医学のあゆみ:194件

ポイント率が高い順

20件

医学のあゆみ264巻13号 リハビリテーション医学・医療のすべて
医学のあゆみ264巻13号 リハビリテーション医学・医療のすべて

¥6,490

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

リハビリテーション医学・医療のすべて 芳賀 信彦(東京大学大学院医学系研究科リハビリテーション医学)   障害者のための医療・福祉の活動を総合的に「リハビリテーション」とよぶようになったのは20世紀初頭の欧米においてであり,20世紀半ばにこの言葉が日本に伝わってきたとされている.それから約70年が経...

医学のあゆみ280巻6号 結核と非結核性抗酸菌症Up to Date―診断,治療,感染対策,発病予防
医学のあゆみ280巻6号 結核と非結核性抗酸菌症Up to Date―診断,治療,感染対策,発病予防

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:永井英明(国立病院機構東京病院感染症科) ・抗酸菌の代表は結核菌であり,結核患者は減少傾向にあるが,過去の疾患と思っていると臨床現場で足をすくわれることになる. ・近年,非結核性抗酸菌症患者が増加し,ヒト-ヒト感染はないといわれているので,結核専門病院以外の病院でも診断・治療の機会が増えた.一...

医学のあゆみ281巻8号 スポーツ外傷・障害の予防と治療―TOKYO 2020が終了して
医学のあゆみ281巻8号 スポーツ外傷・障害の予防と治療―TOKYO 2020が終了して

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:帖佐悦男(宮崎大学医学部感覚運動医学講座整形外科学分野) ・活躍するアスリートの誕生には,運動器を中心とした健全な発育・発達,基礎体力の向上,パフォーマンスを発揮させるためのコンディショニングやスポーツ傷害の予防,スポーツ傷害発生時の早期治療が重要と考える. ・本特集は,トップアスリートになる...

医学のあゆみ270巻8号 ファイトケミカルの最前線
医学のあゆみ270巻8号 ファイトケミカルの最前線

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ファイトケミカルの最前線 企画:斉藤和季(千葉大学大学院薬学研究院遺伝子資源応用研究室,理化学研究所環境資源科学研究センター統合メタボロミクス研究グループ) ・ファイトケミカル(植物化学成分)は,長い進化の過程で動かないという選択をした植物がその生存戦略の結果として生産し,植物の種や属に特異的で大き...

医学のあゆみ270巻11号 腸と健康:腸オルガノイドが挑む次世代バイオモデル
医学のあゆみ270巻11号 腸と健康:腸オルガノイドが挑む次世代バイオモデル

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

腸と健康:腸オルガノイドが挑む次世代バイオモデル 企画:阿久津英憲(国立成育医療研究センター研究所再生医療センター生殖医療研究部) ・小腸は栄養を取り込む代謝・吸収,さまざまな臓器へ影響を及ぼす内分泌機能,異物から身を守るための免疫機能など多様性のある生命維持に欠かせない臓器である. ・本特集では小...

医学のあゆみ270巻12号 がんの多様性を司るがん間質のバイオロジー─新たな診断・治療法の創生につなぐ
医学のあゆみ270巻12号 がんの多様性を司るがん間質のバイオロジー─新たな診断・治療法の創生につなぐ

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

がんの多様性を司るがん間質のバイオロジー──新たな診断・治療法の創生につなぐ 企画:渡邉昌俊(三重大学大学院医学系研究科基礎医学系講座腫瘍病理学) ・日本では2019年6月から“がん遺伝子パネル検査”が公的医療保険の適用となり,いよいよがんゲノム医療の本格的開始となった.がんは遺伝子病であり,その浸...

医学のあゆみ271巻2号 腫瘍免疫研究の最近の進歩
医学のあゆみ271巻2号 腫瘍免疫研究の最近の進歩

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

腫瘍免疫研究の最近の進歩 企画:河上 裕(国際医療福祉大学医学部,慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所細胞情報研究部門) ・近年,CD8+T細胞を主要エフェクター細胞とする免疫療法は,複数のがん種で標準治療抵抗性の進行がんに対しても持続的な腫瘍縮小効果を示す症例があることが明らかになった. ・腫瘍免...

医学のあゆみ271巻3号 慢性疾患とサルコペニア
医学のあゆみ271巻3号 慢性疾患とサルコペニア

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

慢性疾患とサルコペニア 企画:小川純人(東京大学大学院医学系研究科加齢医学) ・高齢者において,フレイル(虚弱)の中核的な病態かつ重要な要素としてサルコペニア(加齢性筋肉減少症)が知られており,身体機能,臓器予備能,ADLの低下を伴いやすくなり要介護状態に陥る場合も少なくない. ・サルコペニアの病因...

医学のあゆみ271巻4号 肉腫治療の最前線
医学のあゆみ271巻4号 肉腫治療の最前線

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

肉腫治療の最前線 企画:中 紀文(大阪国際がんセンター整形外科) ・肉腫は,ほかのがん腫に比べて発症頻度は低く“希少がん”に分類されるが,発生部位はさまざまで罹患患者の約1/3は遠隔(肺)転移を生じ,不幸な転帰に至る難治性疾患のひとつとされる. ・2019年5月29日 にはがん遺伝子パネル検査が承認...

医学のあゆみ271巻6号 ゲーム依存
医学のあゆみ271巻6号 ゲーム依存

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ゲーム依存 企画:樋口 進(国立病院機構久里浜医療センター院長) ・国際疾病分類の最新版であるICD-11にゲーム障害(gaming disorder)が新たに加わった.既存の医学的エビデンスから,ギャンブルとともにゲームがはじめて依存の一疾患として認められたわけである. ・ゲーム障害に関しては包括...

医学のあゆみ271巻7号 脊髄損傷治療はどこまで可能か
医学のあゆみ271巻7号 脊髄損傷治療はどこまで可能か

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

脊髄損傷治療はどこまで可能か 企画:松山幸弘(浜松医科大学医学部附属病院病院長,同整形外科学講座) ・脊髄損傷は年間100万人当たり40.2人発症し,国内で年間約5,000人の新規脊損患者が発症している.また,現患者数は約8万人(18歳以上)で,そのうち労災患者は約1.5~2万人と報告されている. ...

医学のあゆみ271巻8号 日本の医療経済分析の現状
医学のあゆみ271巻8号 日本の医療経済分析の現状

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

日本の医療経済分析の現状 企画:田倉智之(東京大学大学院医学系研究科医療経済政策学) ・医療経済学は,医療分野におけるさまざまな問題を扱う医学と経済学の融合領域であり,両者の理論的な発展や方法論の開発を取り込みながら,時代や社会の要請に沿って進歩を続けてきている. ・日進月歩のイノベーションの動向や...

医学のあゆみ271巻12・13号 肺高血圧症診療最前線─これからの肺高血圧症診療に向けて
医学のあゆみ271巻12・13号 肺高血圧症診療最前線─これからの肺高血圧症診療に向けて

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

肺高血圧症診療最前線─これからの肺高血圧症診療に向けて 企画:瀧原圭子(大阪大学キャンパスライフ健康支援センター) ・かつて肺高血圧症(pulmonary hyperten-sion:PH)は原因不明で予後不良の難治性疾患であったが,この20年間で診断および治療法は劇的に進化している. ・当初,家族...

医学のあゆみ271巻11号 薬物乱用のトレンド:大麻をめぐる諸問題
医学のあゆみ271巻11号 薬物乱用のトレンド:大麻をめぐる諸問題

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

薬物乱用のトレンド:大麻をめぐる諸問題 企画:舩田正彦(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部依存性薬物研究室室長) ・わが国における大麻事犯の検挙者は,ここ数年で一気に増加している.とくに,20歳未満の大麻事犯検挙者が増加していることが明らかになっており,若年層への大麻乱用拡大...

医学のあゆみ281巻7号 セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの新展開――“私らしく生きる”を次世代に
医学のあゆみ281巻7号 セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの新展開――“私らしく生きる”を次世代に

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:春名めぐみ(東京大学大学院医学系研究科母性看護学・助産学分野) ・セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(sexual reproductive health and rights:SRHR,性と生殖に関する健康と権利)は,基本的人権のひとつでありながら,すべての人に保障されている社会...

医学のあゆみ281巻5号 腫瘍免疫―免疫ネットワークから考える基礎と臨床
医学のあゆみ281巻5号 腫瘍免疫―免疫ネットワークから考える基礎と臨床

¥6,490

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:和田 尚(大阪大学大学院医学系研究科臨床腫瘍免疫学) ・2010年の抗CTLA-4抗体と2012年の抗PD-1抗体医薬の臨床効果報告が,免疫を用いたがん治療を世間に浸透させた. ・腫瘍免疫には非常に多くの因子が関与し相互に作用しあう免疫ネットワークの存在がある.免疫による抗腫瘍効果を理解するに...

医学のあゆみ281巻6号 1型糖尿病―診療と研究の最前線
医学のあゆみ281巻6号 1型糖尿病―診療と研究の最前線

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:中條大輔(富山大学附属病院臨床研究管理センター,同医学部第一内科) ・インスリンが発見されてから100年が経過し,その間にインスリン製剤や投与法の開発,膵・膵島移植療法の開発,1型糖尿病の病態や成因を解明するための研究など,世界中でさまざまな取り組みが行われてきた. ・わが国においても,日本人...

医学のあゆみ281巻4号 希少がんに対する診療提供体制の現状と展望
医学のあゆみ281巻4号 希少がんに対する診療提供体制の現状と展望

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:東 尚弘,川井 章(国立がん研究センター希少がんセンター) ・希少がん診療における大きな問題は,患者が安心して受診できる専門施設が不明であるという観点から,特定の希少がんに関して専門施設が満たすべき施設特性が定められ,必要な特性を満たす施設を全国から募集した. ・並行して国の希少がん対策として...

医学のあゆみ281巻3号 B型肝炎ウイルスに対する飽くなき挑戦
医学のあゆみ281巻3号 B型肝炎ウイルスに対する飽くなき挑戦

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:田中靖人(熊本大学大学院生命科学研究部消化器内科学講座) ・B型肝炎ウイルス(HBV)感染による死亡数は増加傾向であるばかりか,アフリカでは小児期の新規感染が現在も増加している.現在のHBVキャリアは約2.9億人,年間100万人に迫る死亡数と推定されている. ・B型慢性肝炎の現時点での治療目標...

医学のあゆみ281巻2号 免疫系の概日リズム
医学のあゆみ281巻2号 免疫系の概日リズム

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:生田宏一(京都大学医生物学研究所免疫制御分野) ・概日リズム(体内時計)は神経,内分泌,消化,代謝,循環など,さまざまな生命活動をコントロールしている.近年,これらの生体機能に加え,概日リズムによる免疫系の制御機構が明らかにされている. ・概日リズムが,リンパ球自身の生物時計や交換神経の活動,...