• M2PLUS
  • 糖尿病プラクティス39巻1号 高齢者糖尿病診療Update-「高齢者糖尿病治療ガイド2021」を読み解く-

糖尿病プラクティス39巻1号 高齢者糖尿病診療Update-「高齢者糖尿病治療ガイド2021」を読み解く-

  • ISBN : 9784006303901
  • ページ数 : 120頁
  • 書籍発行日 : 2022年1月
  • 電子版発売日 : 2022年1月14日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,970 (税込)
ポイント : 54 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

【特集】高齢者糖尿病診療Update-「高齢者糖尿病治療ガイド2021」を読み解く-
1.「高齢者糖尿病治療ガイド2021」の特徴と基本的な考えかた
2.高齢者糖尿病の総合機能評価―高齢者に適した運動療法を含めて
3.高齢者糖尿病の治療方針 ほか

≫ 「糖尿病プラクティス」最新号・バックナンバーはこちら
糖尿病プラクティス 年間購読(2022年1月-12月)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

高齢者糖尿病診療と「高齢者糖尿病治療ガイド2021」


超高齢社会を迎えた日本において,国民病ともいわれる2型糖尿病患者の約1/3が高齢者糖尿病となっている.したがって専門医・非専門医にかかわらず,すべての内科医にとって質の担保された糖尿病治療を高齢者に不断なく実践することは社会的にも重要である.高齢者糖尿病はさまざまな併存症を有することが多く,また社会的・心理的特殊性を考慮する必要にも迫られる場合が少なくない.老年医学的な基本をふまえて,一人ひとりの患者さんに向き合うことが求められている.一方,糖尿病や併存症に対する治療法も日進月歩であるが,併存症の数だけの専門医が同時に1人の患者に向き合うことは患者像を俯瞰する観点からも,ポリファーマシーや過剰医療を防ぐ観点からも適切ではない.このようななか,日本糖尿病学会と日本老年医学会の合同委員会は2016年に「高齢者糖尿病の血糖コントロール目標」を策定・公表するとともに,2017年に「高齢者糖尿病診療ガイドライン2017」を発行した.さらに「高齢者糖尿病治療ガイド2018」は,高齢者糖尿病を診療する幅広い医師に役立てていただくために刊行されたが,その後の新しい高齢者糖尿病治療に関する考えかたの変化や,新しい治療薬の登場に合わせて「高齢者糖尿病治療ガイド2021」が刊行された.

本特集では,「高齢者糖尿病治療ガイド2021」を実際にご執筆した先生方から,それぞれのテーマのエッセンスと今回の改訂で変更になった点をわかりやすく解説いただいた.老年医学に共通する基本的な考えかたや,高齢者の機能評価の具体的な方法,糖尿病の血糖コントロール目標設定の方針を具体的に解説いただいた.高齢者の食事療法は今回の改訂における重要点のひとつであり,その変更の背景も含めて解説いただいた.また,高齢者ではエビデンスが存在しないことが多い薬物療法については,非高齢者での知見をベースにそれらを高齢者に対してどのように適応すべきかをまとめていただいた.最後に,今回の改訂におけるキーワードのひとつであるmultimorbidityという概念が臓器別診療と診療科横断的診療への架け橋になることを示していただいた.

本特集を一読のうえ「高齢者糖尿病治療ガイド2021」を読み込んでいただければ,より高齢者糖尿病診療への造詣が深まり,ひいては高齢者糖尿病患者の素晴らしい人生への一助になると信じている.


駒津光久
信州大学医学部 糖尿病・内分泌代謝内科
成田琢磨
あきた東内科クリニック

■ 目次

MAIN THEME 特集

(扉)特集にあたって  駒津光久,成田琢磨

高齢者糖尿病診療Update―「高齢者糖尿病治療ガイド2021」を読み解く―

1.「高齢者糖尿病治療ガイド2021」の特徴と基本的な考えかた  荒木厚

2.高齢者糖尿病の総合機能評価―高齢者に適した運動療法を含めて  田村嘉章

3.高齢者糖尿病の治療方針  山崎雅則

4.高齢者糖尿病の食事療法  藤田浩樹

5.高齢者糖尿病の薬物療法  庄嶋伸浩・他

6.高齢者糖尿病におけるmultimorbidity  杉本研

医師・医療スタッフが行く 全国病院・クリニック訪問

上村医院

地域糖尿病診療の中心において医院の歴史と住民の歴史が重なり合う  取材/川田亮

FORUM

病因と診断

第1回 古くて新しいホルモンであるグルカゴンの温故知新について考える  藤本啓・他

合併症I―網膜症―

第1回 糖尿病網膜症の疫学と診断  佐々木真理子

合併症II―骨と糖尿病―

第1回 骨粗鬆症と生命予後  山本昌弘

薬剤

第1回 SGLT2阻害薬とGLP-1受容体作動薬の心・腎保護効果Update―心腎イベントにおける新エビデンスのまとめ―  三好秀明

食事

第1回 糖尿病の食事療法「個別化に向けての取り組み」―エネルギー摂取量―  長井直子・他

運動

第1回 運動療法の基本と実践―その原則とコツ―  松田拓朗

検査

第1回 糖尿病診断の歴史と検査  佐藤麻子

OVERSEAS

糖尿病を合併したCOVID-19感染者における血糖値の閾値と予後の関連―持続血糖モニターを用いたレトロスペクティブな探索研究―

寺本直弥・他

SERIES

糖尿病と保険診療

第58回 糖尿病の外科療法  中島尚登

SPOT

歴史人物の病を量る

第1回 藤原道長と糖尿病のスティグマ―糖尿病は生活習慣病か?―  大川内幸代

糖尿病の療養指導Q&A

コロナ禍の状況下での運動療法  小熊祐子

アルドステロン測定法の標準化  一色政志

CASE REPORT

インスリンボールが発見され,インスリン注射手技指導により血糖コントロールが改善し,8年間インスリンボールの経過を追えた1例  内本定彦

STUDY

新・そこが知りたかった 糖尿病の大規模臨床試験

第1回 STAMPEDE  住谷哲

ESSAY

鉄・輪だより─鉄人糖尿病ドクターによる銀輪の旅─

第22回 世界糖尿病デー  山下滋雄

REPORT

子どもたち/AYA世代の糖尿病―活動・実践ダイアリー―

[京都滋賀つぼみの会サマーキャンプ]糖尿病QOLの4CとしてのCampをよりよくするために  松井克之・他

CONGRESS

(社)東京臨床糖尿病医会 第171 回特別例会  本田正志

WHITE BOARD

(社)東京臨床糖尿病医会 第172回例会

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:67.4MB以上(インストール時:139.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:67.4MB以上(インストール時:139.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません