• M2PLUS
  • 上肢のスポーツ外傷・障害[肩・肩甲帯・上腕・肘・前腕・手関節・手部]<講座 スポーツ整形外科学 2>

上肢のスポーツ外傷・障害[肩・肩甲帯・上腕・肘・前腕・手関節・手部]<講座 スポーツ整形外科学 2>

  • ISBN : 9784521749020
  • ページ数 : 336頁
  • 書籍発行日 : 2020年4月
  • 電子版発売日 : 2022年4月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥16,500 (税込)
ポイント : 300 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

スポーツ整形外科では,スポーツ活動が困難となったときに,それぞれが求めるレベルへの復帰を支援するために適切な診療を行わなくてはならない.
本書では,野球・水泳・テニスなど上肢を駆使する競技により外傷や障害が最も発生しやすい肩・肘・手における診断と治療の実際を豊富な図・写真をまじえて解説.
競技特性を考慮した予防的アプローチ,競技復帰に向けてのポイントも加え,スポーツへの復帰に重点をおいた.スポーツ整形外科必携書。

あわせて読む → 「講座 スポーツ整形外科学」シリーズ

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

現代には数限りない種類のスポーツがあり,多くの人々がさまざまな形で楽しんでいる.その中で道具を使うスポーツでは,上肢がとりわけ重要な役目を担う.特に直接道具と接することが多く,繊細な感覚を有し,俊敏で正確な動きを行う「手」は,スポーツだけでなく私たちの生活に不可欠なものである.科学が飛躍的に進歩し,人工知能が臨床診断の一助を担うようになった現在においても,手と同様の機能をもつ巧妙な機械を作り出すことは困難である.そしてこの緻密な構造,機能をもつ手を最大限有効に働かせるためには,肘関節・肩関節の働きが不可欠である.

この手・肘・肩関節を扱う上肢の外科学は整形外科学の一分野ではあるが,対象の特殊性や専門性の高さから一般整形外科医の中には上肢疾患に苦手意識をもつ先生も多い.また十分な知識をもたないままに安易な治療を行って残念な結果を招いてしまうケースも散見される.上肢疾患の中には治療に際して非常に高度な専門的知識・技術を必要とする症例もあり,上肢全体を一つの運動ユニットとしてとらえ,上肢疾患についての十分な知識を持って治療を行う必要がある.

本書では多岐にわたる上肢のスポーツ外傷・障害のなかから,日常診療で遭遇する機会が多く,スポーツ整形外科医として必ず知識を身につけておくべきものをとりあげた.臨床の最前線で活躍しているスポーツ整形外科専門医の方々に執筆をお願いし,概念,発生機序,病態・臨床症状,診断,スポーツ復帰を目指した治療などについて重要事項を中心にまとめていただいた.特に保存療法から手術療法を行う際のターニングポイントについては,実際にたくさんの手術を行っている執筆者の経験から解説していただいた.

本書はスポーツ整形外科医のみならず,上肢の外科学に関心のある研修医や形成外科医,また上肢の外科学に関する知識を深めたい医学部生や看護師,作業療法士,理学療法士,トレーナーなどコメディカル・スタッフにも役立つものと考えている.本書が上肢のスポーツ外傷・障害の理解を深めることの一助になり,日常診療での診断・治療に大いに役立つことを心から祈念する.


2022年3月

東邦大学医学部整形外科学講座 池上博泰

■ 目次

1章 スポーツによる肩・肩甲帯・上腕の外傷・障害

胸鎖関節脱臼 (松村 昇)

鎖骨骨折 (松村 昇)

翼状肩甲骨症 (池上博泰)

肩甲上神経障害 (大泉尚美,松本尚,末永直樹)

胸郭出口症候群 (岩堀裕介)

肩鎖関節脱臼 (高瀬勝己)

肩関節脱臼(骨折):初回外傷例 (菊川和彦)

反復性肩関節脱臼 (高橋憲正)

野球肩,投球障害肩 (玉置大恵,菅谷啓之)

肩峰下滑液包炎,肩峰下インピンジメント症候群 (田鹿佑太朗,西中直也)

Bennett病変 (古屋貫治,西中直也)

水泳肩 (藤井康成,海江田光祥,永濱良太)

動揺肩 (藤井康成,海江田光祥,永濱良太)

腱板断裂 (三幡輝久)

上方関節唇損傷(SLAP損傷) (三幡輝久)

腕神経叢損傷 (服部泰典)

肩関節周辺の末梢神経障害 (岩堀裕介)

投球骨折・上腕骨骨幹部疲労骨折 (木村洋朗)

上腕二頭筋長頭腱障害 (新井隆三)

2章 スポーツによる肘・前腕の外傷・障害

尺骨神経障害 (西浦康正)

成長期の野球肘 (山崎哲也)

成人期の野球肘 (山崎哲也)

肘関節内側側副帯損傷 (高橋 啓,古島弘三)

テニス肘(上腕骨外側上顆炎) (新井 猛)

肘関節脱臼 (楢﨑慎二,今谷潤也,森谷史朗)

変形性肘関節症 (島田幸造)

上腕骨顆上骨折 (高木岳彦)

前腕骨骨幹部骨折 (松浦佑介)

橈骨遠位端骨折 (松浦佑介)

3章 スポーツによる手関節・手の外傷・障害

舟状骨骨折 (納村直希)

有鉤骨鉤骨折 (佐藤和毅)

手根骨の高エネルギー外傷,手根骨脱臼骨折(月状骨周囲脱臼を中心に) (山本美知郎,西塚隆伸)

Kienbock病(月状骨軟化症) (建部将広)

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 (中村俊康)

尺骨突き上げ症候群 (中村俊康)

腱鞘炎(de Quervain病<狭窄性腱鞘炎>,手指屈筋腱腱鞘炎) (亀山 真)

手根管症候群 (森澤 妥)

Guyon管症候群 (森澤 妥)

手指の脱臼・脱臼骨折 (西脇正夫)

中手骨骨折 (加藤知行,岡﨑真人)

母指ロッキング,マレット変形 (森田晃造)

手指血行障害 (佐藤和毅)

スポーツによる爪・皮膚の損傷 (大森 俊)

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:42.5MB以上(インストール時:112.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:42.5MB以上(インストール時:112.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません