形成外科:51件

人気順

20件

形成外科 2020年6月増刊号【特集】手外科必修ハンドブック
形成外科 2020年6月増刊号【特集】手外科必修ハンドブック

¥5,500

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第63巻増刊号 本書は,これから手外科診療を学ぼうとする形成外科専門医,整形外科専門医,さらに手外科専門医習得を目指す若手医師を対象として,解剖から診断,後療法まで,手外科診療のための基本的事項を1冊の本として網羅したいと考えて企画した。先生方にはご担当の領域について大変詳細にご記述いただき,入門書...

形成外科 2020年12月号【特集】熱傷局所療法
形成外科 2020年12月号【特集】熱傷局所療法

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第63巻12号 熱傷の治療法のうち,全身管理法については国内外で標準的な方法が確立されている。一方,局所療法については施設ごとに手法が相当異なり,わが国では特に保存的局所療法でその傾向が強い。治療経験を多数有する施設の方法を呈示していただくとともに,ガイドラインについても紹介する(「企画にあたって」...

形成外科 2019年6月号【特集】爪のメディカルケア-陥入爪・巻き爪治療の今を知る-
形成外科 2019年6月号【特集】爪のメディカルケア-陥入爪・巻き爪治療の今を知る-

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第62巻6号 陥入爪・巻き爪は,日常診療で遭遇することの多い疾患の1つであり、症例に応じた治療法の選択が必要で、そのためにはこれらの治療法を熟知しておく必要がある。 そこで今回,“爪のメディカルケア ―陥入爪・巻き爪治療の今を知る―”と題した特集を企画し,エキスパートの先生方にこれらの治療について解...

形成外科 2019年11月号【特集】美容医療の問題点
形成外科 2019年11月号【特集】美容医療の問題点

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第62巻11号 美容医療は通常の健康保険適用医療と異なるさまざまな特徴をもっている。しかし自由度が大きいがゆえに,逆に多様な問題を生じる余地にもなる。この特集は,各方面の専門家の方々にそれぞれのお立場からの執筆をお願いし,現在の美容医療の問題点を浮き彫りにし,日本の美容医療をより良くしていくにはどう...

形成外科 2019年10月号【特集】洗浄機能を有するNPWTの新展開
形成外科 2019年10月号【特集】洗浄機能を有するNPWTの新展開

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第62巻10号 2017年8月に間欠洗浄機能を有するV.A.C.Ulta®が保険で認められた。これらによりNPWTの適応範囲はさらに広がりつつあると考えられるが,その適応や方法についてはいまだ明確にされていない。そこで,今回これらの方法をすでに多くの症例に用い,経験豊富な先生方にそれらのノウハウにつ...

形成外科 2019年5月号【特集】脂肪注入術の現況
形成外科 2019年5月号【特集】脂肪注入術の現況

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第62巻5号 脂肪注入の手法が保険収載を控えるに至った今,軟部組織形態を扱う形成外科医にとってこの技術は身に付けるべき必須手技となった。本号では脂肪注入を行うにあたっての必要十分な知識を得るための特集を組むことにし,基本的な知識をはじめ、実際の手技,生着率を高める工夫,美容外科における治療の実際,お...

形成外科 2021年6月号【特集】眼瞼痙攣の病態生理と診断・治療
形成外科 2021年6月号【特集】眼瞼痙攣の病態生理と診断・治療

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第64巻6号:眼瞼痙攣はきわめて難解かつ難治な疾患で,脳神経内科,眼科,形成外科の3科で,それぞれ違った視点からアプローチされている。本特集は,3科の先生全員から,専門的立場から見た本疾患の病態生理と治療法について示唆に富む論文をご執筆いただき,眼瞼痙攣の全体像と将来像が見えてくる内容となった(「企...

形成外科 2018年1月号【特集】眼窩壁再建における材料の選択
形成外科 2018年1月号【特集】眼窩壁再建における材料の選択

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻1号 現在はチタンメッシュなど各種の生体埋入材料が開発され,施設によって用いられる再建材料が異なるという状況である。良い結果を得られるか否か,使いやすさ,合併症の有無などに関してそれぞれの材料を比較することは,常に行う必要がある。(「企画にあたって」より) ≫ 「形成外科」最新号・バックナン...

形成外科 2018年2月号【特集】顔面の代表的局所皮弁 -ポイントと作成のコツ-
形成外科 2018年2月号【特集】顔面の代表的局所皮弁 -ポイントと作成のコツ-

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻2号 局所皮弁による顔面皮膚欠損修復術は,形成外科医にとって最も基本的かつ重要な手技の1つであり,多くの教科書が上梓されている。今回,レジデントがポイントをあらかじめ整理して手術に臨み,自分が手術する時の参考にできるよう,経験豊富な先生方に執筆を依頼した。(「企画にあたって」より) ≫ 「形...

形成外科 2018年4月号【特集】形成外科領域における医療材料 -過去から現在-
形成外科 2018年4月号【特集】形成外科領域における医療材料 -過去から現在-

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻4号 形成外科領域において使われる医療材料は古来からさまざまなものがあるが,数年あるいは数十年の単位で消えていくものも含まれている。日本の形成外科60年という節目の年に,形成外科領域において現代では使われなくなった材料から,現在使われている多種多様の材料まで,review(総説論文)的に執筆...

形成外科 2018年5月号【特集】形成外科の手術記録サンプル
形成外科 2018年5月号【特集】形成外科の手術記録サンプル

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻5号 手術記録は,患者の病態をどのように捉え,解決を図ろうと考えていたか,術中にどのような所見を得て対処していったか,後日,同様の手術の際,イメージを構築するうえで重要なものである。臨床研究の資料として用いられることもあれば,再手術あるいは他院への紹介にあたって必要になることもある。(「企画...

形成外科 2018年3月号【特集】アンチエイジング最前線
形成外科 2018年3月号【特集】アンチエイジング最前線

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻3号 超高齢化社会に関する問題に科学的・学術的に取り組むべく抗加齢医学会が設立された。学会を通じて加齢現象や老化の研究が進み,病的な老化プロセスを予防する抗加齢医学が追及されている。本特集ではアンチエイジング治療(抗加齢医療)の最新情報を,各界の専門家の先生方に解説していただいた。(「企画に...

形成外科 2018年8月号【特集】創傷被覆材─私の選択─
形成外科 2018年8月号【特集】創傷被覆材─私の選択─

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻8号 近年,moist wound healingのコンセプトの普及に伴い創傷治療法が大きく変化し,多数の創傷被覆材が上市されるようになった。それぞれ素材の特徴に則った使用法(適応)が示されているが,その数は多く,現場では選択に混乱が見られる。経験豊かな先生方に,どのような基準で創傷被覆材を...

形成外科 2018年6月号【特集】創傷のデブリードマン
形成外科 2018年6月号【特集】創傷のデブリードマン

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻6号 デブリードマンに用いる器材として,従来の剪刀やメスなどの外科的器具や薬剤に加えて,多様な器材が開発・臨床使用されるようになった。基本的なデブリードマンの手技,さまざまな創傷における留意点など,形成外科医だけではなく,外科系の先生方にも再認識していただきたく経験豊かな先生方にご執筆いただ...

形成外科 2018年7月号【特集】長期成績を踏まえた顎裂部骨移植のコツ
形成外科 2018年7月号【特集】長期成績を踏まえた顎裂部骨移植のコツ

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻7号 口唇顎口蓋裂患者において,顎裂部分への骨移植は咀嚼機能だけでなく整容的にも重要な手術の1つであるが,長期成績を含めたうえでの手術時期や術式についての報告は少ない。本号では長期成績を踏まえたうえでの顎裂部骨移植のコツ(手術時期,手術手技,矯正やインプラントなどの追加治療)についてご執筆い...

形成外科 2018年9月号【特集】毛髪治療の治療
形成外科 2018年9月号【特集】毛髪治療の治療

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻9号 形成外科医は古くから植毛などの手技を用いて,毛髪医療の分野をリードしてきた。手術法を開発するとともに,外科手技だけでなく基礎研究においても着実な歩みを進めている。本特集では毛髪医療に関する基礎的側面から臨床まで最新の情報を,専門としておられる先生方に解説していただいた。(「企画にあたっ...

形成外科 2021年5月号【特集】ペット咬創への初期治療と機能・整容の改善(4)―上肢・手・指の骨髄炎ほか―
形成外科 2021年5月号【特集】ペット咬創への初期治療と機能・整容の改善(4)―上肢・手・指の骨髄炎ほか―

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第64巻5号:ペットによる咬創(咬傷)は,手・指でも多く見られる。特に,細かく鋭い牙を有するネコによるものは深部に達しているのが特徴で,腱鞘炎や骨髄炎を併発すると,その治療は非常に難渋する。今号では,上肢・手・指において主に骨髄炎を併発したペット咬創(咬傷)について特集する。(「企画にあたって」より...

形成外科 2018年11月号【特集】ピコ秒レーザーの現況
形成外科 2018年11月号【特集】ピコ秒レーザーの現況

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻11号 ピコ秒発振レーザーが開発され,使用されるようになった。その有用性は学会報告などで散見されるようになったが,従来のナノ秒発振レーザーに取って代わるものなのか,限られた病変にのみ有効性を示すものなのかは明らかにはなっていない。本レーザーを用いた臨床経験から,有用性や問題点などの情報を提供...

形成外科 2018年10月号【特集】先天性手足疾患の最前線
形成外科 2018年10月号【特集】先天性手足疾患の最前線

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻10号 先天性の手足疾患における基本的・標準的な治療を解説することを目的とした教科書的な内容である。標準的な治療で,巨指や裂手,絞扼輪症候群がどの程度に治療できているのか,知識として知っておくべきことをまとめている。形成外科や手外科の専門医試験受験に備える勉強にも適した内容である。(「企画に...

形成外科 2018年12月号【特集】整鼻術―治療法の選択に悩む症例:私のアプローチ―
形成外科 2018年12月号【特集】整鼻術―治療法の選択に悩む症例:私のアプローチ―

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻12号 美容外科領域での鼻形態の修正(整鼻術)は,組織量が限られていることや表皮と真皮が厚く伸縮性や自由度に乏しいことなどから,治療方針に悩むケースがある。良好な手術結果を得るためには,それらの条件を考慮しつつ手術計画を立てることが必要である。(「企画にあたって」より) ≫ 「形成外科」最新...