医学のあゆみ:150件

ポイント率が高い順

20件

医学のあゆみ271巻10号 健康日本21(第二次)の中間評価とこれからの課題
医学のあゆみ271巻10号 健康日本21(第二次)の中間評価とこれからの課題

¥2,640

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

健康日本21(第二次)の中間評価とこれからの課題 企画:下光輝一(公益財団法人健康・体力づくり事業財団理事長,健康日本21推進全国連絡協議会会長,東京医科大学名誉教授) ・国の健康づくり施策,21世紀における第二次国民健康づくり運動〔以下,健康日本21(第二次)〕は,2012年7月10日に厚生労働大...

別冊「医学のあゆみ」遺伝性心血管疾患のすべて
別冊「医学のあゆみ」遺伝性心血管疾患のすべて

¥4,730

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

●遺伝子解析の技術の進歩により明らかとなった20の遺伝性心疾患の最新知見をエキスパートが解説! ●循環器疾患というと環境因子の影響が大きく,遺伝性疾患は心筋症などごく少数に限られると考えられていたが,解析技術の進歩により新事実が次々と明らかになり,遺伝子変異の同定は大きな意味を持つようになった. ●...

医学のあゆみ274巻3号 HIFと疾患―ノーベル賞受賞と将来展望
医学のあゆみ274巻3号 HIFと疾患―ノーベル賞受賞と将来展望

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
12月1日 12:00 発売
お気に入り

HIFと疾患――ノーベル賞受賞と将来展望 企画:南学正臣(東京大学大学院医学系研究科腎臓・内分泌内科) ・2019年のノーベル医学・生理学賞は,低酸素誘導因子-プロリン水酸化酵素(HIF-PH)の酸素感知および応答経路を解明したGregg Semenza,Peter Ratcliffe,Willia...

医学のあゆみ273巻8号 新しい臨床関連研究法の下での臨床研究の現況と課題
医学のあゆみ273巻8号 新しい臨床関連研究法の下での臨床研究の現況と課題

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

新しい臨床関連研究法の下での臨床研究の現況と課題 企画:笹野公伸(東北大学大学院医学系研究科医科学専攻病理病態学講座病理診断学) ・すべての臨床研究に関し,その手続の規制や手続自体の透明性を確保することで国民の臨床研究に対しての信頼確保をはかり,わが国における臨床研究を推進する目的で,2018年4月...

医学のあゆみ273巻12号 レトロトランスポゾンと内在性ウイルス―機能と疾患
医学のあゆみ273巻12号 レトロトランスポゾンと内在性ウイルス―機能と疾患

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

レトロトランスポゾンと内在性ウイルス――機能と疾患 企画:朝長啓造(京都大学ウイルス・再生医科学研究所ウイルス感染研究部門RNAウイルス分野,同附属感染症モデル研究センター) ・ヒトのゲノムの約半分は,“動く遺伝子”あるいは“転移因子”とよばれるトランスポゾンで構成されている. ・ゲノムの大半を占め...

医学のあゆみ274巻4号 外国人診療
医学のあゆみ274巻4号 外国人診療

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

外国人診療 企画:鈴木敦詞(藤田医科大学医学部内分泌・代謝内科学) ・外国人診療を行ううえで最初の障壁になるのは外国語である.医療の専門教育について,どの程度英語を用いるべきかということは,一般教養としての英語教育とはまた異なった課題である. ・JCIのような国際的な病院機能評価システムや,JMIP...

医学のあゆみ279巻9号 COVID-19と循環器疾患
医学のあゆみ279巻9号 COVID-19と循環器疾患

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:竹内一郎(横浜市立大学医学部救急医学) ・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)はまたたく間に世界へと広がり,人々の生活を大きく変革させたが,疾患はCOVID-19だけではなく,常にCOVID-19とそれ以外の疾患との両立が求められる. ・全国各地で新たな医療システムも動き出している.体...

医学のあゆみ274巻12号 多様な疾患の原因となるDNA損傷応答不全
医学のあゆみ274巻12号 多様な疾患の原因となるDNA損傷応答不全

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

多様な疾患の原因となるDNA損傷応答不全 企画:中西 真(東京大学医科学研究所癌防御シグナル分野) ・損傷を受けたDNAは損傷の種類に応じた多様な仕組みにより適切に修復されなければならない.これらの仕組みに異常が生じると,がんや発生異常などのさまざまな疾患の原因となる. ・DNA損傷応答機構の研究の...

医学のあゆみ279巻8号 肝硬変は治るか? 組織改築改善・研究の最前線
医学のあゆみ279巻8号 肝硬変は治るか? 組織改築改善・研究の最前線

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:寺井崇二(新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野) ・B型肝炎ウイルス,C型肝炎ウイルスの感染による慢性肝炎,あるいはアルコール肝炎,肥満症に伴う非アルコール性脂肪肝炎などが原因で肝硬変が進む. ・肝線維化進行による門脈圧亢進により側副血行路形成や腸管浮腫をきたし,静脈瘤形成やその破裂...

医学のあゆみ 年間購読(2022年1月-12月)
医学のあゆみ 年間購読(2022年1月-12月)

¥113,174

(ポイント率 2%)

お気に入り

■「医学のあゆみ」週刊誌 年間購読(2022年1月-12月)販売中! 医学総合雑誌のパイオニア! ●医学に関する最新情報を基礎・臨床の両面から総合的に幅広い視点で紹介! ●医学専門誌としては国内唯一の週刊誌.本邦最大の情報量を誇り,常に時代を先取りした話題を提供! ●企画,執筆とも常にわが国の第一人...

医学のあゆみ279巻7号 臓器移植―限界と挑戦
医学のあゆみ279巻7号 臓器移植―限界と挑戦

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:大段秀樹(広島大学大学院医系科学研究科消化器・移植外科学) ・「臓器移植法」の改正にもかかわらず,脳死からの臓器提供は期待したほどには増加していない.わが国の臓器移植はいまだに生体ドナーからの移植が主流であり,移植医療のさらなる普及のために社会的な課題は山積している. ・21世紀となった今,臓...

医学のあゆみ279巻6号 宇宙生命科学の進歩と医学応用への展望
医学のあゆみ279巻6号 宇宙生命科学の進歩と医学応用への展望

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:村谷匡史(筑波大学医学医療系ゲノム生物学研究室,同トランスボーダー医学研究センター,株式会社LSIメディエンス) ・人類がふたたび月を目指すアルテミス計画や,民間企業による本格的な宇宙輸送の時代のはじまり,プロ宇宙飛行士が搭乗しないはじめての民間人による宇宙旅行など,今,宇宙開発と利用は新たな...

医学のあゆみ279巻5号 超高齢社会を支える医学・医療の提案
医学のあゆみ279巻5号 超高齢社会を支える医学・医療の提案

¥6,490

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:荒井秀典(国立長寿医療研究センター理事長) ・わが国の高齢化率は28.7%(2020年)となっており,世界一の長寿国である.奇しくも2021年から2030年までの10年間を国連,WHOは“Decade of Healthy Ageing”と設定した. ・高齢化はグローバルな現象であり,健康寿命...

医学のあゆみ279巻4号 医療スタッフが知っておきたい性的マイノリティと医療
医学のあゆみ279巻4号 医療スタッフが知っておきたい性的マイノリティと医療

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:中塚幹也〔岡山大学学術研究院保健学域,岡山大学ジェンダークリニック,GID(性同一性障害)学会理事長〕 ・性の要素は身体の性,性の自己認識(性自認),性的指向,性別表現,性役割,指定された性(社会に割り当てられた性)など多岐にわたる.これらのいずれかが多数派と異なる人々は性的マイノリティとよば...

医学のあゆみ275巻4号 ポリファーマシー―解消に向けた取り組み
医学のあゆみ275巻4号 ポリファーマシー―解消に向けた取り組み

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ポリファーマシー―解消に向けた取り組み 企画:秋下雅弘(東京大学大学院医学系研究科老年病学) ・ポリファーマシー(polypharmacy)の背景にあるのは多病(multimorbidity)と複数医療機関・診療科の利用,つまり疾患ごとの専門医受診である. ・したがって,単純な薬減らしの話ではなく,...

医学のあゆみ275巻3号 クローン性造血とは?―高齢化社会における新たな研究テーマ
医学のあゆみ275巻3号 クローン性造血とは?―高齢化社会における新たな研究テーマ

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

クローン性造血とは?―高齢化社会における新たな研究テーマ 企画:北村俊雄(東京大学医科学研究所先端医療研究センター細胞療法分野,同幹細胞治療研究センター幹細胞シグナル制御分野) ・1996年に,BusqueらがX染色体不活化の偏りから同定した高齢者における血液クローンの偏りをARCHと命名したときに...

医学のあゆみ279巻3号 今,数理が面白い―医学・生物学への応用
医学のあゆみ279巻3号 今,数理が面白い―医学・生物学への応用

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:渡邉昌俊(三重大学大学院医学系研究科基礎医学系講座腫瘍病理学)/山口智彦(明治大学先端数理科学インスティテュート) ・変数の数を増やせば予測精度は一般に向上するので,多変量解析では膨大なデータを扱うのが得意なコンピュータがおおいに力を発揮する. ・その反面,変数が多くなるにつれてインスピレーシ...

医学のあゆみ275巻9号 子どもと環境―胎児期・幼少期の環境が与える影響
医学のあゆみ275巻9号 子どもと環境―胎児期・幼少期の環境が与える影響

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

子どもと環境――胎児期・幼少期の環境が与える影響 森崎菜穂(国立成育医療研究センター社会医学研究部ライフコース疫学研究室) ・胎児期・幼少期の環境がさまざまな成人期慢性疾患の発症基盤と関連することが数多くの研究から徐々に明らかになり,より効果的な介入を行うために行動変容を促しやすい若年層への介入に期...

医学のあゆみ279巻2号 近視研究の最前線
医学のあゆみ279巻2号 近視研究の最前線

¥1,540

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:大野京子(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科眼科学分野) ・従来,学童近視は眼鏡矯正のみで様子をみられることが多かったが,低濃度アトロピン点眼薬をはじめ,さまざまな進行抑制治療の有効性が明らかとなり,今日では,小児期に進行を積極的に抑制すべきと考えられてきている. ・病的近視の眼合併症に対...

医学のあゆみ279巻1号 自殺の予防と危機・救急対応―新たな局面を迎えた日本の自殺対策にどう対応するか
医学のあゆみ279巻1号 自殺の予防と危機・救急対応―新たな局面を迎えた日本の自殺対策にどう対応するか

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

企画:杉山直也(沼津中央病院院長,日本精神科救急学会理事長) ・1998年の自殺の急増以降,その対策についてさまざまな分野の論説を目にするようになった.日本の動向はかねてより経済状況との連動が特徴で,1983年ごろのピークも中高年男性の増加で説明される. ・COVID-19パンデミック以降の様相はこ...