• m3.com 電子書籍
  • 臨牀透析 2022 Vol.38 No.2 腎性貧血治療の課題と対策―HIF-PH 阻害薬,ESA,鉄剤をめぐって

臨牀透析 2022 Vol.38 No.2 腎性貧血治療の課題と対策―HIF-PH 阻害薬,ESA,鉄剤をめぐって

  • ページ数 : 104頁
  • 書籍発行日 : 2022年2月
  • 電子版発売日 : 2022年2月16日
¥2,860(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 52pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集「腎性貧血治療の課題と対策―HIF-PH 阻害薬,ESA,鉄剤をめぐって」

本特集では腎性貧血に造詣の深い執筆者にHIF-PH 阻害薬,ESA,鉄剤をめぐる重要な話題を解説いただいた.(編集後記より抜粋)

≫ 「臨牀透析」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

【特集:特集 腎性貧血治療の課題と対策―HIF-PH阻害薬,ESA,鉄剤をめぐって】

1.腎性貧血の発症機序と診断/宮内健一郎 他

2.一般論としての貧血治療の必要性/下山皓太郎 他

3.鉄欠乏と鉄過剰の問題点/土谷  健 他

4.長時間作用型ESA vs. 短時間作用型ESA/濱野 高行

5.ESA低反応性は克服可能か/鶴屋 和彦

6.HIF-PH阻害薬により発現誘導される分子―実験データより/菅原 真衣

7.HIF-PH阻害薬による腎性貧血治療の実際/林  晃正

8.HIF-PH阻害薬処方から懸念される病態/内田 啓子

9.HIF-PH阻害薬に期待される腎性貧血以外の病態/武田 憲彦

10.腎性貧血治療時のHb変動とフェリチン変動/倉賀野隆裕

11.腎性貧血治療時の静注鉄剤 vs. 経口鉄剤/加藤 正典 他

[コラム]

ESAバイオシミラーについて/稲熊 大城

亜鉛欠乏と貧血/阿部 伸一 他

OPINION

適切な保存的腎臓療法(CKM)実施への道程/安田 隆

連載

透析食のレシピ/根岸 美幸

ケース・スタディ

弛緩出血後に急性腎障害を発症した1例/小林 敬他

症例による透析患者の画像診断

透析アミロイドーシスが原因と考えられた大腿骨頸部骨折の1例/向江 翔太他

CKD患者に推奨されるワクチン接種

A型肝炎およびB型肝炎/洞 和彦

〔症例報告〕

選択的血漿交換療法で凝固因子を温存しながら抗GBM抗体を除去できたMPO―ANCAおよび抗GBM抗体陽性急速進行性糸球体腎炎の1例/畑中 雅喜他

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.7MB以上(インストール時:16.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:26.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.7MB以上(インストール時:16.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:26.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784004103802
  • ページ数:104頁
  • 書籍発行日:2022年2月
  • 電子版発売日:2022年2月16日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:2

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。