• M2PLUS
  • 日本メディカルセンター

日本メディカルセンター:153件

ポイント率が高い順

20件

内視鏡診断のプロセスと疾患別内視鏡像-上部消化管 改定第4版
内視鏡診断のプロセスと疾患別内視鏡像-上部消化管 改定第4版

¥12,100

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

初版から13年、急速に変貌を遂げつつある上部消化管内視鏡診断学を見据え第4版改訂! 本書は「所見ごと」に項目立てされているのが特徴である。隆起あるいは陥凹といった所見をみて、その所見から質的診断に至るプロセスを、多くの内視鏡写真と簡潔な説明、そしてフローチャートを用いて懇切丁寧に解説している。 > ...

胃炎の京都分類 改訂第2版
胃炎の京都分類 改訂第2版

¥5,280

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

H.pylori 関連以外の胃炎の所見,診断に苦慮する症例も取り上げた改訂第2版 前版では取り上げなかった,あるいは解説が少なかった自己免疫性胃炎,PPI 関連胃症,NSAIDs 潰瘍,好酸球性胃炎,collagenous gastritis,Helicobacter suis 胃炎,感染性の胃炎,...

食道・胃静脈瘤 改訂第4版
食道・胃静脈瘤 改訂第4版

¥10,450

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

門脈圧亢進症学のすべてが本書1冊に凝縮されている 全面改訂版 本書の内容は、門脈圧亢進症学に取り組んでいるエキスパートの先生方の総力を結集したものであり、食道・胃静脈瘤のみならず異所性静脈瘤を含めた門脈圧亢進症患者の病態から新たな診断技術や治療技術などを惜しみなく網羅しているのが大きな特色であり、門...

新しい診断基準・分類に基づいたNBI/BLI/LCI内視鏡アトラス
新しい診断基準・分類に基づいたNBI/BLI/LCI内視鏡アトラス

¥9,680

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

最新の画像強調内視鏡により新たに構築された診断基準や診断アルゴリズムに対応。 新たに構築された診断基準や診断アルゴリズムに対応する最新の美しい画像強調内視鏡画像を用いて,NBI/BLI/LCIによる観察のコツとピットフォールを具体的かつわかりやすい解説を提示しており,診断のプロセスを効率よく学習でき...

消化器内視鏡治療における高周波発生装置の使い方と注意点 改訂第3版
消化器内視鏡治療における高周波発生装置の使い方と注意点 改訂第3版

¥8,800

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

ESD,EMR,ESTに必携の書、最新機器の内容にあわせ全面改訂 ESDはスタンダードな治療手技として定着したが、ESDの普及とともに切開や剥離を伴うPOEM(Peroral Endoscopic Myotomy)等の新たな手技も開発され、内視鏡治療は大きく進化し発展し続けている。以前から新たな処置...

胃炎の京都分類 QandA
胃炎の京都分類 QandA

¥3,740

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

読者の質問に答えるために作製されたQ&A集。 「胃炎の京都分類」は実臨床の場で,内視鏡専門医の先生方からこれから胃炎を勉強される先生まで,幅広い先生方に使用頂き,所見や語句の分かりにくい個所がいくつか認められた.そこで、これまで寄せられた疑問点と問題点をもとに作成されたのが,今回の「胃炎の京都分類Q...

臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.8 〈7月増刊号〉消化管がん検診・スクリーニングの手引き
臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.8 〈7月増刊号〉消化管がん検診・スクリーニングの手引き

¥6,600

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

7月増刊号「消化管がん検診・スクリーニングの手引き」  諸疾患の疫学的動向,検診・スクリーニングの現状と展望は,がん検診に携わる者は常に把握しておくべきであるが,忙しい日々のなか,古い知識のままで検診に携わっている医師が少なくないのが実情である.多くの先生方にご活用いただき,がん検診の知識のブラッシ...

透析患者の検査値の読み方 第4版
透析患者の検査値の読み方 第4版

¥6,160

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

透析患者の臨床の判断に役立つよう企画 外来維持透析患者は,最も頻繁にルーチン検査がなされる集団のひとつである.その検査結果を有効に使うためには,1回の値で判断するのではなく,継時的な変化のトレンドを認識することが重要である.一方,特殊検査の多くは,新しい検査ほど透析患者で測定された症例数が少なく,基...

消化器内視鏡ハンドブック 改訂第2版
消化器内視鏡ハンドブック 改訂第2版

¥5,500

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

発刊から5年、現状の内視鏡診療の進歩に即した内容とすべく改訂された第2版が登場。 各論では、本書が力を入れている実技につき、①基本手技の実際とコツ、②困難例への対策とコツ、③偶発症と処置後の管理、と事細かに示されている。

臨牀消化器内科 2022 Vol.37 No.6 内視鏡検査で 大腸癌の見落としゼロを目指して
臨牀消化器内科 2022 Vol.37 No.6 内視鏡検査で 大腸癌の見落としゼロを目指して

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「内視鏡検査で 大腸癌の見落としゼロを目指して」 本特集号の背景には、大腸癌および前癌病変の見落とし、見逃しが一定の確率で起こっていることがある。大腸がんスクリーニングの最近の話題、見落し実情から、対策まで、多くの教訓となる症例をご提示いただいた。 ≫ 「臨牀消化器内科」最新号・バックナンバーは...

消化器内視鏡検査・周術期管理の標準化ハンドブック
消化器内視鏡検査・周術期管理の標準化ハンドブック

¥3,850

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

内視鏡検査・周術期管理の標準化は,内視鏡に纏わる診療,教育,研究のいずれの観点からも,必要不可欠なものであると考えております.本ハンドブックが,消化器内視鏡に携わるすべての医師,メディカルスタッフの日常診療の一助となり,ひいては患者,および,広く人類の福祉にも貢献することを願っております.(あとがき...

臨牀透析 Vol.38 No.6 特集「CKD診療における漢方と補完代替療法」
臨牀透析 Vol.38 No.6 特集「CKD診療における漢方と補完代替療法」

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「CKD診療における漢方と補完代替療法」 わが国は国民皆保険制度に守られて「治す医療」は高い水準に保たれているが,そのためのEBMと対極にあり,根拠には乏しいかもしれないが,人間の価値観や人生観,死生観まで考えた「癒す医療」こそ今後必要とされる医療ではないだろうか?(編集後記から抜粋) ≫ 「臨...

臨牀透析 2022 Vol.38 No.5 透析療法における各種モニタリングのFront line
臨牀透析 2022 Vol.38 No.5 透析療法における各種モニタリングのFront line

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「透析療法における各種モニタリングのFront line」 透析療法の質を向上させるためにさまざまなモニタが開発・使用されるようになってきた.これらの各種モニタについて,原理,使用法,特徴をわかりやすく解説いただくと共に,透析患者を対象として,より効果的な使い方をご教示いただいた.(編集後記から...

臨牀消化器内科 2022 Vol.37 No.5 胆石症の診療方針
臨牀消化器内科 2022 Vol.37 No.5 胆石症の診療方針

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「胆石症の診療方針」 胆石症はcommon disease であり,消化器の日常診療で遭遇する機会が多い.「胆石症診療ガイドライン」も発表されている.胆嚢結石に対しては腹腔鏡下胆摘術で,胆管結石に対してはERCP で治療すればよいと,肝内結石症を除けば胆石症診療はほぼ解決された分野であると考えが...

さあ ! 事例研究に挑戦しよう
さあ ! 事例研究に挑戦しよう

¥2,640

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

初めて研究に取り組むナースのために 臨床看護の現場での看護者の体験や経験こそが,臨床における看護の知であり,埋もれさせてはいけない実践知である. 本書は臨床現場で働く看護者が楽しく取り組めるよう,ワークシート形式で事例研究のステップを示し,わかりやすく解説した.また,身近な具体的事例を使ってどのよう...

臨牀透析 2022 Vol.38 No.4 便秘と慢性腎臓病・透析医療
臨牀透析 2022 Vol.38 No.4 便秘と慢性腎臓病・透析医療

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「便秘と慢性腎臓病・透析医療」 透析室を回診すると,便秘の訴えを頻繁に聞く.新規の便秘薬も登場し,治療選択は増えたものの,今なお治療に難渋することも多い.透析前の体重が普段よりも増えているとき,何日も便通がないので,除水量を減らしてほしいといわれることもある.(編集後記から抜粋) ≫ 「臨牀透析...

臨牀消化器内科 2022 Vol.37 No.4 進化する画像診断-下部消化管領域
臨牀消化器内科 2022 Vol.37 No.4 進化する画像診断-下部消化管領域

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「進化する画像診断-下部消化管領域」 本号は下部消化管領域における画像診断について,最新情報を届けること,および将来像を示すことをおもな狙いとして企画した.(編集後記より抜粋) ≫ 「臨牀消化器内科」最新号・バックナンバーはこちら ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品のご購入後、「購入済ライ...

臨牀透析 2022 Vol.38 No.3 多職種連携による透析医療
臨牀透析 2022 Vol.38 No.3 多職種連携による透析医療

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「多職種連携による透析医療」 医師,看護師,臨床工学技士,理学療法士,薬剤師,栄養士,移植コーディネーターなどの専門職種と,地域で関わる訪問看護・介護関係者,地域包括ケアシステムの指導的役割を果たす専門家や人間福祉,臨床心理士の先生方など,まさに多職種の専門家からの貴重な論文が掲載されている. ...

臨牀消化器内科 2022 Vol.37 No.3 非B非C型肝癌を繙く
臨牀消化器内科 2022 Vol.37 No.3 非B非C型肝癌を繙く

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「非B非C型肝癌を繙く」 過去20年あまりの間にC 型肝炎関連肝癌の減少に伴って,いわゆる非B 非C型肝癌が増加していることは,肝癌診療を生業とする医師の間では周知の事実であり,また日々実感するところである. ≫ 「臨牀消化器内科」最新号・バックナンバーはこちら ※本製品はPCでの閲覧も可能です...

臨牀透析 2022 Vol.38 No.2 腎性貧血治療の課題と対策―HIF-PH 阻害薬,ESA,鉄剤をめぐって
臨牀透析 2022 Vol.38 No.2 腎性貧血治療の課題と対策―HIF-PH 阻害薬,ESA,鉄剤をめぐって

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「腎性貧血治療の課題と対策―HIF-PH 阻害薬,ESA,鉄剤をめぐって」 本特集では腎性貧血に造詣の深い執筆者にHIF-PH 阻害薬,ESA,鉄剤をめぐる重要な話題を解説いただいた.(編集後記より抜粋) ≫ 「臨牀透析」最新号・バックナンバーはこちら ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 製品の...