健康・スポーツ科学テキスト トレーニング科学

  • ページ数 : 196頁
  • 書籍発行日 : 2011年11月
  • 電子版発売日 : 2022年3月30日
¥3,300(税込)
ポイント : 60 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

健康運動指導士・健康運動実践指導者など,運動指導のエキスパートに必要なbasic scienceを提供する必読テキスト!

本書では,健康運動指導士・健康運動実践指導者などを目指す体育・スポーツ系の学部生を対象とし,トレーニング科学の基礎的な知見をスポーツ医・科学の専門家が分かりやすく解説した.トレーニングの基礎知識より始まり,目的別のトレーニングの基本的な方法と効果,さらにはトレーニングの注意点などが網羅されている.運動指導のエキスパートに必要なbasic scienceを提供する必読テキスト.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文

機械文明が発達した先進国では,健康の維持・増進は社会における大きな問題となっています.この健康問題を解決する大きな鍵となっているのが“運動”です.運動の重要性に真っ先に気づき対応したのが,第二次世界大戦で一人勝ちし,機械文明に先行したアメリカです.機械文明がもたらす運動不足が健康に及ぼす影響についての社会的問題の流れは,世界経済の発展により先進国に相次いで波及しました.今では発展途上国においても,運動が国民の健康問題解決の重要手法として理解されるようになってきているほどです.

このように運動と健康との関係は全世界的に認知されるようになり,わが国では健康運動指導士といった運動の指導にかかわる資格が社会的にもよく知られるようになりました.

本書は,運動指導にかかわる専門家およびその養成課程に在学する学生を対象に企画されました.わが国では,運動により健康を維持しようとするばかりでなく,増進をも図ろうとの流れが社会に定着しています.この流れを受けて体育学・スポーツ科学系,健康科学系,さらには健康指導に従事する保健師,管理栄養士を養成する大学などの高等教育機関では,運動およびその指導理論・実践の科目が不可欠となってきています.

本書『トレーニング科学』は,このような流れの中,健康の維持・増進に極めて有効な働きをする“トレーニング”について吟味し,次のような内容で構成されています.「Ⅰ.総論」では,トレーニングの基礎の観点から,トレーニングとはどのようなものかを概観し,トレーニングの条件や体力とトレーニングとの関係をまとめています.「Ⅱ.体力とトレーニング」では,体力との関係について詳細に解説をしています.体力は,いくつかの要素に分かれ,一言では言い尽くすことはできません.基本的項目である「有酸素性機能」「無酸素性機能」「神経機能」および「その他の機能と形態」について,各々を小項目ごとに効果的なトレーニングプログラムとトレーニングの効果を詳述しています.

「Ⅲ.トレーニングでの注意点」では,トレーニングについての基本的注意事項がまとめられ,具体的には「ウォーミングアップとクーリングダウン」「オーバーエクササイズ」の問題点が詳述されています.

このように本書では,運動・スポーツ科学の専門家が,各々の専門領域をわかりやすく解説しています.本書は,現在,活躍中の運動指導の専門家はもとより,これから専門家を目指す学生にとって,“正しい運動指導”のための教科書として,あるいは副読本として役に立つものとなるでしょう.


2011年10月

中京大学学長 北川 薫

目次

Ⅰ.総論

1.トレーニングとは

2.トレーニングの条件

3.体力とトレーニングの関係

Ⅱ.体力とトレーニング

1.有酸素性機能

 A.全身持久力

 B.筋持久力

2.無酸素性機能

 A.筋力

 B.パワー

3.神経機能

 A.巧緻性

 B.敏捷性・スピード

 C.バランス

4.その他の機能と形態

 A.柔軟性

 B.身体組成・体型

Ⅲ.トレーニングでの注意点

1.ウォーミングアップとクーリングダウン

2.オーバーエクササイズ

 A.身体的側面の問題点

 B.精神的側面の問題点

和文索引

欧文索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:12.1MB以上(インストール時:29.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:48.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.1MB以上(インストール時:29.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:48.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784830651649
  • ページ数:196頁
  • 書籍発行日:2011年11月
  • 電子版発売日:2022年3月30日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。