消化器外科:96件

ポイント率が高い順

20件

ザ・テキスト 食道・胃・十二指腸ESD
ザ・テキスト 食道・胃・十二指腸ESD

¥13,200

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

食道・胃・十二指腸ESD、過去と融合した、最新の大圃流スタイル。その真髄がこの一冊に! 好評を博した「ザ・テキスト大腸ESD」の続編、上部消化管編が堂々完成! 内視鏡のトッププロフェッショナルであるDr.大圃のESD手技を細かなテクニックに分解し、実症例をあげながら解説。食道ESD・胃ESDに加えて...

消化器外科 2019年4月臨時増刊号 新 手術記録の書き方
消化器外科 2019年4月臨時増刊号 新 手術記録の書き方

¥10,560

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集 新 手術記録の書き方 Ⅰ 食道の手術  1.食道癌:開胸開腹手術  1)非開胸食道抜去術  京都府立医科大学消化器外科/小西 博貴,他  2)頸部食道癌の手術  虎の門病院消化器外科/上野 正紀,他  3)胸部食道癌の手術(胸部内操作を中心に)  順天堂大学医学部附属順天堂医院食道・胃外科/富...

がん研スタイル 腹腔鏡下大腸切除術
がん研スタイル 腹腔鏡下大腸切除術

¥14,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

がん研で培われた大腸がんの知識をすべて集約した腹腔鏡下手術を、多くのイラストで解説! 本書は、がん研の歴史の中で培われた大腸がんの知識・手術法のすべて集約した、がん研スタイルの腹腔鏡下手術を解説する手術書である。腹腔鏡下手術を行うための基礎となる大腸の鏡視下解剖を含め、手術の手順・ポイントを多数のイ...

新DS NOW 4 胆道癌・膵癌に対する標準手術
新DS NOW 4 胆道癌・膵癌に対する標準手術

¥11,000

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

消化器癌の手術をマスターするための必読書! 胆道癌,膵癌に対する手術のうち,若手外科医がまず習得すべき7つの術式を取り上げ,エキスパートが初歩から丁寧に解説した。手術全体の流れを示したうえで,特に習得すべき手技は「Focus」として取り上げ,イラストや術中動画を用いて詳しく解説している。また,若手外...

消化器外科 2020年4月臨時増刊号 術前・術後管理必携2020
消化器外科 2020年4月臨時増刊号 術前・術後管理必携2020

¥10,560

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集 術前・術後管理必携2020 Ⅰ 周術期の一般管理 1.周術期管理とクリニカルパス 2.周術期の輸液管理 ほか >消化器外科バックナンバー ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認...

消化器疾患に対する腹腔鏡手術 術野形成の基礎固め
消化器疾患に対する腹腔鏡手術 術野形成の基礎固め

¥9,900

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

最良の術野をつくるための鉗子操作を,豊富なイラストでわかりやすく解説した術野形成の初のガイド書,完成! 若手消化器外科医が多く経験する腹腔鏡手術での術野のつくり方にフォーカスを当てた,術野形成のガイド書。 「基本的な知識固め」(各症例の概要),「術野形成の事始め」(術野形成の目的や手術全体の流れ),...

症例から学ぶ 内視鏡医・内視鏡技師のための大腸腫瘍診断・治療 手技選択の境目50
症例から学ぶ 内視鏡医・内視鏡技師のための大腸腫瘍診断・治療 手技選択の境目50

¥9,680

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

大腸のエキスパートがクイズ形式で手技選択の境界線を実例提示。実践での治療方針決定に役立つ! 大腸内視鏡で腫瘍などを取り扱う際に、どのような症状であればESDなのか、EMRなのか、コールドポリペクトミーなのか、開腹なのかetcという手技の選択は常に悩ましい問題である。 腫瘍、ポリープなどに対し、大腸内...

消化器外科 2020年10月号 第43巻第11号 手術の達人から学ぶ基本手技
消化器外科 2020年10月号 第43巻第11号 手術の達人から学ぶ基本手技

¥3,080

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集 手術の達人から学ぶ基本手技 正しい手術機器の使い方、正しい術野展開の方法、効率的な左手の使い方など、開腹手術・腹腔鏡下手術・ロボット手術の基本手技について、手術の達人がそのエッセンスをわかりやすく解説。手術が上手になりたい消化器外科医にとって役立つ特集となっている。 >消化器外科バックナンバー...

胆道癌取扱い規約 第7版
胆道癌取扱い規約 第7版

¥4,290

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

最新のUICC TNM分類・WHO分類に準拠した待望の第7版! 8年ぶりとなる本改訂では、最新のUICC TNM分類第8版に準拠するとともに、病理ではWHO分類第5版の内容を反映。また、前版の第6版改訂の際に削除された項目から、臨床上必要な情報は改めて掲載した。さらに、胆管癌、胆嚢癌、乳頭部癌の3分...

膵癌取扱い規約 第7版増補版
膵癌取扱い規約 第7版増補版

¥4,180

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

膵癌診療を取り巻く状況の変化に対応し、最新情報を追加した増補版! 大幅な改訂が行われた第7版をさらにアップデートした増補版として刊行。UICC-TNM分類第8版をふまえて記載を見直し、病理ではWHO分類2019(第5版)との整合性を図り組織型分類が改訂された。また、遠隔転移の項目に新たに肺転移・肝転...

消化器外科グリーンノート
消化器外科グリーンノート

¥7,480

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

Under40世代のためのコンパクトなハンドブック 消化器外科学の基本的知識を幅広く網羅 消化器外科診療の基本と日常臨床の疑問をCQ形式でわかりやすく解説! 周術期管理や感染症対策,創傷管理,ICなど外科全般に必要な知識から各疾患の内視鏡的切除の適応や術式選択,内科的治療との連携まで網羅.多岐にわた...

除菌後胃がんを見逃さない! H.pylori既感染者の胃内視鏡診断アトラス
除菌後胃がんを見逃さない! H.pylori既感染者の胃内視鏡診断アトラス

¥7,480

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

目で見て覚える既感染者の胃粘膜・胃がん状態! H.pylori除菌治療の保険適用拡大(2013年)に伴い、既感染患者の胃粘膜・除菌後胃がんの所見に出会う機会が増えています。ただ、スクリーニングを行う施設でそれらを十分にフォローできていないことも現状です。スクリーニングで胃がんリスクが高いH.pylo...

臨床に役立つ消化器病理 ギュッと1冊!まるごとBOOK -Web動画付-
臨床に役立つ消化器病理 ギュッと1冊!まるごとBOOK -Web動画付-

¥6,820

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

日常臨床に本当に必要な「消化器病理の知識と知恵」のすべてが1冊に!検体処理、採取方法など、テンポよく編集されたカンタン視聴のweb動画付 本書は消化器病理の基礎の基礎から臨床までを、写真や図をふんだんに使って解説し、病理検体の扱いで分かりにくいポイントなどを、web動画で補強した「超」入門書になりま...

消化器外科 2021年8月号 第44巻第9号 知っておくべき!最新の大腸外科局所解剖
消化器外科 2021年8月号 第44巻第9号 知っておくべき!最新の大腸外科局所解剖

¥3,080

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集 知っておくべき!最新の大腸外科局所解剖 大腸癌手術における腹腔鏡下手術、直腸癌におけるTaTMEやロボット支援下手術などの導入により、外科医には従来より詳細かつ実際的な外科解剖の知識が必要になっている。本特集では、最新の知見に基づき、大腸手術に有用な解剖・解剖用語をエキスパートの先生方に解説い...

これだけは読んでおきたい! 消化器内科医・外科医のための重要論文201篇<肝臓疾患編>
これだけは読んでおきたい! 消化器内科医・外科医のための重要論文201篇<肝臓疾患編>

¥4,950

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

編者が選んだ、消化器内内科医・外科医にとって“読むべき""重要な論文201篇を、概要とともに、その論文の重要性や論文がもたらした影響・関連する背景などを各執筆者の視点から解説しています。各論文は1ページの読み切りとなっていますので、どこからでも読み始められ、また多忙な仕事中の合間の休み時間にも少しず...

これだけは読んでおきたい! 消化器外科医のための重要論文223篇<大腸肛門外科編>
これだけは読んでおきたい! 消化器外科医のための重要論文223篇<大腸肛門外科編>

¥6,600

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

本書は「これだけは読んでおきたい!」シリーズの<消化管腫瘍編>、<炎症性腸疾患編>、<肝臓疾患編>、<胆・膵編>に続く第5弾<大腸肛門外科編>! 世の中に大腸肛門外科領域の論文は無数にありますが、多くの大腸肛門外科医にとって広く役立つ重要な論文,いわばコーナーストーンとなるような論文はその中でもひと...

新DS NOW 11 あすへの膵胆道ロボット支援下手術
新DS NOW 11 あすへの膵胆道ロボット支援下手術

¥11,000

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

施設ごとのこだわりや工夫,さらにはロボット支援下と腹腔鏡下での操作の利点・欠点を徹底検証! 総論でロボット支援下手術の現状やその教育法,da Vinciと国内産ロボットとの比較などを簡潔にまとめ,各論では,膵胆道領域でのロボット支援下手術について複数の施設での方法を掲載。 まだロボット支援下手術が定...

医学のあゆみ273巻3号 消化器疾患に対する内視鏡治療の最前線――機能性疾患から悪性腫瘍まで
医学のあゆみ273巻3号 消化器疾患に対する内視鏡治療の最前線――機能性疾患から悪性腫瘍まで

¥1,430

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

消化器疾患に対する内視鏡治療の最前線――機能性疾患から悪性腫瘍まで 企画:矢作直久(慶應義塾大学医学部腫瘍センター) ・内視鏡は管腔内を観察してより正確に診断をつけるための機器であり,最初は組織をサンプリングする程度のことしか考えられなかったが,スネアが開発され高周波発生装置と組み合わせることで腫瘍...

消化器外科 2021年7月号 第44巻第8号 上部消化管・こんなときどうする?高難度手術手技をマスターしよう
消化器外科 2021年7月号 第44巻第8号 上部消化管・こんなときどうする?高難度手術手技をマスターしよう

¥3,080

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集 上部消化管・こんなときどうする?高難度手術手技をマスターしよう 悪性腫瘍の診療において、他臓器浸潤や遠隔リンパ節転移などの進行症例に対する外科的切除、さらに術後の消化管機能をできるだけ保つような再建術が重視されてきている。本特集では、上部消化管手術の困難症例における高難度手術手技について、エキ...

医学のあゆみ266巻9号 胃癌のすべて
医学のあゆみ266巻9号 胃癌のすべて

¥2,640

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

胃癌のすべて (企画:瀬戸泰之/東京大学大学院医学系研究科消化管外科学)  胃癌治療は,ここ数年で大きく変化している.手術治療においては,2018年保険改定で,胃切除,噴門側切除,胃全摘の3術式でロボット支援が認められ,胃癌領域外科治療でも活用されていくものと思う.化学療法では選択肢が増え,かつ免疫...