• M2PLUS
  • 日本メディカルセンター

日本メディカルセンター:126件

人気順

20件

食道・胃静脈瘤 改訂第4版
食道・胃静脈瘤 改訂第4版

¥10,450

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

門脈圧亢進症学のすべてが本書1冊に凝縮されている 全面改訂版 本書の内容は、門脈圧亢進症学に取り組んでいるエキスパートの先生方の総力を結集したものであり、食道・胃静脈瘤のみならず異所性静脈瘤を含めた門脈圧亢進症患者の病態から新たな診断技術や治療技術などを惜しみなく網羅しているのが大きな特色であり、門...

臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.9 増刊号 これ一冊ですべてわかる 消化器超音波検査
臨牀消化器内科 2020 Vol.35 No.9 増刊号 これ一冊ですべてわかる 消化器超音波検査

¥6,600

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

増刊号「これ一冊ですべてわかる 消化器超音波検査」 腹部超音波診療といっても多岐にわたります.そのうえ,“これ一冊ですべてわかる”冊子にする必要がありました.当然,基本的なことから最新の知見まで織り交ぜ,超音波に携わる医師や技師すべてにとって常に携行していただけるものを目指す必要がありました.(中略...

消化器内視鏡ハンドブック 改訂第2版
消化器内視鏡ハンドブック 改訂第2版

¥5,500

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

発刊から5年、現状の内視鏡診療の進歩に即した内容とすべく改訂された第2版が登場。 各論では、本書が力を入れている実技につき、①基本手技の実際とコツ、②困難例への対策とコツ、③偶発症と処置後の管理、と事細かに示されている。

臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.8 〈7月増刊号〉消化管がん検診・スクリーニングの手引き
臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.8 〈7月増刊号〉消化管がん検診・スクリーニングの手引き

¥6,600

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

7月増刊号「消化管がん検診・スクリーニングの手引き」  諸疾患の疫学的動向,検診・スクリーニングの現状と展望は,がん検診に携わる者は常に把握しておくべきであるが,忙しい日々のなか,古い知識のままで検診に携わっている医師が少なくないのが実情である.多くの先生方にご活用いただき,がん検診の知識のブラッシ...

基礎から学ぶ 胃癌の病理
基礎から学ぶ 胃癌の病理

¥5,940

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

胃粘膜の正常構造・分化に基づいた胃生検診断(Group分類)へのアプローチ 胃癌は複数の遺伝子異常の積み重ねで起こることが分かってきているが,実際にその診断をする場合,Helicobacter pylori感染を背景に,慢性萎縮性胃炎,腸上皮化生,さらには胃癌,と様々な情報を判別しなければならない....

INTESTINE 2020 Vol.24 No.2 無痛大腸内視鏡挿入法-technique & device
INTESTINE 2020 Vol.24 No.2 無痛大腸内視鏡挿入法-technique & device

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「無痛大腸内視鏡挿入法-technique & device」 挿入法は技術であり,知識を得ただけではすぐに上達はしない.1症例1症例を大切にしつつ,日々の努力,研鑽が必要である.(編集後記より抜粋) ≫ 「INTESTINE」最新号・バックナンバーはこちら ※本製品はPCでの閲覧も可能です。 ...

INTESTINE 2020 Vol.24 No.4 拡大内視鏡を極める
INTESTINE 2020 Vol.24 No.4 拡大内視鏡を極める

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「拡大内視鏡を極める」 わが国における大腸用拡大内視鏡普及率は40%程度とされている.本号の企画担当委員はこの原因を,① シャフトの太さ・硬さによる難挿入性,② 拡大観察による検査時間の増長,③ 拡大内視鏡分類の理解・習得の難しさ,④ 指導者不足,などと考えた.これらの問題点を解決するために必要...

臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.9 胆道感染症の診断・治療
臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.9 胆道感染症の診断・治療

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「胆道感染症の診断・治療」  本特集では、急性胆管炎・胆嚢炎の病態、重症度判定とそれに基づく治療戦略という総論の再確認に加えて、術後腸管症例、高齢者、膵炎・DIC合併例などの診療ガイドラインでは深く掘り下げにくい各論まで含めた企画としました。(編集後記より抜粋) ≫ 「臨牀消化器内科」最新号・バ...

INTESTINE 2021 Vol.25 No.2 大腸Ⅱc─症例アトラス
INTESTINE 2021 Vol.25 No.2 大腸Ⅱc─症例アトラス

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「大腸Ⅱc─症例アトラス」 見逃していたら1年後,この患者の命は? この怖さを実感させる症例ばかりである.このようなⅡc を見逃さないためにも,多くの症例を見て学ぶ,そしてⅡc を意識した集中力のある観察から実践でpure Ⅱc を1例見つける.それが診断学のスタートとなり一流のコロノスコピスト...

臨牀透析 2021 Vol.37 No.7 CKD診療におけるビタミンと微量元素
臨牀透析 2021 Vol.37 No.7 CKD診療におけるビタミンと微量元素

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「CKD診療におけるビタミンと微量元素」 この1年半,私たちは新型コロナウイルス感染症(COVID―19)に振り回されてきましたが,最近の研究でCOVID―19 の重症化にビタミンや微量元素の不足が関連することが明らかになっています.たとえば,ビタミンD のTh17 細胞を介する炎症促進反応の抑...

臨牀透析 2021 Vol.37 No.6 看過してはならない不整脈
臨牀透析 2021 Vol.37 No.6 看過してはならない不整脈

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「看過してはならない不整脈」 本号では,透析診療の場でとくに問題となる2大不整脈,致死性不整脈/心臓突然死と心房細動に焦点を当ててみた.透析患者の特徴と発症の特殊性,予防,治療における留意点について,わかりやすく解説いただいた. ≫ 「臨牀透析」最新号・バックナンバーはこちら ※本製品はPCでの...

臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.7 〈最新〉NAFLD/NASH 診療ガイドラインを読む
臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.7 〈最新〉NAFLD/NASH 診療ガイドラインを読む

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「〈最新〉NAFLD/NASH 診療ガイドラインを読む」  2018年より,日本消化器病学会と日本肝臓学会の合同で,13名の作成委員および4 名の評価委員のもとでNAFLD/NASH 診療ガイドラインの改訂が行われ,2020年11月に発行となった.そのポイントをこの特集でまとめていただいた. ≫...

INTESTINE 2021 Vol.25 No.1 大腸癌のスクリーニングとサーベイランスの標準化に向けて-新しい知見から
INTESTINE 2021 Vol.25 No.1 大腸癌のスクリーニングとサーベイランスの標準化に向けて-新しい知見から

¥3,520

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「大腸癌のスクリーニングとサーベイランスの標準化に向けて-新しい知見から」 大腸癌スクリーニングやサーベイランスの定義、総論的な概要から、各論的な個々の(過去及び現在進行中の)取り組みの解説を行い,「大腸癌死を減らす」ためにはどうすれば良いか?を議論。 ≫ 「INTESTINE」最新号・バックナ...

臨牀透析 2021 Vol.37 No.5 ダイアライザ・ダイアフィルタの今後を考える
臨牀透析 2021 Vol.37 No.5 ダイアライザ・ダイアフィルタの今後を考える

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「ダイアライザ・ダイアフィルタの今後を考える」 今までの血液浄化器の開発の歴史を振り返り,今後どのような突破口があるのか.患者背景が透析療法の黎明期からは,大きく異なってきていること,さらには,尿素を主体とした指標だけではなく,さまざまな指標が現在の視点で見直されてきている.(編集後記より) ≫...

臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.6 消化器内科医のためのIgG4 関連疾患
臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.6 消化器内科医のためのIgG4 関連疾患

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「消化器内科医のためのIgG4 関連疾患」  IgG4 関連疾患は,わが国で提唱された比較的新しい疾患概念である.血中IgG4 高値とIgG4 陽性形質細胞浸潤を特徴とする.疾患概念の普及とともに,臨床医も多くのIgG4 関連疾患に遭遇するようになってきた.(編集後記より抜粋) ≫ 「臨牀消化器...

臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.5 機能性消化管疾患-診療UPDATE
臨牀消化器内科 2021 Vol.36 No.5 機能性消化管疾患-診療UPDATE

¥3,300

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「機能性消化管疾患-診療UPDATE」 本特集では,今日の消化器診療において,ますますその重要性を増しつつある機能性消化管疾患の診療に求められる最新の知識を第一線の先生方にわかりやすく解説していただいた.(編集後記より抜粋) ≫ 「臨牀消化器内科」最新号・バックナンバーはこちら ※本製品はPCで...

臨牀透析 2021 Vol.37 No.4 透析の開始・継続・見合わせ
臨牀透析 2021 Vol.37 No.4 透析の開始・継続・見合わせ

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「透析の開始・継続・見合わせ」 公立福生病院で,人生の最終段階ではない44歳の女性患者が透析中止を申し出て亡くなった.2016 年の全国透析施設アンケート調査で約半数施設で透析見合わせを経験していた.このようななかで日本透析医学会から「透析の開始と継続に関する意思決定プロセスについての提言」の改...

透析患者 体液異常のメカニズム-尿素/ 尿酸法による解明と治療
透析患者 体液異常のメカニズム-尿素/ 尿酸法による解明と治療

¥3,960

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

透析低血圧,難治性高血圧,肺水腫にいかに対処するか 透析低血圧,難治性高血圧,肺水腫などの体液量異常は,透析医療従事者が頻繁に遭遇する合併症である.それにもかかわらず,これらの合併症のメカニズムは必ずしも明らかではなく,またその発生を予知することも困難である. 臨床の場で,透析患者の細胞外液量や細胞...

臨牀透析 2020 Vol.36 No.4 世間の荒波にもまれるCKD-MBD治療
臨牀透析 2020 Vol.36 No.4 世間の荒波にもまれるCKD-MBD治療

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「世間の荒波にもまれるCKD-MBD 治療」 近年のCKD―MBD 概念の導入により治療は格段の進歩を遂げた.一方,診断について退歩もみられた.(中略)治療に関しては大きな進歩を遂げた.活性型ビタミンD 製剤に次いで,たくさんのリン低下薬が開発され,透析患者のカルシウム・リン管理は容易になり,カ...

臨牀透析 2020 Vol.36 No.3 腎代替療法とShared Decision Making
臨牀透析 2020 Vol.36 No.3 腎代替療法とShared Decision Making

¥2,860

(ポイント率 2%)

立ち読み
お気に入り

特集「腎代替療法とShared Decision Making」 SDM(shared decision making)とは,最良の医療とケアを決定するに当たって医学的な情報だけでなく,患者の生活状況や価値観なども大切にして,医療者と患者が双方の情報を共有しながら,協働で最善の選択を探る「協働する意...