J-IDEO:26件

人気順

J-IDEO Vol.4 No.4 ASTの市中病院での進め方
J-IDEO Vol.4 No.4 ASTの市中病院での進め方

¥2,750

今号のSpecial Topicは『ASTの市中病院での進め方』 AST(antimicrobial stewardship team,抗菌薬適正使用支援チーム)は,治療効果の向上,耐性菌出現の抑制,副作用の防止などを目指し抗菌薬適正使用を支援する,医師・薬剤師・看護師・臨床検査技師ら多職種からなる...

J-IDEO Vol.4 No.3 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ジャーナルトピック
J-IDEO Vol.4 No.3 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ジャーナルトピック

¥2,750

※本製品はPCでの閲覧も可能です。 今号のSpecial Topicは「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ジャーナルトピック」.編集主幹・岩田健太郎先生がCOVID-19に関する様々な論文の中から,診療や感染対策に役立ちそうと感じたものを選りすぐって紹介するジャーナルレビューです.また,感...

J-IDEO+(ジェイ・イデオ PLUS) 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
J-IDEO+(ジェイ・イデオ PLUS) 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

¥880

感染症総合誌「J-IDEO」が増刊号を緊急出版! COVID-19についていま押さえるべき最新知見を集約! 瞬く間に世界中に拡がったCOVID-19は,人々の生命をおびやかしその行動を制約している.世界経済にまで甚大な影響が波及する中,医療者はこの問題をいかに捉え,いかに考え,いかに行動すべきか.検...

J-IDEO Vol.4 No.2 感染症治療薬のPK/PD
J-IDEO Vol.4 No.2 感染症治療薬のPK/PD

¥2,750

今号のSpecial Topicは「感染症治療薬のPK/PD」. 基本から具体的な投与設計,臨床応用に際する注意点まで,「いまさら訊けない」PK/PD理論の考え方をわかりやすく解説します. さらに,事態収束の気配が見えない新型コロナウイルス感染症についてもフィーチャー 緊急座談会  新型コロナウイス...

J-IDEO Vol.4 No.1 疥癬 -カイセン問屋ヒゼン屋見参-
J-IDEO Vol.4 No.1 疥癬 -カイセン問屋ヒゼン屋見参-

¥2,750

今号のSpecial Topicは「疥癬の感染対策―カイセン問屋ヒゼン屋見参―」. 感染症のなかでもマイナーな扱いを受けることが多い疥癬.命にかかわらない疾患ということもあってか,実は多くの医療関係者(保健所職員も!)の疥癬知識は不十分で,誤解も多いといわれます. ついなおざりになってしまいがちな疥...

2020年 隔月刊「J-IDEO」定期購読
2020年 隔月刊「J-IDEO」定期購読

¥14,850

■2020年 隔月刊「J-IDEO」定期購読受付中! 感染症のいまを発信!編集主幹は、岩田健太郎氏 (2019年11月21日受付開始、2020年1月10日より配信) ≫ 国内唯一の感染症総合誌「J-IDEO」とは 2017年3月の創刊以来、多くの医療者よりご好評いただいている 「J-IDEO」4年目...

J-IDEO Vol.3 No.6 風邪診療と「禅」
J-IDEO Vol.3 No.6 風邪診療と「禅」

¥2,750

幅広い医療専門職の読者を対象に,感染症診療や感染管理の専門知識、感染症関連の最新トピック,その他日常診療や臨床研究に役立つ情報などを発信する新時代の感染症専門誌. 本号のスペシャルトピックは「風邪診療と『禅』」. 本誌編集委員である岸田直樹先生の「風邪診療のあいまい診断と禅の思想には通じるものがある...

J-IDEO Vol.3 No.5 感染症数理モデル入門
J-IDEO Vol.3 No.5 感染症数理モデル入門

¥2,750

幅広い医療専門職の読者を対象に,感染症診療や感染管理の専門知識、感染症関連の最新トピック,その他日常診療や臨床研究に役立つ情報などを発信する新時代の感染症専門誌. 本号のスペシャルトピックは「感染症数理モデル入門 モデリングの威力を知る」. 数理モデルを活用することによって,感染症がどのように伝播し...

J-IDEO Vol.3 No.4 令和元年のグラム染色論
J-IDEO Vol.3 No.4 令和元年のグラム染色論

¥2,750

幅広い医療専門職の読者を対象に,感染症診療や感染管理の専門知識、感染症関連の最新トピック,その他日常診療や臨床研究に役立つ情報などを発信する新時代の感染症専門誌. 本号のスペシャルトピックは「令和元年のグラム染色論」. グラム染色は100年以上続く伝統的な微生物検査です.PCRやMALDI-TOF ...

J-IDEO Vol.3 No.3 感染症検査機器の最新潮流
J-IDEO Vol.3 No.3 感染症検査機器の最新潮流

¥2,750

幅広い医療専門職の読者を対象に,感染症診療や感染管理の専門知識、感染症関連の最新トピック,その他日常診療や臨床研究に役立つ情報などを発信する新時代の感染症専門誌. 本号のスペシャルトピックは「感染症検査機器の最新潮流」. 飛躍的な技術の進歩によってパラダイムシフトが起こりつつある感染症検査領域.今回...

J-IDEO Vol.3 No.2 日本の感染症界全体をでっかく論じよう
J-IDEO Vol.3 No.2 日本の感染症界全体をでっかく論じよう

¥2,750

幅広い医療専門職の読者を対象に,感染症診療や感染管理の専門知識、感染症関連の最新トピック,その他日常診療や臨床研究に役立つ情報などを発信する新時代の感染症専門誌. 本号のスペシャルトピックは「日本感染症界全体をでっかく論じる」. デング熱やエボラ出血熱などの輸入感染症や薬剤耐性菌,抗菌薬適正使用とい...

J-IDEO Vol.3 No.1 感染症医のための傾向スコア分析
J-IDEO Vol.3 No.1 感染症医のための傾向スコア分析

¥2,750

幅広い医療専門職の読者を対象に,感染症診療や感染管理の専門知識、感染症関連の最新トピック,その他日常診療や臨床研究に役立つ情報などを発信する新時代の感染症専門誌. 本号のスペシャルトピックは「感染症医のための傾向スコア分析」. 近年,臨床研究の場においてますます目に触れる機会が増えている傾向スコア分...

J-IDEO Vol.2 No.6 世界へ出よう,フィールドに出よう
J-IDEO Vol.2 No.6 世界へ出よう,フィールドに出よう

¥2,750

感染症の現在(いま)を発信するすべての医療者のための感染症専門誌. 本号のスペシャルトピックは「世界へ出よう,フィールドに出ようーー海外で感染症診療を行うということ」. 国際感染症対策の第一人者である足立拓也先生(公益財団法人東京都保健医療公社豊島病院感染症内科)をお招きして,エボラ出血熱アウトブレ...

2019年 隔月刊「J-IDEO」定期購読
2019年 隔月刊「J-IDEO」定期購読

¥14,850

■2019年 隔月刊「J-IDEO」定期購読受付中! 感染症のいまを発信!編集主幹は、岩田健太郎氏 (2018年11月15日受付開始、2019年1月中旬より配信) ≫ 国内唯一の感染症総合誌「J-IDEO」とは 2017年3月の創刊以来、多くの医療者よりご好評いただいている 「J-IDEO」は3年目...

J-IDEO Vol.2 No.5 暮らしのなかの感染症診療
J-IDEO Vol.2 No.5 暮らしのなかの感染症診療

¥2,750

感染症の現在(いま)を発信するすべての医療者のための感染症専門誌. 本号のスペシャルトピックは「暮らしのなかの感染症診療―在宅で治療すべきか?」 . 厚生労働省では,高齢者が自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう,地域完結型の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構...

J-IDEO Vol.2 No.4 HPVワクチンを考える
J-IDEO Vol.2 No.4 HPVワクチンを考える

¥2,750

感染症の現在(いま)を発信するすべての医療者のための感染症専門誌. HPVワクチン問題に正面から取り組む緊急企画.最近になって色々な動きがみられ始めた本テーマについて,臨床・行政・ジャーナリズム……さまざまな見地からなされた議論を収録しました. > J-IDEOバックナンバー

2018年 隔月刊「J-IDEO」定期購読
2018年 隔月刊「J-IDEO」定期購読

¥14,850

2018年隔月刊「J-IDEO」の定期購読が販売スタート! 定期購読をご購入いただくと、J-IDEO Vol.2 No.1~No.6の計6冊をダウンロードすることができます。 ・ご購入者には、ダウンロード開始日にメールにて  その旨お知らせさせていただきます。

2017年 隔月刊「J-IDEO」定期購読
2017年 隔月刊「J-IDEO」定期購読

¥12,100

2017年隔月刊「J-IDEO」をまとめてご購入いただます。 定期購読をご購入いただくと、J-IDEO Vol.1 No.1~No.5の計5冊をダウンロードすることができます。

J-IDEO Vol.1 No.2 ケアバンドル
J-IDEO Vol.1 No.2 ケアバンドル

¥2,750

感染症の現在(いま)を発信するすべての医療者のための感染症専門誌。 2号より小児感染症や統計学、漢方をテーマとした新連載が始まり、より一層内容が充実しました。 > J-IDEOバックナンバー

J-IDEO Vol.1 No.3 β−ラクタマーゼ
J-IDEO Vol.1 No.3 β−ラクタマーゼ

¥2,750

感染症の現在(いま)を発信するすべての医療者のための感染症専門誌. 本号のスペシャルトピックは,β‒ラクタマーゼ. マニアックな世界と敬遠されがちなβ-ラクタマーゼですが,日常の臨床判断の質をぐっと向上させる強力な武器になりうるものです. グラム陰性桿菌が産生する広域 β‒ラクタマーゼであるESBL...