小児科学レクチャー:16件

人気順

小児科学レクチャー(4巻2号)子どもの気管支喘息
小児科学レクチャー(4巻2号)子どもの気管支喘息

¥6,160

近年、小児気管支喘息の治療は、薬物療法の進歩や「小児気管支喘息治療・管理ガイドライン」の普及などにより、大きく改善され、患者のQOLも向上しています。 本書では、小児の気管支喘息についての一般的な解説だけでなく、最新のトピックスから専門の医師が経験により得た喘息診療におけるちょっとしたコツにいたるま...

小児科学レクチャー(4巻3号)わかる輸液
小児科学レクチャー(4巻3号)わかる輸液

¥6,160

35名の達人たちが伝授する「輸液学のマイルストン」 輸液学は、医療者全員に必須の学びであると同時に、新たに学ぶ者が、何度も繰り返し同じ疑問を持ち続ける治療学です。未熟な医師が見よう見まねで輸液を施しても、多くは大事に至らずに済みますが、少なくとも、やってはならない有害な輸液オーダーを出さない、輸液開...

小児科学レクチャー(4巻4号)小児の画像診断Q&A -胸部編-
小児科学レクチャー(4巻4号)小児の画像診断Q&A -胸部編-

¥6,160

若手小児科臨床医を対象とした画像診断特集! 小児の画像診断を専門とする小児放射線科医が極めて少ないわが国では、日常の小児科診療において依頼される画像診断検査の多くは、小児科をはじめとする臨床各科の医師により読影されています。本書は、若手小児科臨床医が画像診断に興味を持ち、正しい診断を行えるよう、その...

小児科学レクチャー(4巻1号)子どもの不定愁訴Q&A
小児科学レクチャー(4巻1号)子どもの不定愁訴Q&A

¥6,160

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の4巻1号「子どもの不定愁訴Q&A」が電子版となりました。 学習や遊びでも、高度で過剰な技能と時間が要求され、心身に強い負荷がかかっている現代の子どもたち。心理社会文化的ストレスは見えにくい分、対策が手遅れになっています。 本書は、日本小児...

小児科学レクチャー(3巻6号)徹底解説!小児のてんかん
小児科学レクチャー(3巻6号)徹底解説!小児のてんかん

¥6,160

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の3巻6号「徹底解説!小児のてんかん」が電子版となりました。 本誌は、臨床現場の症候、問診、ふとした疑問、家族の訴え、症例提示を中心に概説。それに加えて、 「なぜてんかんは治療しなければならないのか」という根本的な問題にも触れた、「てんかん...

小児科学レクチャー(3巻5号)ワンランク上の小児の内分泌疾患Q&A
小児科学レクチャー(3巻5号)ワンランク上の小児の内分泌疾患Q&A

¥6,160

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の3巻5号「ワンランク上の小児の内分泌疾患Q&A」が電子版となりました。 小児内分泌疾患の診断・治療・フォローの手助けをしてくれる本誌は、日常診療の強い味方になること間違いなし。小児診療のフロントラインで活躍している医師をはじめ、若手小児科...

小児科学レクチャー(3巻1号)徹底ガイド 新生児医療Q&A―すぐに役立つ対応のポイントとケーススタディー―
小児科学レクチャー(3巻1号)徹底ガイド 新生児医療Q&A―すぐに役立つ対応のポイントとケーススタディー―

¥6,820

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の3巻1号「新生児医療Q&A―すぐに役立つ対応のポイントとケーススタディー―」が電子版となりました。 本書では「新生児医療」を対象に、「マススクリーニングの解説」、「正常新生児室やGCUなどでの対応」、「新生児の診察法・処置法」、「症候に対...

小児科学レクチャー(3巻2号)ワンランク上の小児の臨床検査―病態生理に基づく選び方・考え方―
小児科学レクチャー(3巻2号)ワンランク上の小児の臨床検査―病態生理に基づく選び方・考え方―

¥6,380

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の3巻2号「ワンランク上の小児の臨床検査―病態生理に基づく選び方・考え方―」が電子版となりました。 本書では臨床検査の選び方・考え方を、具体的な質問方式で示し、すぐに利用していただけるようにしています。基本的な臨床検査の理解、よりよい臨床検...

小児科学レクチャー(3巻3号)Q&Aで学ぶ 乳幼児健診・学校検診―育児支援と成長・発達の診かたの最新知識―
小児科学レクチャー(3巻3号)Q&Aで学ぶ 乳幼児健診・学校検診―育児支援と成長・発達の診かたの最新知識―

¥5,280

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の3巻3号「Q&Aで学ぶ 乳幼児健診・学校検診ー育児支援と成長・発達の診かたの最新知識ー」が電子版となりました。 小児の健診の重心は、病気の早期発見・早期治療から、発達障害の早期発見・育児支援へと移っています。小児科医、また健診業務に携わる...

小児科学レクチャー(3巻4号)読影の極意を学ぶ 小児の画像診断Q&A―頭部・頭頸部編―
小児科学レクチャー(3巻4号)読影の極意を学ぶ 小児の画像診断Q&A―頭部・頭頸部編―

¥6,160

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の3巻4号です。「頭部」および「頭頸部」の画像診断のエッセンスをまとめ、小児科医が遭遇する可能性がある疾患をリストアップし、現実に即した内容をQ&A形式でわかりやすく解説しました。

小児科学レクチャー(2巻4号)エキスパートに学ぶ けいれん重積・意識障害―小児の救急,当直ですぐに役立つ症例とQ&A―
小児科学レクチャー(2巻4号)エキスパートに学ぶ けいれん重積・意識障害―小児の救急,当直ですぐに役立つ症例とQ&A―

¥6,380

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の2巻4号です。 この特集号では、けいれん重積・意識障害を様々な面から見た時の問題点を、若い小児科医にわかりやすい形で解説。Q&A方式での記載で記憶に残りやすい。ぜひ本書の内容を生きた知識としてご活用いただければ幸いです。

小児科学レクチャー(2巻5号)介入すべきポイントがわかる 小児の肥満とやせQ&A―評価・診断・治療開始とその指導―
小児科学レクチャー(2巻5号)介入すべきポイントがわかる 小児の肥満とやせQ&A―評価・診断・治療開始とその指導―

¥6,160

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の2巻5号です。 肥満とやせの治療と予防については、心理的な問題への対応、行動療法などを含め、第一線で取り組んでいる先生方が具体的に解説。救急外来で見逃してはいけない清涼飲料水ケトーシスと虐待も取り上げ、小児科医、看護師、保健師、栄養士など...

小児科学レクチャー(2巻6号)子どもの発達と心の問題Q&A―健診から思春期までの評価と指導の実際―
小児科学レクチャー(2巻6号)子どもの発達と心の問題Q&A―健診から思春期までの評価と指導の実際―

¥6,160

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の2巻6号です。 日頃の診療や検診の場では、子どもたちの発達や心の問題について、どう対応してよいのか不安になったり、あるいは疑問に思い迷ったりすることがしばしばあります。本書は、そうした疑問にお答えし、現場での対応にお役立ていただけるおすす...

小児科学レクチャー(2巻3号)小児のアレルギーQ&A―ガイドラインと日常診療を結ぶ知恵袋―
小児科学レクチャー(2巻3号)小児のアレルギーQ&A―ガイドラインと日常診療を結ぶ知恵袋―

¥6,820

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の2巻3号です。アレルギー疾患については、学会によるガイドラインが多数発行され、定期的に改訂されています。これらはエビデンスに基づき詳細に記述されているという点ではすぐれていますが、ちょっした疑問に答えてほしい時や、明確なエビデンスがなくて...

小児科学レクチャー(2巻1号)外来で小児によく使う薬の使い方Q&A
小児科学レクチャー(2巻1号)外来で小児によく使う薬の使い方Q&A

¥6,160

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の2巻1号です。外来で小児によく使用される薬剤について、使い方の基本、コツ、注意点などがわかりやすく解説され、また必要な薬を最小限に使い、患者さんに害を与えないよう実践いただけるように、エビデンスが低い薬についても、ベテラン医師の経験や意見...

小児科学レクチャー(2巻2号)小児の予防接種Q&A―質問253に最新情報で答える―
小児科学レクチャー(2巻2号)小児の予防接種Q&A―質問253に最新情報で答える―

¥5,280

小児科に携わるすべての医師のための雑誌「小児科学レクチャー」の2巻2号です。ワクチンの効果や副反応、接種の間隔、優先順位、外国に行く前に必要なワクチンのことなど、予防接種は外来や電話相談などで、最もよく質問を受ける分野の一つではないでしょうか。 本書では253ものQ&Aで小児の予防接種に関する「なぜ...