  本特集では、日常診療で遭遇することの多い「消化管出血」をテーマとして取り上げ、疫学から診断手順、疾患別の治療ストラテジーについて、最新情報と診療の実際を詳しく解説していただいた。

臨牀消化器内科 2023 Vol.38 No.5 消化管狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術
臨牀消化器内科 2023 Vol.38 No.5 消化管狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「消化管狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術」 消化管狭窄に対するEBDは、一般の急性期病院であれば、頻度は高くないが、時に必要となる内視鏡手技である。手技の難易度は高くはなく、ある程度の内視鏡経験があれば実施可能である、ひとたび穿孔等の偶発症が生じると重篤化する症例もあり、安全にEBDを実施する...

臨牀消化器内科 2023 Vol.38 No.4 あなたの知らないIBD診療の世界
臨牀消化器内科 2023 Vol.38 No.4 あなたの知らないIBD診療の世界

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「あなたの知らないIBD診療の世界」 「あなたの知らないIBD診療の世界」という特集名をつけたけれども,いまだに「だれも知らないIBD診療の世界」というのがあることも各著者の先生方の原稿から読み取ることができた.新規薬剤やモニタリング法の使い分けやUCでの手術のタイミング,CAP維持療法の適切な...

臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.10 内視鏡検査で胃癌見落としゼロを目指して
臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.10 内視鏡検査で胃癌見落としゼロを目指して

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「内視鏡検査で胃癌見落としゼロを目指して」  本特集の目的は、検診などでの無症状の被検者において,早期癌の見落としを可能な限りなくすために,検査の精度を高めることが目的である.(編集後記より抜粋) ≫ 「臨牀消化器内科」最新号・バックナンバーはこちら ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご...

臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.11 慢性膵炎-ガイドライン改訂に向けて
臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.11 慢性膵炎-ガイドライン改訂に向けて

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「慢性膵炎-ガイドライン改訂に向けて」 従来,慢性膵炎の変化は進行性で非可逆的と考えられてきた.そこに新しい疾患概念である早期慢性膵炎が提唱され,早期慢性膵炎では早期に介入することにより病状の進行を抑制する可能性があるとされている.(編集後記より抜粋) ≫ 「臨牀消化器内科」最新号・バックナンバ...

臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.10 分子標的時代のIBD 診療-IBD の寛解導入,寛解維持の実践
臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.10 分子標的時代のIBD 診療-IBD の寛解導入,寛解維持の実践

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「分子標的時代のIBD 診療-IBD の寛解導入,寛解維持の実践」 昨今,複数の生物学的製剤と低分子化合物が一気に導入され,かつ寛解導入と寛解維持が1種類の薬剤で完結できるシンプルな治療を展開できるようになった.そのような薬剤は治療のパワーが既存薬に対してマイルドである傾向があり,外来で早めの導...

臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.2 IBD診療のdecision making-専門医の選択
臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.2 IBD診療のdecision making-専門医の選択

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「IBD 診療のdecision making-専門医の選択」 本号では,①潰瘍性大腸炎難治例の第一選択,②クローン病初期治療,③IBDの活動性モニタリング,④クローン病小腸画像検査,の四つのテーマについて,いくつか考えられる選択肢のなかからなぜそれを選択するのか? について,その選択肢の長所,...

臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.9 大腸ポリープ取り扱いのUp to Date
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.9 大腸ポリープ取り扱いのUp to Date

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

消化器の臨床現場になくてはならない最新情報をお届けすべく,1986年1月に創刊。 【特集】大腸ポリープ取り扱いのUp to Date 本号は,内視鏡診断と治療の最新知見を総括する目的で企画されたものである.各項目の執筆はその領域のオピニオンリーダーの先生方が担当されており,現時点での“総括”がこの1...

心エコー 2024年7月号(25巻7号)図解で苦手克服!成人先天性心疾患
心エコー 2024年7月号(25巻7号)図解で苦手克服!成人先天性心疾患

¥3,080

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

図解で苦手克服!成人先天性心疾患 特集記事として,[心室中隔欠損症]術前のエコー─血行動態と解剖を理解してエコーを診る/[心室中隔欠損症]術式と術後フォローアップエコーのポイント/[心室中隔欠損症]Valsalva洞瘤破裂の診断/[Fallot四徴症]術前のエコー─血行動態と解剖を理解してエコーを診...

小児科診療 2023年 Vol.86 No.11【特集】成長曲線を書こう
小児科診療 2023年 Vol.86 No.11【特集】成長曲線を書こう

¥3,080

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

成育基本法に基づき学校健診でも成長曲線の使用が推奨されるようになりました. 作成は比較的簡単ですが奥行きが深く広い「成長曲線」に慣れ親しみ,疾患の早期発見に役立てていただけば幸いです.

小児科 2022年9月号 63巻9号 特集 一般小児科医のための小児てんかん診療ガイド 【電子版】
小児科 2022年9月号 63巻9号 特集 一般小児科医のための小児てんかん診療ガイド 【電子版】

¥3,080

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

特集 一般小児科医のための小児てんかん診療ガイド  1.てんかんの分類を読み解く  2.小児てんかんの診断のポイント  3.頻度の高い小児の焦点てんかん  4.頻度の高い小児の全般てんかん ほか ≫ 「小児科」最新号・バックナンバーはこちら ≫ 小児科(2022年度年間購読)受付中! ※本製品はPC...

小児科診療 2022年 Vol.85 No.7【特集】血液・腫瘍疾患,急ぐべきときは「今」-oncologic emergencyを知ろう
小児科診療 2022年 Vol.85 No.7【特集】血液・腫瘍疾患,急ぐべきときは「今」-oncologic emergencyを知ろう

¥3,080

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

頻繁に遭遇しないものの速やかな対応が求められる腫瘍救急.血液・腫瘍疾患を疑う場面で適切な初期対応を行うために,今すぐ役立つ一冊です. ≫ 「小児科診療」最新号・バックナンバーはこちら ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版...

Gノート 2021年2月号 リウマチ膠原病“らしさ”を捉える!Rheumatologistが伝えたい日常診療での勘どころ
Gノート 2021年2月号 リウマチ膠原病“らしさ”を捉える!Rheumatologistが伝えたい日常診療での勘どころ

¥3,080

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

Rheumatologistが伝えたい日常診療での勘どころ リウマチ膠原病は早期の診断・対応がキモ!専門医だからわかる,患者さんへの日々の問診や身体所見・検査から疾患を見抜くコツ,緊急性の高い病態の見分け方,ステロイド・薬剤の使い方などをスッキリ解説します. ≫ 「Gノート」最新号・バックナンバーは...

Medical Practice  2024年5月号(41巻5号) 機能性ディスペプシアと過敏性腸症候群― 原因は腸か脳か〜最新科学が変える機能性消化管診療  ―
Medical Practice 2024年5月号(41巻5号) 機能性ディスペプシアと過敏性腸症候群― 原因は腸か脳か〜最新科学が変える機能性消化管診療 ―

¥2,970

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

機能性ディスペプシアと過敏性腸症候群― 原因は腸か脳か〜最先端研究が変える機能性消化管診療 ― 特集テーマは「機能性ディスペプシアと過敏性腸症候群~原因は腸か脳か─最先端研究が変える機能性消化管診療」.記事として,[座談会]機能性消化管疾患に対する検査と治療のさじ加減,[総説]機能性ディスペプシア(...

診断と治療 2024年 Vol.112 No.5【特集】日常診療で診るCKD 乗り遅れないための最新情報
診断と治療 2024年 Vol.112 No.5【特集】日常診療で診るCKD 乗り遅れないための最新情報

¥2,970

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

慢性腎臓病(CKD)の診断と日常で接する機会の多い疾患群について解説し,CKD患者への最新の治療と薬物療法のポイント,さらには予防医療や再生医療まで腎臓病学の幅広い分野にわたる内容を紹介します.

診断と治療 2023年 Vol.111 No.12【特集】NASH/NAFLDアップデート:患者数急増時代の実践ガイド
診断と治療 2023年 Vol.111 No.12【特集】NASH/NAFLDアップデート:患者数急増時代の実践ガイド

¥2,970

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

NASHやNAFLDの患者を診たときの対応方法や,治療・管理方法,さらには最近欧米主導でNAFLDの疾患名が「MASLD」に変更になった経緯や,新薬の開発状況などをわかりやすく解説しました.ぜひ日常診療にお役立てください.

診断と治療 2023年 Vol.111 No.8【特集】原因不明で経過する発熱,不明熱患者のみかた
診断と治療 2023年 Vol.111 No.8【特集】原因不明で経過する発熱,不明熱患者のみかた

¥2,970

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

原因が明らかではない発熱,不明熱の患者を診療する際にあらかじめ意識しておくべきことをわかりやすく解説しました. ≫ 「診断と治療」最新号・バックナンバーはこちら

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年3月号 ALS―どこまでわかり,どこまで治るか
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年3月号 ALS―どこまでわかり,どこまで治るか

¥2,970

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

病態解明を背景に,続々と新薬の開発が進む筋萎縮性側索硬化症(ALS).大きな変貌を遂げつつあるALSの歴史,広がり,発症機序,診療・治療・介護の現状を網羅的に取り上げた特集となっています. >「CLINICAL NEUROSCIENCE」最新号・バックナンバーはこちら >「CLINICAL NEUR...