• M2PLUS
  • 心臓リハビリテーショングリーンノート

心臓リハビリテーショングリーンノート

  • ISBN : 9784498067349
  • ページ数 : 282頁
  • 書籍発行日 : 2021年12月
  • 電子版発売日 : 2021年12月8日
  • 判 : B6変型
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,950 (税込)
ポイント : 90 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

心臓リハビリに関する基本情報を網羅

最高水準の診療をめざし,臨床現場で本当に必要な情報を精選したポケットマニュアル「グリーンノート」シリーズの心臓リハビリテーション編.2021年に改訂した「心血管疾患におけるリハビリテーションに関するガイドライン」の内容に準拠しつつ,循環器疾患の総論や心リハの基本的知識,心リハに必要な評価,常に引けるようにしておきたい各論的知識や救急処置、生活指導等についての情報を凝縮しました.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序文

心臓リハビリテーションとは,心血管疾患患者の身体的・心理的・社会的・職業的状態を改善し,基礎にある動脈硬化や心不全の病態の進行を抑制あるいは軽減し,再発・再入院・死亡を減少させ,快適で活動的な生活を実現することをめざして,個々の患者の「医学的評価・運動処方に基づく運動療法・冠危険因子是正・患者教育およびカウンセリング・最適薬物治療」を多職種チームが協調して実践する長期にわたる多面的・包括的プログラムです.

2021 年に9 年ぶりに改訂された「心血管疾患におけるリハビリテーションに関するガイドライン2021 年改訂版」では,急性冠症候群,安定狭心症,慢性心不全,心臓手術後,跛行のある末梢動脈疾患,心臓移植後に対する心臓リハビリテーションが,すべて最高レベルに相当する「クラスⅠ,エビデンスレベルA,Minds 推奨グレードA,Minds エビデンス分類Ⅰ」を獲得しており,心臓リハビリテーションは「最高レベルのエビデンスを有する医療」であることが明らかです.

本書はこのような背景のもと,心臓リハビリテーションのさらなる普及のために役立つ書物になるべく,①ポケットサイズでありながら他の大判の書籍に勝るとも劣らない内容の濃いものにする,②「2021 年改訂版心血管疾患におけるリハビリテーションガイドライン」など最新ガイドラインの知見を盛り込む,③まとめや図表を多用して短時間で重要項目を理解しやすくする,④購入しやすい価格にする,の4 点を心がけて編集しました.

本書は,心臓リハビリテーション指導士・認定医・上級指導士の試験にも役立つ必読書となるとともに,すでに行っている方々の技術や考え方の再点検やブラッシュアップの役割も果たせるものと確信しています.協力頂いた執筆者各位に感謝するとともに,企画・編集で何かと手を煩わせた中外医学社の岩松宏典氏,輿石祐輝氏にも感謝します.

本書により,心臓リハビリテーションにかかわる医師やメディカルスタッフが十分な自信を持って良質な包括的心臓リハビリテーションを供給できるようになり,1 人でも多くの心臓機能障害者やご家族の福音になれば,編者としてこれに勝る喜びはありません.

2021年10月

上月 正博

■ 目次

1.循環器疾患総論

 1 解剖〈三浦伸一郎〉

 2 生理〈三浦伸一郎〉

 3 自覚症状〈福本義弘〉

 4 身体所見〈福本義弘〉

 5 検査〈福本義弘〉

2.心臓リハに必要な評価

 1 心臓リハビリテーション診療の手順〈上月正博〉

 2 身体機能評価〈高橋珠緒〉

 3 ADL評価法〈三浦平寛〉

 4 心肺運動負荷試験〈伊東秀崇〉

  [1] 運動負荷試験の種類・基本的な考え方

  [2] 心肺運動負荷試験の実際

  [3] 心肺運動負荷試験で用いられるパラメータ

 5 精神・心理機能検査〈高橋珠緒〉

3.運動処方

 1 運動処方の基本〈礒 良崇〉

4.心臓リハ総論

 1 心臓リハビリテーションの変遷〈上月正博〉

 2 心臓リハビリテーションに関する基本的事項〈上月正博〉

 3 心臓リハの有効性

  [1] 身体的効果〈松本泰治〉

  [2] 精神的満足度およびQOLに及ぼす効果〈趙 彩尹,上月正博〉

5.心臓リハ各論

 1 心筋梗塞

  [1] 心筋梗塞〈横田貴志,富田泰史〉

  [2] 急性期リハビリテーション〈上月正博〉

  [3] 回復期リハビリテーション〈上月正博〉

  [4] 維持期リハビリテーション〈上月正博〉

  [5] 包括的リハビリテーションの考え方〈上月正博〉

 2 狭心症・冠動脈インターベンション〈横山公章,富田泰史〉

 3 心臓術後リハビリテーション〈小山照幸〉

 4 心不全〈井澤英夫〉

 5 ペースメーカ,ICDまたはCRT - D装着〈白石裕一,三上靖夫,的場聖明〉

 6 補助人工心臓〈鈴木文歌〉

 7 心臓移植後のリハビリテーション〈牧田 茂〉

 8 大血管疾患(大動脈瘤・大動脈解離)〈落合 香,安 隆則〉

 9 末梢動脈疾患〈伊藤 修〉

 10 不整脈〈白石裕一,三上靖夫,的場聖明〉

6.安全性・救急処置

 1 心臓リハビリテーションの安全性〈上月正博〉

7.生活指導

 1 薬剤 ─ 抗血栓薬服用患者での注意点〈木庭新治〉

 2 禁煙〈原田 卓〉

 3 酸素療法〈吉田直記〉

 4 入浴〈上月正博〉

 5 栄養〈吉内佐和子〉

 6 食塩制限〈日下美穂〉

 7 嗜好品 アルコール・コーヒー・調味料〈玉木大輔〉

 8 心理・カウンセリング〈石原俊一〉

8.心臓リハの運営

 1 心大血管疾患リハ料(I)(II)の施設基準〈上月正博〉

 2 心臓リハビリテーションのチームにかかわる職種〈上月正博〉

9.心臓リハの診療報酬と医療経済

 1 心臓リハビリテーションの診療報酬制度〈上月正博〉

10.付録

 1 心機能指標正常値一覧〈上月正博〉

 2  eGFR男女・年齢別早見表〈上月正博〉

 3 関節可動域表示ならびに測定法〈上月正博〉

 4  METs換算表〈上月正博〉

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.3MB以上(インストール時:26.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.3MB以上(インストール時:26.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません