• M2PLUS
  • 手術 2017年6月増大号 71巻7号 特集 潰瘍性大腸炎・クローン病手術のすべて【電子版】

手術 2017年6月増大号 71巻7号 特集 潰瘍性大腸炎・クローン病手術のすべて【電子版】

  • ISBN : 9784003007107
  • ページ数 : 192頁
  • 書籍発行日 : 2017年6月
  • 電子版発売日 : 2019年10月23日
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,840 (税込)
ポイント : 88 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集 潰瘍性大腸炎・クローン病手術のすべて
 総論
 炎症性腸疾患(IBD)の手術治療
 I.潰瘍性大腸炎
  1)潰瘍性大腸炎に対する手術の歴史
  2)潰瘍性大腸炎の手術適応
  3)重症、劇症型潰瘍性大腸炎に対する緊急、準緊急手術
  4)中毒性巨大結腸症を伴う潰瘍性大腸炎に対する緊急手術
  5)回腸嚢肛門吻合術(IAA)
  6)回腸嚢肛門管吻合術(IACA)
  7)潰瘍性大腸炎に合併した大腸癌に対する手術
  8)潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡手術
  9)双孔式回腸ストーマ作製の工夫
  ほか

■ 目次

特集 潰瘍性大腸炎・クローン病手術のすべて

総論

炎症性腸疾患(IBD)の手術治療

I.潰瘍性大腸炎

1)潰瘍性大腸炎に対する手術の歴史

2)潰瘍性大腸炎の手術適応

3)重症、劇症型潰瘍性大腸炎に対する緊急、準緊急手術

4)中毒性巨大結腸症を伴う潰瘍性大腸炎に対する緊急手術

5)回腸嚢肛門吻合術(IAA)

6)回腸嚢肛門管吻合術(IACA)

7)潰瘍性大腸炎に合併した大腸癌に対する手術

8)潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡手術

9)双孔式回腸ストーマ作製の工夫p>

II.クローン病

1)クローン病に関する疾患概念の変遷と手術の歴史

2)クローン病の手術適応

3)クローン病に対する腹腔鏡補助下手術

4)クローン病に合併した癌に対する手術

5)クローン病の肛門病変に対する手術

6)小腸クローン病に対する手術(腸管切除・吻合法)

7)小腸クローン病に対する手術(狭窄形成法)

8)大腸クローン病に対する手術

9)クローン病に対する新たな吻合法-Anti-mesenteric cutback end-to-side isoperistaltic anastomosis(東北大法)

手術手技

縦隔内限局型特発性食道破裂に対する経腹的胃底部縫着術

当施設における急性胆嚢炎に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の手術成績

手術症例報告

十二指腸球部への総胆管異所性開口の1例

膵頭十二指腸動脈瘤に対して切除再建した1例

化学療法により肝転移が消失し、術後6年生存し得た膵腺扁平上皮癌の1例

肺原発悪性黒色腫術後小腸転移の1例

複数箇所の腸管切除を要した腸管アメーバ症の1例

クローン病に合併した前立腺浸潤を伴う痔瘻癌の1例

特別連載

メタアナリシスよりみた膵臓手術の問題点(その3)-膵癌に対する膵頭十二指腸切除を中心に

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:30.0MB以上(インストール時:65.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:45.8MB以上(インストール時:95.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません