形成外科:127件

ポイント率が高い順

20件

形成外科(2024年・年間購読)
形成外科(2024年・年間購読)

¥49,610

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

お気に入り

形成外科,美容外科,皮膚科,外科,耳鼻咽喉科,口腔外科を中心に最新の情報を提供. 形成外科草創期に創刊された形成外科臨床誌であり,臨床的な手技や経験を主体として,基本から高度な技術までを広範囲に収載. オールカラーで手術手技をよりわかりやすく解説します. ▼対象号▼ ・形成外科 2024年1月号【特...

形成外科 2020年6月増刊号【特集】手外科必修ハンドブック
形成外科 2020年6月増刊号【特集】手外科必修ハンドブック

¥5,500

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

第63巻増刊号 本書は,これから手外科診療を学ぼうとする形成外科専門医,整形外科専門医,さらに手外科専門医習得を目指す若手医師を対象として,解剖から診断,後療法まで,手外科診療のための基本的事項を1冊の本として網羅したいと考えて企画した。先生方にはご担当の領域について大変詳細にご記述いただき,入門書...

形成外科 2022年4月号【特集】部位別骨髄炎の診断と治療
形成外科 2022年4月号【特集】部位別骨髄炎の診断と治療

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

頭蓋骨,下顎骨,胸骨,脛骨,足趾骨,踵骨の骨髄炎治療の主たる診療科は,形成外科であることが多い。しかし,部位別に独立した対応をしており,骨髄炎治療の大原則である「感染骨の除去と抗生剤全身投与6週間」という総論に沿っていない対応も見受けられる。部位別の診断と治療について,①診断,②局所治療,③全身治療...

形成外科 2020年8月号【特集】壊死性軟部組織感染症―私はこうして治療した―
形成外科 2020年8月号【特集】壊死性軟部組織感染症―私はこうして治療した―

¥3,520

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

第63巻8号 壊死性軟部組織感染症は,形成外科医が日常診療の中でしばしば遭遇する疾患である。①迅速な診断,②可及的早期のデブリードマン,③全身的抗菌薬の投与と適切な局所管理が治療の骨子で,医師の経験則が重要となっている。治療例や治療ポイントをはじめ,多様な病態・経過をたどる症例を知ることでこの感染症...

形成外科 2018年8月号【特集】創傷被覆材─私の選択─
形成外科 2018年8月号【特集】創傷被覆材─私の選択─

¥3,300

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

第61巻8号 近年,moist wound healingのコンセプトの普及に伴い創傷治療法が大きく変化し,多数の創傷被覆材が上市されるようになった。それぞれ素材の特徴に則った使用法(適応)が示されているが,その数は多く,現場では選択に混乱が見られる。経験豊かな先生方に,どのような基準で創傷被覆材を...

形成外科2024年5月号 【特集】血管腫・脈管奇形の長期治療経過
形成外科2024年5月号 【特集】血管腫・脈管奇形の長期治療経過

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

血管腫・脈管奇形の長期治療経過 小児を主体とした疾患群である血管腫・脈管奇形の診断と治療に,形成外科医はこれまで主導的立場で挑戦してきた。本特集では,血管腫・脈管奇形の貴重な「現時点における長期治療成績」を集めた。長きにわたり同疾患群を治療してきた専門家の経験を多くの読者で共有し,今後のさらなる治療...

形成外科 2024年3月号【特集】非手術的美容医療総論―定法のアップデート―
形成外科 2024年3月号【特集】非手術的美容医療総論―定法のアップデート―

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

非手術的美容医療総論―定法のアップデート― 短時間で完了し,短いダウンタイムと小さなリスクで受けられる「非手術的美容医療」は患者にとって大きな魅力であり,重要性は日増しに高くなっている。本特集では,非手術的美容医療に精通する医師たちが,信頼性の高い技術のアップデートされた実践法・近年新たに登場した技...

形成外科 2024年4月号【特集】眉の再建
形成外科 2024年4月号【特集】眉の再建

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

【特集】眉の再建 眉は整容的に重要な部位の1つである。熱傷や外傷または腫瘍切除などによって眉が欠損した場合に再建が必要になるが,機能的に問題を生じないため特に近年あまり注目されていなかった。本特集では,経験豊富な形成外科医から皮弁,植毛,遊離複合組織移植など,さまざまな眉の再建方法を紹介する。 ≫ ...

形成外科 2024年2月号【特集】動静脈奇形症例集(3)―躯幹―
形成外科 2024年2月号【特集】動静脈奇形症例集(3)―躯幹―

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

動静脈奇形は治療に難渋する疾患の代表の1つだが,発症頻度は高くないため扱いに苦悩することになる。本特集では,その第3弾として「躯幹の動静脈奇形の症例」を集めた。今回は形成外科で現在扱うことの多い胸腹壁の病変について,難解な疾患の病態理解に精通した専門家による治療の選択肢を紹介する。 ここに商品紹介文...

形成外科 2024年1月号【特集】動静脈奇形症例集(2) ―顔面―
形成外科 2024年1月号【特集】動静脈奇形症例集(2) ―顔面―

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

動静脈奇形は治療に難渋する疾患の代表の1つだが,発症頻度は高くないため扱いに苦悩することになる。本特集では,その第2弾として「顔面の動静脈奇形の症例」を集めた。患者のアイデンティティである顔とその機能を保ちながら難治な動静脈奇形と対峙するのは困難を極める。全国の施設の専門家による様々な治療の選択肢を...

形成外科 2023年12月号 重度四肢外傷と形成外科
形成外科 2023年12月号 重度四肢外傷と形成外科

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

重度四肢外傷と形成外科

形成外科 2023年11月号 【特集】動静脈奇形症例集(1)―手足―
形成外科 2023年11月号 【特集】動静脈奇形症例集(1)―手足―

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

動静脈奇形は治療に難渋する疾患の代表の1つだが,発症頻度は高くないため扱いに苦悩することになる。本特集では,その第一弾として「手足の動静脈奇形の症例」を集めた。全国の各施設から,良い経過をたどっている症例ばかりでなく難渋例も提示し,一施設一専門家の経験を多くの読者で共有・蓄積して,次の突破口を開くこ...

形成外科 2023年10月号 【特集】顎下部のたるみ取り―私はこうしている―
形成外科 2023年10月号 【特集】顎下部のたるみ取り―私はこうしている―

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

高齢化社会とともに「いつまでも若くありたい」と望む人が増え,フェイスリフトやスレッドリフトによる顔面の除皺術は若返りにとって重要な手技の1つとなっている。同じく顎下部のたるみの修正も重要な要素の1つだが,欧米に比べ日本では顔面ほど多くの報告や著述がない。本特集では顎下部のたるみの修正法の幾つかを紹介...

形成外科 2023年9月号 【特集】効率よいリンパ外科への道標
形成外科 2023年9月号 【特集】効率よいリンパ外科への道標

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

効率よいリンパ外科への道標 LVA(リンパ管静脈吻合術)は形成外科分野の一手術として定着してきたが,診断,方法,統合的治療など,「リンパ外科」として統一された治療方法とはいえない。今後は確実な診断,造影などを含めた解析,より良い外科的治療法への進歩,そして統合的治療との一体化が必要だ。2022年の第...

形成外科 2023年8月号【特集】在宅医療・訪問診療における形成外科医の役割と現状
形成外科 2023年8月号【特集】在宅医療・訪問診療における形成外科医の役割と現状

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

第66巻8号:少子高齢化が進行し,在宅医療の需要は急拡大している。なかでも褥瘡など創傷の管理では,形成外科医が主役を演じていくことになるだろう。その重要性の高まりから,2022年の日本創傷外科学会学術集会ではシンポジウムが開催され,在宅医療に関する新たな委員会造設の動きもある。その現状と,形成外科医...

形成外科 2023年6月増刊号【特集】形成外科学界未来予想図
形成外科 2023年6月増刊号【特集】形成外科学界未来予想図

¥6,050

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

我が国における形成外科学界の未来はどうなるのか? 既存の治療法のみを目指すのであれば、日本の形成外科に未来はない。 未来の形成外科学界を切り拓くために、日本の形成外科の未来予想図を語っていただいた。 ≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら ≫ 形成外科(2023年・定期購読)受付中! ※本製...

形成外科 2023年7月号【特集】先天性眼瞼下垂症の前頭筋吊り上げ術
形成外科 2023年7月号【特集】先天性眼瞼下垂症の前頭筋吊り上げ術

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

先天性眼瞼下垂症は,視機能の維持とともに整容的改善を目的に治療が行われますが,その治療介入の適応,タイミング,および手段はさまざまです。本特集は,さまざまな吊り上げ材料,吊り上げ材料の異なる通し方や固定方法,手術時のエンドポイントの見極めの違い,それぞれの注意点と治療のゴールなどが比較できるように,...

形成外科 2023年6月号【特集】前頭部と眉間部の除皺術
形成外科 2023年6月号【特集】前頭部と眉間部の除皺術

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

高齢化社会を迎え「いつまでも若くいたい」と望む人が増え、顔面の除皺術(Face Lift)は1つの有効な手段となっている。これらの部位の除皺術について臨床経験の豊富な先生方にご執筆いただいた。 ≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら ≫ 形成外科(2023年・定期購読)受付中! ※本製品はP...

形成外科 2023年5月号【特集】乳輪乳頭の疾患
形成外科 2023年5月号【特集】乳輪乳頭の疾患

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

乳輪乳頭の疾患 乳輪乳頭疾患のうち,悪性腫瘍術後の乳輪乳頭欠損以外の疾患を中心に特集を組んだ。形成外科分野において乳輪乳頭の再建術に関する論文は多いが,整容的な面からの評価に偏りがちである。基本的かつ幅広い知識をもって治療に臨めるよう,形成外科だけでなく乳腺外科や助産師の視点も紹介する。 ≫ 「形成...

形成外科 2023年4月号【特別企画】海外に行こう!
形成外科 2023年4月号【特別企画】海外に行こう!

¥3,630

(m3.com 電子書籍ポイント 2%)

立ち読み
お気に入り

日本の形成外科には世界最先端の分野が多くあるが,その歴史は浅い。形成外科の臨床の常識は,地域の人種構成や生活習慣および保険制度によって異なるが,文献を読むだけでは理解が難しく,海外に行って直接学ぶべきことはいまだ多い。国際的に活躍している形成外科の先生方に,海外で学んだ経験を語っていただいた。 ※都...