• m3.com 電子書籍
  • これで完璧!胆膵内視鏡の基本とコツ~“うまくいかない”を解決する目からウロコのエキスパートの技

これで完璧!胆膵内視鏡の基本とコツ~“うまくいかない”を解決する目からウロコのエキスパートの技

  • ページ数 : 392頁
  • 書籍発行日 : 2021年11月
  • 電子版発売日 : 2021年12月1日
¥9,900(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 180pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

「うまく胆管挿管できない」「ステントを留置できない」といった手技中のモヤモヤをすっきりさせる完璧ポイントを画像・動画とともに解説.「口側隆起にCDをイメージ」「ESTはグーチョキパー」などの技は必見!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

編集の序


「胆膵の新しい参考書を作りませんか?」2019年6月 日本内視鏡学会総会での講演終了後,会場ロビーで安堵しているところに羊土社の鈴木美奈子女史に声をかけていただいたことが本書プロジェクトのはじまりであった.

お話をお聞きすると,本学会で著者の講演「胆管挿管にどう挑むか.どのように乳頭と対峙すべきか.」「ERCP,EUS 下ドレナージにおける被ばくの現状と被ばく低減への取り組み」の2つを聴講され,新しい切り口の参考書を作れる可能性を感じていただいたとのことであった.

常日頃よりどうやったら上手く伝えられるだろうかと自問自答し,悩みながらも,伝わったときの喜び,嬉しさを求めて内視鏡教育に取り組んできた身としては大変ありがたいお話であり,心の中ではすぐにでもやらせていただきたいと強く思ったことを今でも思い出す.しかし,羊土社からは糸井隆夫先生編集の「胆膵内視鏡の診断・治療の基本手技」というわれわれ胆膵内視鏡医にとってのバイブルのような名著がすでに出版されており,著者のような若輩が新しい参考書を作成することはいかがなものかと思い,お返事を保留させていただき,糸井先生にご相談をさせていただいた.すると糸井先生からは「そのように声をかけていただけることはとても名誉なことであるし,ぜひやるべき」と激励のお言葉をいただいた.さらに「本当に伝えたいことを伝えるためにはできるだけ多くのパートを自分自身の言葉で書くべき」と,結果的に本書の最も大きな特徴につながるご助言もいただき,背中を押される形で本書の作成にチャレンジさせていただくこととなった.

著者は2001年からʼ08年まで淀川キリスト教病院で医師としての基本を学んだ.多くの先生にご指導を受けたが,特に指導医になっていただいた渡辺明彦先生にはお世辞にも優秀とは言えない思い返しても根拠のない自信をもとに生きていた私の鼻を何度もへし折っていただいた.そして当時の消化器内科部長であった師 向井秀一先生に出会えたことが私の消化器内科医としての最初の幸運であった.1980年代から故・川井啓市先生を中心に日本の胆膵内視鏡を牽引していた京都第二赤十字病院での胆膵内視鏡の技術や考え方を中島正継先生,藤本荘太郎先生から学ばれた向井先生から直接指導をいただけたのである.そして2009年からは神戸大学医学部附属病院消化器内科に勤務し故・東健教授にご指導をいただいたが,そこからの数年間,早雲孝信先生,久津見弘先生,岡部純弘先生,有坂好史先生,佐貫毅先生と多くの胆膵スペシャリストの先生方と仕事をご一緒させていただけたことが2つ目の幸運であった.指導者が変われば言うことも変わる,皆少しずつ言っていることが違う,では何が真理なのか?と,同世代である塩見英之先生,増田充弘先生と議論を重ね,自分なりの胆膵内視鏡を構築していった日々は確実に私の財産となっている.

そして2016年に工藤正俊教授にお声がけをいただき現職の近畿大学病院消化器内科に胆膵責任者として赴任したことが私の医師人生において最も大きな出来事となった.移籍当時,近畿大学消化器内科には北野雅之教授(現・和歌山県立医科大学内科学第二講座)が育てあげた若い先生が多くの論文作成や学会報告を行っており,私に何ができるのかという思いで赴任したことを思い出す.ただ実際に一緒に働き出すと指導すべき点は多々あり,彼らもそれを快く受け入れてくれた.ところが頭ごなしに指導しても,“なるほど”と思わなければ納得してくれない.そこで今まで以上に,どうすればわかってもらえるか,どうやって納得してもらえるかを連日考えることになったことがまた大きな幸運であった.結果,本書でも紹介しているCompact Disc method やDrawing picture method,EST はグーチョキパー,chasing methodといった新しい教育法を生み出したが,これらは著者一人ではなく彼らがいてくれたので作り上げられたと思っている.多忙な中,臨床,研究に真摯に取り組み胆膵チームとして一丸となってともに歩いてくれている彼らに心より感謝の意を表したい.そしてこれらの指導法は,日本全国はもとより海外で講演をさせていただく際にも多くの支持をいただけていることが,少しは有益性があるものを生み出せた,と自負している.本書ではそれらを余すことなく解説している.ぜひ日々の参考にしていただければと願う.

本書では第2・3章のERCPパートに関しては私が主に執筆を行い,第4章のEUSパートに関しては全国の同世代の先生方に執筆いただいた.EROH10グループという名のもと,頻回に会い,悩みを打ち明け合い,励まし合う仲間,というよりは大切な友人とも呼べる彼らがいなければ本書の完成はもとより今の自分は存在しえなかった.また常日頃より多くのご指導ご鞭撻をいただいている北野雅之先生,安田一朗先生,入澤篤志先生,良沢昭銘先生,潟沼朗生先生,伊佐山浩通先生,岡部義信先生,中井陽介先生には大変お忙しいなかコラムの執筆いただき,本書に大きな厚みを与えていただいた.また紙幅の都合でお名前を出すことが叶わないが,常日頃より多くのご指導をいただけている全国の先生方との“ご縁”が私にとって最大の幸運であり,改めてここに感謝の意を表したい.

本書の内容はこれまでとは少し切り口が違う視点で書かれている部分が多いが,それは執筆者らがどうにかしてもっとわかりやすく,と考え抜かれた結果である.動画に関してもその視点で作製されており,本書を手にした読者の日頃もやもやしている疑問の解決につながり,「これで完璧!」と日々の胆膵内視鏡検査で思えるようになるための一助として役立てていただければ著者にとっては望外の喜びである.

最後に新型コロナ感染症の出現や著者の力量不足により,お話をいただいてから2年を要してしまった本書刊行にあたり,終始一貫激励をいただいた羊土社 鈴木美奈子女史,森悠美女史にこの場を借りて深謝したい.


2021年10月 大阪狭山市にて

近畿大学病院消化器内科
竹中 完

目次

推薦のことば /工藤正俊

推薦のことば /糸井隆夫

編集の序/竹中 完

執筆者一覧

動画視聴ページのご案内

略語一覧

第0章 胆膵内視鏡の上達のための絶対必要条件~まずやるべきこと/竹中 完

第1章 事前準備

1 鎮静~いつも使っている鎮静薬の「個性」を知ろう!/岡本彩那,竹中 完

2 ERCP・EUS の各種セッティング~すべてのセッティングに意味がある!/石川 嶺,竹中 完

3 ERCP スコープの違いと選び方~スコープは大事な相棒! 性格を知ろう!!/山﨑友裕,竹中 完

4 被ばく対策~自分だけでなく,助手・看護師も被ばくから守る!/竹中 完

第2章 ERCP(胆管挿管をきわめる)

 胆管挿管の重要知識

1 胆管挿管の基本的な考えかた,取り組みかた~自分の挿管成功率をMAX にする取り組みを毎回していますか?/竹中 完

2 胆管挿管のストラテジー~声に出してストラテジーを宣言!毎回です!/竹中 完

3 乳頭正面視とは~face to face をめざして/竹中 完

4 乳頭をいかに観察するか~見えない胆菅軸をイメージするために,とにかくジロジロ観察しろ!/竹中 完

5 スコープポジションが胆管挿管に与える影響~「への字」と「しの字」,どっち?/竹中 完

6 乳頭形態別の胆管挿管ストラテジー~“好きなやり方”は今すぐ捨てる!対峙した乳頭に最適なやり方を!/竹中 完

7 「見上げ法」と「近接法」~イメージをつかんで,めくり上げ方の違いをたたきこめ!/竹中 完

8 wire-guided cannulation のコツ~WGCも正面視・軸合わせ・愛護的操作!/竹中 完

 胆管挿管困難

9 “真の”胆管挿管困難例とは~自分で難しくしている可能性をまず考えよう!/竹中 完

10 口側隆起が長い症例への対応法~Compact Disc法で,見えない胆管軸を見る!/竹中 完

11 膵管ガイドワイヤー法(PGW法)~乳頭固定からが勝負!/竹中 完

12 Uneven 法~挿管困難克服への新潮流!/竹中 完

13 プレカットの基本とコツ~白色の胆管括約筋を見つけ出せ!/藤澤聡郎

 その他

14 膵管挿管のコツ~膵管軸をイメージして愛護的に!/竹中 完

15 胆管・膵管造影,標本造影~一例も無駄にしないために/山雄健太郎,竹中 完

第3章 ERCP(各治療手技のコツ)

1 ESTの基本とコツ~ESTはグーチョキパー!/竹中 完

2 ESTのトラブルシューティング~出血したらまず圧迫!穿孔は常に念頭におく!/竹中 完

3 内視鏡的乳頭ラージバルーン拡張術(EPLBD)のコツ~バルーンポジションとノッチの位置関係がカギ/竹中 完

4 内視鏡的胆管結石除去の基本操作~たかが石とり,されど石とり.胆管を伸ばして軸を直線化!/竹中 完

5 治療困難結石の対応~備えあれば憂いなし!考えられる原因と対策を常に念頭に!/竹中 完

6 結石嵌頓の対応~「もし嵌頓したら…」を常々シミュレーションしておく!/竹中 完

7 プラスチックステントの選択,留置の基本~自施設のPSの特徴を“すべて”言えますか?症例に合わせて選ぶ!/竹中 完

8 プラスチックステントのトラブルシューティング~知識があれば,迷入ステントは必ず回収できる!/竹中 完

9 ENBD/ENPD~食わず嫌い,使わず嫌いにならないで!/竹中 完

10 MS留置にかかわる因子~性質の理解なくして留置成功は絶対になし!/竹中 完

11 遠位胆管狭窄へのMS留置のコツ~shorteningを理解した留置を!/中井敦史,竹中 完

12 肝門部胆管狭窄へのMS 留置のコツ~症例に応じてSISとSBSを使い分ける!/竹中 完

13 バルーン内視鏡・胆管挿管のコツ~まずはretroflex position を試みて,よい乳頭視野を!/谷坂優樹

14 バルーン内視鏡・各種処置のコツ~バルーン内視鏡ERCP はここが違う!/木暮宏史

15 内視鏡的乳頭切除術のコツ~大きくかけてスパッと切除!/竹中 完

16 胆道鏡の適応と手技のコツ~進化する胆道鏡を使いこなす!/土屋貴愛,土井晋平

第4章 EUS関連手技のコツ

1 スクリーニング① ラジアル型EUS~ラジアル型は案ずるより産むが易し/土田幸平

2 スクリーニング②コンベックス型EUS~コンベックス型のスクリーニングは,電車の乗り換えのイメージで/大本俊介,竹中 完

3 造影ハーモニックEUS適応と手技のコツ~造影剤で腫瘍を丸裸/糸永昌弘

4 EUS エラストグラフィのコツ~食わず嫌いにならないで!エラストはできれば美味しい!/大本俊介,竹中 完

5 EUS-FNA ① 針の選択,基本的操作~きちんと刺せばきちんと取れる!/金 俊文

6 EUS-FNA ② ROSE,検体の取り扱い~細胞検査士の立ち会いがなくてもできるようになろう/栗田 亮

7 EUS-TD の基本とコツ~EUS画面からガイドワイヤーを見逃すな!/塩見英之

8 EUS-HGS の基本とコツ~EUS-HGSは黄金比がすべて!/小倉 健

9 EUS-CDSの基本とコツ~EUS-CDS はpunCture(穿刺),Dilation(拡張),Stenting(ステント留置)の3ステップ!/三長孝輔,竹中 完

10 EUS-RVの基本とコツ~ランデブーには乳頭までの距離・方向が大事/岩下拓司

11 EUS-G の基本とコツ~スコープポジションと穿刺部位がカギ!/鎌田 研,竹中 完

12 EUS- の基本とコツ~心と道具の準備はできていますか?/土屋貴愛

13 EUS-CPN/CGの基本とコツ~EUSで緩和治療!まずは腹腔神経節を見つけよう!/土井晋平

14 EUS下ドレナージのトラブルシューティング~トラブルを知り,トラブルシューティングを知れば,百戦殆うからず!/三長孝輔,竹中 完

column

● 内視鏡ライブセミナー/潟沼朗生

● 京都第二赤十字病院で経験した私のERCP 史のスタート/岡部義信

● メタリックステント秘話•/伊佐山浩通

● ASTIA って何? 〜同世代の横のつながり/安田一朗

● ラジアルEUS VS. コンベックスEUS“A good workman does not blame his tools !”/入澤篤志

● 造影ハーモニックEUS の開発秘話/北野雅之

● 海外の先生とのつながりについて/良沢昭銘

SideNote

◆ 臨床研究の組み方と論文作成/中井陽介

◆ 他科・メディカルスタッフとの付き合い方 /土屋貴愛

◆ 伝わるプレゼンのコツ /竹中 完


索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:27.8MB以上(インストール時:67.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:111.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:27.8MB以上(インストール時:67.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:111.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758110716
  • ページ数:392頁
  • 書籍発行日:2021年11月
  • 電子版発売日:2021年12月1日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。