血液・造血器:45件

人気順

WHO分類改訂第4版による白血病・リンパ系腫瘍の病態学
WHO分類改訂第4版による白血病・リンパ系腫瘍の病態学

¥15,400

造血器腫瘍分類の国際標準、WHO分類を理解するためのスタンダードテキストが、最新改訂に完全準拠し新たに登場! WHOの分類に基づき,白血病・リンパ系腫瘍の各疾患について定義,疫学,浸潤部位,臨床像,病因,形態学,免疫マーカー,染色体・遺伝子,細胞起源,予後などを解説し好評を得た旧版(2009年発刊)...

レジデントのための血液教室 ベストティーチャーに教わる全6章
レジデントのための血液教室 ベストティーチャーに教わる全6章

¥4,400

血液疾患のファーストタッチがわかる!! 慶應義塾大学と埼玉医科大学で「ベストティーチャー賞」を受賞! わかりやすい講義で定評のある著者が、血液内科のエッセンスをお教えします。 血液専門医がいなくても、レジデントが自分の力で診断と初期対応ができるように、臨床に即した実用的な本を目指した一冊。 ※本製品...

リンパ系腫瘍診療ハンドブック
リンパ系腫瘍診療ハンドブック

¥8,800

化学療法で、もう悩まない。 リンパ性白血病・リンパ腫・骨髄腫各疾患の分類、診断、治療の実際といった各論、抗癌剤投与開始時の注意点、特殊な薬剤の使用法、抗癌剤の毒性とその対策などについて最新の知見・膨大なエビデンスを基に解説された一冊。 臨床現場での悩みが一挙に解決され、一度使ったら、もう手放せません...

血液内科グリーンノート
血液内科グリーンノート

¥7,480

エキスパート執筆陣の「全力」が詰まった価値ある一冊! 急速な病態解析研究の進捗により、その疾患概念や診断、治療法が大きく変化し続けている血液疾患。その治療に携わる医師が、最新の情報に基づいた最善の治療を患者に実践するための価値ある手引書です。 > グリーンノートシリーズ

イラストで理解する みんなの血液内科学
イラストで理解する みんなの血液内科学

¥5,500

イラストを眺めるだけでも基本が学べる! 主に医学生を対象に「血液学の面白さ」「血液学の病態生理」など、要点をわかりやすく伝えたいという著者の思いが詰まった一冊。病態生理から疾患まで、著者の経験から生まれたツボを押さえた工夫と解説で血液内科学の基本がマスターできる好書! ■関連書籍 ・ 血液内科 ただ...

すぐよくわかる リンパ腫のやさしい講義
すぐよくわかる リンパ腫のやさしい講義

¥4,620

気軽に読めるのに、すぐよくわかる!これまでになかった待望の一冊 リンパ腫について、これだけは知っておいてほしいという内容を講義形式でまとめ、臨床医にも知っておいていただきたい最低限の病理組織診断のポイントも述べています。 全編通しやさしい語り口で、これからリンパ腫診療をはじめる研修医、若手医師、看護...

しみじみわかる血栓止血 Vol.2 血栓症・抗血栓療法編
しみじみわかる血栓止血 Vol.2 血栓症・抗血栓療法編

¥4,400

寝ころびながらでも読めて、血栓止血学がしみじみ分かるシリーズ第二弾! Vol.2 では血栓症の概念や抗血栓療法、新規経口抗凝固薬(NOAC)、抗リン脂質抗体症候群(APS)、血液凝固検査などについて易しく解説。幅広い領域の皆様に興味を持っていただける内容となっています。 わかりやすく、堅苦しくない文...

しみじみわかる血栓止血 Vol.1 DIC・血液凝固検査編
しみじみわかる血栓止血 Vol.1 DIC・血液凝固検査編

¥4,180

寝ころびながらでも読めて、血栓止血学がしみじみ分かる 血栓止血関連領域の情報をわかりやすく解説する人気ブログ「金沢大学 血液内科・呼吸器内科/血液・呼吸器内科のお役立ち情報」が待望の書籍化!さらに電子版となり登場です!vol.1ではDICと血液凝固検査の基本を丁寧に解説します。 >Vol.2 『しみ...

貧血に出会ったら やさしくわかる貧血の診かた
貧血に出会ったら やさしくわかる貧血の診かた

¥4,070

徳田安春先生ご推薦!その貧血、ちゃんと診ることができていますか? 日常診療で非常に頻度の高い疾患である「貧血」の、基礎知識から検査値の見方、鑑別診断手順、外来・病棟・在宅での対応とそのコツ、栄養管理・薬剤処方・マネジメントまでを、イラスト・図表を豊富に用いてわかりやすく解説しました。貧血診療を理解で...

診療所/一般病院の血液診療Do&Don't
診療所/一般病院の血液診療Do&Don't

¥4,070

日常の血液診療であなたがすべきこと、してはいけないことがわかる! 血算の異常がわかったら、まずはどう初期対応するか?鑑別は?治療は?例題を使ってQ&Aで解説!日常診療で役立つ患者さんへの説明の具体例もたくさん提示!

ぶらなび 血液疾患診療ナビ 第2版
ぶらなび 血液疾患診療ナビ 第2版

¥3,850

街場の血液内科学の決定版!〜血液を専門としない医師のために〜 かかりつけ医が診る血液疾患だけを,わかりやすく解説するコンセプトはそのままに,アップデートを施した.「思春期女子の貧血への対処」「血液疾患患者が風邪をひいて来院したら」など,知って得する項目も増補.さらに実践で使える書籍になっている.

血液疾患における多職種の関わり〜5つの症例から考えるチーム医療の実際〜
血液疾患における多職種の関わり〜5つの症例から考えるチーム医療の実際〜

¥4,840

5つの血液疾患の症例を、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、臨床心理士、医療ソーシャルワーカーなど、チームとして診療に携わったスタッフがそれぞれの視点から解説。刻一刻と変化していく患者自身の病状や心理にどのようにして寄り添い、診療を行ったかを克明に記した。症例を多方面から解析しより深く考察することで、...

ファーマナビゲーター DIC編 改訂版
ファーマナビゲーター DIC編 改訂版

¥6,050

ファーマナビゲーターシリーズ「DIC編」5年ぶり改訂。 “Ebb Tide”のなかで 最近、日本は科学論文の数が減少傾向にある、というニュースが相次いだ。かつて10年前には、米国に次いで2位という輝かしい時代もあったが、現在はベスト10からも脱落している。わが国のサイエンスが“Ebb Tide、引き...

未来型血液治療学
未来型血液治療学

¥4,840

今と未来を眺めることで血液治療学のすべてがわかる! 常に知識のアップデートが求められる血液内科領域において,血液治療に特化した内容で各分野のエキスパートが現時点での最新治療を紹介する.さらに本書の特長として,近未来の治療薬や治療法を紹介する『未来への展望』を設けた.エキスパートたちの未来の血液治療学...

Textbook of Hemophilia 3rd edition 日本語要訳版・下巻
Textbook of Hemophilia 3rd edition 日本語要訳版・下巻

¥5,280

Textbook of Hemophilia 3rd edition の後半の部分,PART XIからPART XIXまでを,日本語要訳版・下巻としてお届け致します! 本書籍は,血友病や血友病関連疾患の基礎,臨床のみならず,診療体制,医療経済などが包括的に網羅されている『教科書』です。 この下巻では...

Textbook of Hemophilia 3rd edition 日本語要訳版・上巻
Textbook of Hemophilia 3rd edition 日本語要訳版・上巻

¥5,280

この1冊で血友病,von Willebrand病およびその他の先天性/後天性凝固因子異常症のすべてがわかる! この書籍は血友病や血友病関連疾患の基礎,診断,治療,包括的治療等あらゆる領域を網羅するいわばバイブル的存在です。 上巻では,血友病Aおよび血友病Bの基礎と臨床,整形外科的領域がカバーされてい...

多発性骨髄腫・全身性アミロイドーシスと腎障害の診断と治療
多発性骨髄腫・全身性アミロイドーシスと腎障害の診断と治療

¥6,600

腎臓内科医,血液内科医は必読! 多発性骨髄腫・全身性アミロイドーシスと腎障害に関して知っておくべき基礎から最新知見までを解説.さらに様々なタイプの実際の症例を紹介し,診断プロセスと治療方法もわかる! 第Ⅰ部は免疫グロブリンに関する基本的知識,第Ⅱ部はアミロイドーシスに関する基本的知識,第Ⅲ部はタンパ...

血液細胞アトラス 第6版
血液細胞アトラス 第6版

¥11,000

血液形態学のバイブルが最新知見を盛り込み全面大改訂! 1971年の初版以来,血液疾患診療に携わる医師や臨床検査技師,学生の絶大な支持を得ている血液形態学のバイブル,14年ぶりの大改訂.正常像から,典型症例や最近注目されている症例の細胞像まで,豊富な細胞写真を掲載した,血液細胞の「大辞典」.骨髄病理,...

EBM血液疾患の治療2019-2020
EBM血液疾患の治療2019-2020

¥13,750

血液疾患における諸問題をいかに解決し、対応すべきか、最新のエビデンスをもとに解説したレファランス。 治療に必須の知見を「序論、指針、エビデンス、根拠となった臨床研究の問題点と限界、患者に適応する際の注意点、コメント」の順に紹介し、今日の時点における最新の治療法、考え方だけでなく、現場で判断に迷うよう...

Dr.山本の この一冊で血栓症がとことんわかる!
Dr.山本の この一冊で血栓症がとことんわかる!

¥2,860

止血血栓の専門家が解説した、超わかる!ガイドブック 今や国民病ともなっている「血栓症」の原因から病態、検査、診断、治療までを多くの図表を用いて分かりやすく解説。研修医~若手医師、上級医師、さらには患者さんにも理解できるように配慮された一冊です!