• M2PLUS
  • 手術 2019年1月号 73巻1号 特集 腹腔鏡下胃切除後体腔内再建のKnack & Pitfalls【電子版】

手術 2019年1月号 73巻1号 特集 腹腔鏡下胃切除後体腔内再建のKnack & Pitfalls【電子版】

金原出版

  • ISBN : 9784003007301
  • 書籍発行日 : 2019年1月
  • 電子版発売日 : 2019年12月4日
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,970 (税込)
ポイント : 54 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集 腹腔鏡下胃切除後体腔内再建のKnack & Pitfalls
 I.腹腔鏡下幽門側胃切除術
 1)デルタ吻合によるB-I再建
 2)新三角吻合によるB-I再建
 ほか

■ 目次

特集 腹腔鏡下胃切除後体腔内再建のKnack & Pitfalls

I.腹腔鏡下幽門側胃切除術

1)デルタ吻合によるB-I再建

2)新三角吻合によるB-I再建

3)リニアステープラーを用いた直角二等辺三角形型吻合によるB-I、B-II、R-Y再建

II.腹腔鏡下胃全摘術

1)Functional end-to-end anastomosis(FEEA)による再建

2)Overlap法による再建

III.腹腔鏡下噴門側胃切除術

1)空腸間置法による再建

2)ダブルトラクト法による再建-胸腔鏡下食道空腸吻合例も含めて

3)観音開き法(上川法)による再建

4)ナイフレス自動縫合器を用いた食道残胃吻合による再建

IV.ロボット支援胃切除術

EndoWristステープラーを用いた体腔内再建

手術手技

ハイリスク食道癌症例に対する気縦隔鏡・用手補助腹腔鏡下非開胸食道切除術

ストーマ脱・直腸脱の還納、浮腫腸管のストーマ造設における高浸透圧を利用したナメクジ法(slug method)の手技

膵切除後の仮性動脈瘤出血に対する血管用カバードステントの使用経験

手術症例報告

食道癌術後縦隔左側再発病巣を胸腔鏡補助下に摘出し得た2例

高度側彎・骨盤偏位を伴い手術アプローチに工夫を要した直腸癌および脾彎曲部結腸癌の1例

直腸粘膜脱症候群に合併した直腸癌に対して自動縫合器を用いた局所切除術を施行した1例

経直腸的超音波検査により診断された内肛門括約筋からの発生が考えられた平滑筋腫の1例

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:97.7MB以上(インストール時:198.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:97.7MB以上(インストール時:198.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません