CLINICAL NEUROSCIENCE:26件

ポイント率が高い順

20件

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年12月号 脳の進化―多様性と可能性
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年12月号 脳の進化―多様性と可能性

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ヒトの脳は極めてよく発達して高次の精神機能を実現しています.一方で動物界の脳の多様性を視野に入れると,進化がヒトの脳という頂点を目指して進んできたかのような単純化した見方がそぐわないことは明らかです.我々の脳が進化の過程でどのように形成されてきたか,遺伝子研究から化石研究まで幅広い基盤に立って脳を多...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年11月号 重症筋無力症 Update
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年11月号 重症筋無力症 Update

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

重症筋無力症は近年、分子標的治療法が導入され、補体を標的とした治療も可能になり、 最新の診療ガイドラインである「重症筋無力症/ランバート・イートン筋無力症候群診療ガイドライン2022」が公表されました。 さらに最近では、分子標的治療法においてFc受容体を標的とした治療が登場するなど、重症筋無力症の治...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年10月号 くも膜下出血の今
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年10月号 くも膜下出血の今

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

治療法の成熟した分野として,最近では特集として扱われることが少なくなってきたくも膜下出血.しかし近年でも新たな予防薬の導入など様々なレベルで進歩が見られます.再びくも膜下出血にスポットライトを当てて,最新の知見をまとめました.

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年9月号 認知症―Alzheimer病治療の新しい時代を迎えて
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年9月号 認知症―Alzheimer病治療の新しい時代を迎えて

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

認知症―Alzheimer病治療の新しい時代を迎えて 変性性認知症における病態解明と治療薬開発の現状にもとづく展望を取り上げた特集です.Alzheimer病における疾患修飾薬レカネマブの登場を受け,患者会,行政,基礎・臨床研究者,臨床医,マスメディアと,多方面からお話をいただいた座談会も掲載していま...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年8月号 時間の神経科学―時を生み出すこころと脳の仕組み
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年8月号 時間の神経科学―時を生み出すこころと脳の仕組み

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

「こころの時間学」と「時間生成学」という新学術領域の研究プロジェクトの10年間にわたる研究成果に基づき,こころの時間はどこからどのように生まれてくるのかを解き明かす.人文科学と自然科学の間の学際的な視点が活かされた,刺激的な特集! >「CLINICAL NEUROSCIENCE」最新号・バックナンバ...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年07月号 カルシウムと神経系―善人か悪人か? 
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年07月号 カルシウムと神経系―善人か悪人か? 

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

体にとって良い作用もあれば,悪い作用も有するカルシウム この特集では,全身でのカルシウム代謝や神経系におけるカルシウムの役割を解説し,片頭痛や高血圧,パーキンソン病などカルシウムが病態生理や治療に関与する疾患も取り上げています. >「CLINICAL NEUROSCIENCE」最新号・バックナンバー...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年6月号 聴覚とその異常 up to date
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年6月号 聴覚とその異常 up to date

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

聴覚とその異常―up to date >「CLINICAL NEUROSCIENCE」最新号・バックナンバーはこちら >「CLINICAL NEUROSCIENCE」月刊誌 2023年定期購読 ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年5月号 核酸医薬と神経疾患
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年5月号 核酸医薬と神経疾患

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

核酸医薬と神経疾患 核酸医薬は,天然型核酸(DNA,RNA)や人工核酸を基本骨格とする医薬品で,従来の医薬品ではターゲットにしにくい細胞内の標的分子を標的にすることが可能になります.近年,難病の多い神経疾患に対しても開発が積極的に進められ,デュシェンヌ型筋ジストロフィーや脊髄性筋萎縮症の治療に明るい...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年4月号 脳腫瘍―WHO脳腫瘍分類2021改訂のポイント
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年4月号 脳腫瘍―WHO脳腫瘍分類2021改訂のポイント

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

脳腫瘍―WHO脳腫瘍分類2021改訂のポイント 2021年に第5版が発刊されたWHO脳腫瘍分類.第4版から導入されていた遺伝子異常に基づく分子診断の重要性はさらに高まり,その知識なくして脳腫瘍病理を理解することができなくなりました. この特集はエキスパートによる解説で,遺伝子異常に基づく分子診断を中...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年3月号 ALS―どこまでわかり,どこまで治るか
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年3月号 ALS―どこまでわかり,どこまで治るか

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

病態解明を背景に,続々と新薬の開発が進む筋萎縮性側索硬化症(ALS).大きな変貌を遂げつつあるALSの歴史,広がり,発症機序,診療・治療・介護の現状を網羅的に取り上げた特集となっています. >「CLINICAL NEUROSCIENCE」最新号・バックナンバーはこちら >「CLINICAL NEUR...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年2月号 骨格筋のすべて―メカニズムからサルコペニアまで 
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年2月号 骨格筋のすべて―メカニズムからサルコペニアまで 

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

この特集では筋の収縮のメカニズムの解明にまつわる日本人研究者のドラマを冒頭に,神経系による制御の最新知見を分子生物学,生理学,工学,デジタルモデルなどさまざまな観点から解説しています.また近年注目を集めるサルコペニアについてその概念・病態・診断,筋維持のメカニズム,糖尿病との関係,中高年のための効果...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年1月号 日本発の神経疾患―発見の歴史からのメッセージ
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.41 2023年1月号 日本発の神経疾患―発見の歴史からのメッセージ

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

日本発の神経疾患―発見の歴史からのメッセージ さまざまな神経疾患の概念の構築に日本の研究者は大きく貢献しています.病気の存在すらも十分認識されていない時点で,日本の研究者が臨床症状の類似性や特徴,薬剤の反応性などを記録し考察して新しい一つの疾患としてまとめ上げて発表した例は多く存在します.この特集で...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年 12月号 BBB―単なる障壁ではない
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年 12月号 BBB―単なる障壁ではない

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

BBB―単なる障壁ではない 血液脳関門(BBB)は単なるバリアではなく,脳に必要なものや不要なものを積極的に通過させる多様なメカニズムを備え,脳のロジスティックスに重要な役割を果たしています. この特集は,血液脳関門の正常機能と疾患における変化,病態の解明に加えて,ドラッグデリバリーの技術など,血液...

「CLINICAL NEUROSCIENCE」月刊誌 2023年定期購読
「CLINICAL NEUROSCIENCE」月刊誌 2023年定期購読

¥34,870

(ポイント率 2%)

お気に入り

■「CLINICAL NEUROSCIENCE」月刊誌 2023年定期購読(2023年1月-12月)販売中! 神経領域を志す医師必読の月刊誌,毎号メインテーマを中心に構成し, 臨床に必要な知識の基本から最新知見までを総合的にとらえ,啓蒙的 に解説.ワイドな誌面に図表を適切に配し,視覚的にも理解しやす...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年11月号 脊椎・脊髄障害update
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年11月号 脊椎・脊髄障害update

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

脊椎・脊髄障害update 脊椎・脊髄障害は複雑で多彩な症状を示し,多くの症候の報告があります.この特集ではそうした脊椎・脊髄障害による症状・神経徴候をまとめ分類・整理し,脊椎・脊髄臨床の診断と治療の一助となるように工夫しています.前号特集「脊椎・脊髄外科の最先端」と対をなすものであり,2つの特集に...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 (22年) 10月号 脊椎・脊髄外科の最先端
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 (22年) 10月号 脊椎・脊髄外科の最先端

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

様々なインストゥルメントの開発や,内視鏡の導入などにより,さらに発展を遂げた脊椎・脊髄の外科治療について,知識をアップデートする特集です. 総論では,脊椎・脊髄の外科解剖や力学などの基本的事項と画像検査の使い分け,最近の進歩が著しい脊椎内視鏡手術や人工椎間板を取り上げています.疾患別では脊椎の変性疾...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年9月号 神経疾患とゲノム医療
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年9月号 神経疾患とゲノム医療

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ゲノム医療とはゲノム情報に基づいた診断や治療を指し,一人一人の患者に最適化した“プレシジョン医療”の裏付けとなるものです. 原因不明だった未診断疾患の原因遺伝子変異が続々と判明し,発症機序の解明や治療法の開発が進み,個別化医療が可能となりつつあります.この特集では,ゲノム医療の基礎から代表的な脳・神...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年8月号 ノーベル賞の神経科学
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年8月号 ノーベル賞の神経科学

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ノーベル生理学・医学賞を受賞した神経科学に関連する業績について,その研究内容と,現在に至るまでの発展を紹介する特集です.1904年のPavlovの条件反射の「発見」から,2021年のJuliusとPatapoutianの温度と触覚の受容体の発見に至るまで,ときには背景の人間ドラマにまで踏み込んで,神...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年 7月号 Endosome, Lysosome, Exosome―小胞とは?
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 2022年 7月号 Endosome, Lysosome, Exosome―小胞とは?

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

不要になった細胞内の物質を処理するエンドソーム,リソソーム,エクソソームといった細胞外小胞.これらはさまざまな疾患の病態に関わっているとされています. この特集では,エンドソーム,リソソーム,エクソソームの基本的な概念からはじめ受精,老化といった機能への関与を解説.またとくにエクソソームについて,ア...

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 No.6 6月号 神経回路の可視化―何が見える,どこまで見える
CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 No.6 6月号 神経回路の可視化―何が見える,どこまで見える

¥2,970

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

神経回路の解析法として使われている多様な手法を紹介し,「神経回路の何が見えるか,機能をどこまで読み取ることができるのか」にスポットを当てた特集です. 解剖学的な手法を始めとし,神経回路の動的な変化を捉える最新の方法を解説,さらに臨床につながる可能性として,片頭痛,パーキンソン病,アルツハイマー,AD...