考え方・使い方:20件

人気順

呼吸器感染症の診かた,考えかたver.2
呼吸器感染症の診かた,考えかたver.2

¥4,620

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のような新興の呼吸器感染症に対峙するためには、適切に情報のアップデートを行うことはもちろん、呼吸器感染症診療を行ううえでの基本的、普遍的かつ網羅的な知識が必要となる。もちろん従来の呼吸器感染症を診る場合もその基本は変わらない。本書では、旧版の内容に最新知見...

抗菌薬の考え方,使い方 ver.4 魔弾よ、ふたたび...
抗菌薬の考え方,使い方 ver.4 魔弾よ、ふたたび...

¥4,400

抗菌薬を使う「決断」、 使わない「覚悟」。 すれっからしの抗菌薬使いにも本書はぜひ読んでいただきたい。と同時に、抗菌薬の話なんて一度も聞いたことがない、 もちろん使ったこともない学生さん、医学生、看護学生、薬学生、そして検査技師養成学校の学生さん。こうした読者の 皆さんでもスラスラ読める内容でいたい...

頭痛治療薬の考え方、使い方 改訂2版
頭痛治療薬の考え方、使い方 改訂2版

¥5,060

頭痛診療の必携書 待望の改訂2版! 頭痛のエキスパートで、これからの日本の頭痛医療を担う先生方に執筆を依頼。2版では、2014年に日本語訳が刊行された国際頭痛分類第3版beta版(ICHD-3β)を元に最新の知見を加えてアップデート。達人の治療戦略をこの1冊に!

湿潤療法の考え方,使い方
湿潤療法の考え方,使い方

¥2,640

近年広まった湿潤療法は,創傷・熱傷をより短期間で瘢痕を最小限にとどめて治癒させることも可能にした一方,却って悪化させてしまうような誤った方法が独り歩きしている.本書では「キズ・やけど外来」で湿潤療法を実践し,救急医でありながら創傷や熱傷の初期治療から治癒まで対応してきた筆者が本来の湿潤療法の考え方と...

ICD/CRTの考えかた,使いかた
ICD/CRTの考えかた,使いかた

¥7,260

豊富な具体例でICD・CRTの仕組みがわかる→使える!ニガテ意識とさよなら! 研修医、ME、看護師などの初学者が現場で困った疑問にエキスパートが答える「Q&Aコーナー」も充実。ICD・CRTの基礎知識から日々の管理まで、体系的に身につく実用書。

関節リウマチの診かた,考えかた Ver.3
関節リウマチの診かた,考えかた Ver.3

¥6,820

関節リウマチのエキスパートたちがグローバルスタンダードな診療の達成を目指してまとめあげた好評書に待望の改訂3版が登場! 困ったときのDMARDs選択や新規治療薬の解説、最新ガイドライン情報まで盛り込み、関節リウマチ診療がより身近になる情報が満載! 関節リウマチを診る機会のある全ての医師に役立つ、本領...

心電図のみかた,考えかた 応用編
心電図のみかた,考えかた 応用編

¥6,820

すべての医学生、研修医、循環器レジデント、開業医必読! 基礎編に続いて、心電図をディープに理解するには最適の応用編。 一見とっつきにくい心電図判読を分かりやすく解説、研修医との対話形式で、素朴な疑問を取り上げ、「神業、達人、超、必殺割り切り戦法」などの現代日本語で、初心者に敷居を低く、ワクワクしなが...

心電図のみかた,考えかた 基礎編
心電図のみかた,考えかた 基礎編

¥5,940

誰にでもできる簡単アプローチ! 2013年3月発売の新刊「心電図のみかた,考えかた 基礎編」が、早くも電子書籍となって登場!楽しく読み進めていくうちに、心電図の取り方や見かたが、自然と身に着けられるので、ゼロから心電図を学ぶ人、どうしても苦手意識が消えない人に特におすすめの1冊です。

内分泌疾患の診かた,考えかた
内分泌疾患の診かた,考えかた

¥3,740

日常診療で内分泌疾患を見抜き、根治療法へつなげるヒント。 日常診療で遭遇しやすい内分泌疾患について「甲状腺疾患の診かた,考えかた」の著者が懇切丁寧に解説した一冊.内分泌疾患は,不定愁訴のような症状や様々な合併症などの続発症を併せ持つことが多く,治療はその対処療法に留まってしまう場合もある.本書では,...

肝炎の診かた,考えかた
肝炎の診かた,考えかた

¥3,740

肝炎診療に自信が持てる!必要な知識がこの一冊に! 肝炎の診療は、頭の中の知識の整理と、血液検査、身体診察、画像検査所見、肝生検から得られる病理所見を総合して行う必要があります。本書は、肝臓病のエキスパートである著者が、30年かけて掴んだ診療のコツの全てを伝授してくれる、必読の一冊です。 >中外医学社...